ここから本文です

突然ですがリクエストしますので回答お願い致します、肺気腫の為その進行度合いを...

アバター

ID非公開さん

2016/5/2211:07:32

突然ですがリクエストしますので回答お願い致します、肺気腫の為その進行度合いを確認の為にCTを撮ったら新しい結節がありPET-CTをしたら綺麗に光っており肺癌の可能性が強い(長年の喫煙の為)。

場所は右上葉S1辺りです、検査と手術を兼ねて入院して迅速病理検査にて右上葉を切除しました。9日手術、13日退院でした、入院中は病院側で痛み対しては対応してもらったので痛みは有りませんでしたが、退院してから痛みが段々と増加して来ている様に感じます。薬はリリカカプセル150mmg、トラムセット配合錠、セルベックスです。病因側の説明だと痛みは徐々に軽減してくるとの事ですが私の場合は反対で徐々に増加している様な感じです、手術は胸腔鏡にて右の肩の下辺りに8~10㎝位です、痛むのはこの切り傷ではなく右側の肋骨周辺に鈍痛が有ります、何か鉄板が肋骨の中に入っている様な感じです。胸腔鏡での手術をした人は皆この様な痛みが有るのは普通ですか?それとも私が異常ですか?医師からは退院後は軽い運動(ウォーキング程度)はする様にと言われていますが、歩くと振動で胸が痛むので中々長く歩く事が出来ません。最初の診察は30日です。

この質問は、chi********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
278
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

リクエストマッチ

2016/5/2615:38:08

お返事が遅くなりすみません。

胸腔鏡補助下の右上葉切除を行ったのですね。
開胸創やポート(トラカール、トロッカーともいう)創はキズの中でも痛みが強い傾向があります。(創=そう、外科用語で「傷」の意)
理由としては肋間神経という肋骨の間にある比較的敏感な知覚神経を損傷するためだと説明されます。

しかしあなたの場合、徐々に痛みが増しているとのこと。術後経過としては、やはり不自然です。何か事件が生じている可能性も考える必要があります。
例えば、創部の皮膚の下や筋肉の間に血腫(血だまり)や感染を来していることも考えられます。
痛みの程度によっては次回受診の30日を待たずに手術を受けた病院に早く相談してください。必要に応じてX線検査やCTを行い、事件の有無を確認するべきです。

もちろん、診察や検査によって「何事も無かった」ということもあり得ますが、それはそれで良しです。今度は腰を据えて痛みのコントロールに専念したら良いのです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/5/2616:39:58

    回答有難う御座いました、手術後X-P検査は3回しました、毎日のように3回も同じ検査をするので何の為にするのですかと確認したら腹水(胸水)が有るかどうかの確認らしいです。切り傷は全く痛みません、痛むのは正におしゃる通り肋間神経の関係だと思います、右側の肋骨の表面と言う感じです、創部の皮膚の下や筋肉の間に血腫(血だまり)や感染を起こしていれば熱等も発熱しますよね?それらの症状は有りません痛みだけです、今、飲んでいる薬のリリカ150mmgもトラムセットも元々頸椎が悪い為に自分で持ち込んだ薬です、病側から出る薬はロキソニンと胃薬ですので、それよりは今飲んでいる薬の方が良いと病院側が判断したのです。ものこの薬も約2年間飲んでいますので薬に対する抗体が出来てしまって余り効果がでないのではないでしょうか?何か良い対策は有りますか?教えて下さい。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/5/28 22:40:20

回答有難う御座いました。30日に退院ご最初の検診が有りますので、その結果を踏まえて再度リクエストさせて頂きますので回答宜しくお願い致します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる