ここから本文です

留学の海外保険についてです。 個人的についててほしい保証は

tai********さん

2016/5/2008:34:19

留学の海外保険についてです。 個人的についててほしい保証は

1。病気やケガ、歯医者に行くときの保険
2。私物を壊された、盗まれたときの保険
これらの保証がついていてれば、何でも良いので、AB1のエース保険にしようと思います。

他にも、もう少し安いものやお勧めや、選ぶときの基準てありますか?
場所はフィリピンで半年間行ってきます。

エース保険,ab-1,フィリピン,半年間,tai16s,私物,海外旅行保険

閲覧数:
203
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tem********さん

2016/5/2112:47:03

tai16sさん

たまたま「あなたにおすすめ」に出てきたので見てみましたが、

保険でも、海外旅行保険についてなら、「海外旅行」や「海外生活」のカテで質問した方が詳しい人が多いです。

海外旅行保険の保険料は、保険会社にもよりますが、その前に、どれだけの補償を付けるか(=もしものことがあった時に最大いくらの保険金が出るか)によって違いますから、それを考慮しないと高い安いは言えません。

お示しのエース保険のAB1プランは、一番重要な治療費用が無制限、という手厚いプランです。小生がアメリカに赴任した時も治療費は無制限のプランにしましたが、行き先フィリピンなら、そこまでは要らないということなら、同じエース保険でも、治療費最大3000万円のRY1プランにすれば、保険料はだいぶ安くなります。↓
http://www.acegroup.com/jp-jp/assets/long-stay-studyplan.pdf

歯科の治療については、滞在中に新しく虫歯になる、ということは考えにくいので、基本的にはほとんどの海外旅行保険で対象外です。

エース保険のワイドプランには歯科治療費用がありますが、上記を良く見ると
①保険が出るのは契約期間後90日たった以降(それ以前に痛くなったのは日本にいるときから虫歯だったんでしょう、ということ)
②保険金はかかった費用の半額、AB1プランなら最大5万円

というだいぶ厳しい内容です。

他社の海外旅行保険でも、普通のプランは歯科は対象外でも、特約と言って追加料金を払えば対象になるものがあります。例えばAIUなら90日以降という制限はありません。

他社の場合でも、歯科治療の補償は応急措置的なものに限られますし、言葉が不自由な外国で症状を説明して歯医者にかかるのも大変ですので、保険に関わりなく、もし虫歯があるなら留学前に日本で治療を済ませておくことをお勧めします。

持ち物の損害の補償はほとんどの海外旅行保険についていますが、上記のエース保険のサイトにもあるように、もし滞在が寮やホームステイではなく自分でアパートなどを借りる場合、アパートに空き巣が入って置いておいたものが盗まれた、と言ったような場合の補償は通常の携行品補償では対象外で、必ずそのための特約に入っておく必要がありますのでよく確認してください。

挙げられたようなサイトに載っているのはいわば「定食」で、適当と思われる補償内容を見つくろってセットにしたものですが、そうではなく「アラカルト」、例えば、死亡補償は少しでいいけど歯科治療は付ける、というように、自分で補償内容を選べる契約もあります。

この場合不要なものを付けなければ保険料は安くなりますので、時間と手間をかけて良ければ、比較サイトだけでなく各保険会社のサイトからやってみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる