ここから本文です

自分のヤフーメールアドレスでのなりすましメールが勝手に送られています。

tsugumu91さん

2016/5/2213:39:45

自分のヤフーメールアドレスでのなりすましメールが勝手に送られています。

先日、複数の知人から「あなたから英語の変なメールが届いた」と言われ、(知人の受信を)確認すると確かに私のアドレスからスパムのような迷惑メールが勝手に送られていました。
あわててヤフーにログインし、送信履歴をみたものの、送信ボックスには特に何もなし。ゴミ箱にもなし。ログイン履歴も、自分のログイン分しかありません。
気持ち悪い!と思いましたが、このアドレスは色々な場面で使っていて、今急にアドレスを変更するわけにはなかなかいきません。仕方ないのでシークレットIDを設け、パスワードを変更しました。ログインアラートも設定しました。

しかしその数日後、知人から「また同じようなメールが届いている」との報告を受けました。
アドレス帳に登録していないアドレス(メールマガジン等、送信専用アドレス)にもメールが送られてしまっているようで、「こちらは送信専用です」というような返信がいくつも来ていました。

ログインアラートは鳴っていません。ログイン履歴もありません。
そもそもなりすましメール以外の被害(ヤフーウォレットを使われる等)はありません。
ログインせずに不正アクセスされ、アドレス等のデータだけ抜き取られているというこでしょうか?ここまでくるとさすがにアドレスを変えることも考えましたが、不正アクセスならアドレスを変えたところで同じ現象が起こってしまうのでしょうか…

関係あるかはわかりませんが、わたしのアドレスがなりすまし被害にあう数週間前、知人Aのヤフーメールアドレスから同じ類のなりすましメールが届いていました。不審に思っていたら、今度は自分が。そしてその数週間後、また別の友人Bのヤフーメールアドレスが同じように被害にあいました。
もしかして感染…というかウィルスのようなものなのでしょうか…

対処法はあるでしょうか。アドレスを変えることに意味はあるのでしょうか。
詳しい方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。宜しくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,388
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/5/2921:20:08

なりすましメール拒否について
迷惑メールには、送信元メールアドレスを偽装(なりすまし)しているものがあります。悪質なメールの場合、実際に存在する他の人物や企業のメールアドレスに偽装して送信される場合もあり、フィッシング詐欺などにつながるケースもあります。

Yahoo!メールでは、メールの送信元メールアドレスを偽装しているメールを受信拒否できます。この機能を「なりすましメール拒否」と呼びます。

なお、なりすましメール拒否機能を有効に設定すると、なりすましの疑いがあると判断されたメールはすべて受信拒否されます。そのため、迷惑メールでないメールも受信拒否の対象となってしまう場合があります。詳しくは「特定のメールアドレスを救済リストに追加する」をご覧ください。

■なりすましメール拒否を有効にする方法■

1.Yahoo!メールトップページ右上の[メールオプション]をクリックし、表示されるページで[なりすましメール拒否設定]をクリックします。

2.[なりすましメール拒否を設定する]をクリックします。

3.なりすましメール拒否が有効になり、なりすましの疑いがあると判断されたメールは届かなくなります(Yahoo!メールのサーバー側で自動的に削除されます)。


http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/anti-spam/anti-spam-78.htm


■特定のメールアドレスを救済リストに追加する■

なりすましメール拒否機能を有効に設定すると、なりすましの疑いがあると判断されたメールはすべて受信拒否されます。このとき、次のようなメールも受信拒否の対象となってしまう可能性があります。

メール転送サービス経由のメール
メーリングリスト経由のメール
送信元にプロバイダ提供のメールアドレスを設定し、該当プロバイダ以外のメールサーバーから送信したメール

これらのメールをなりすましメール拒否から救済したい場合は、転送用メールアドレスやメーリングリスト、特定のメールアドレスを「救済リスト」に追加しておく必要があります。

■救済リストに追加する

※救済リストには、特定のメールアドレスだけではなく、ドメイン単位(メールアドレスの@の右側。yahoo.co.jp、so-net.ne.jp、nifty.comなど)でも追加できます。

1.Yahoo!メールトップページ右上の[メールオプション]をクリックし、表示されるページで[なりすましメール拒否設定]をクリックします。

2.「リストに追加」欄で、なりすましメール拒否から救済したいメールアドレス、またはドメインを入力します。

※救済リストには、最大100件まで設定できます。

3.[リストに追加]ボタンを押します。

4.リストに追加したメールアドレス(または、リストに追加したドメインを含むメールアドレス)からのメールが、なりすましメール拒否機能の対象外となります。


http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/anti-spam/anti-spam-79.html

最初から設定されているということではなく、必要に応じて登録します。
不都合は特に起きないと思いますが、救済リストの説明にもあるように、

「なりすましメール拒否機能を有効に設定すると、なりすましの疑いがあると判断されたメールはすべて受信拒否されます。このとき、次のようなメールも受信拒否の対象となってしまう可能性があります。
メール転送サービス経由のメール
メーリングリスト経由のメール
送信元にプロバイダ提供のメールアドレスを設定し、該当プロバイダ以外のメールサーバーから送信したメール」

ということです。
その点を理解してもらって利用してみてください。
設定すると、なりすましメールと思われるメールは拒否されます。





↓は、サイトからコピペだね~。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。