ここから本文です

破産管財人の仕事を断っている弁護士って、忙しい弁護士=やり手弁護士なの?

アバター

ID非公開さん

2016/5/2305:28:39

破産管財人の仕事を断っている弁護士って、忙しい弁護士=やり手弁護士なの?

閲覧数:
323
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2016/5/2414:25:20

忙しく、やり手の人もいるでしょうが、そうじゃない人のほうが多いような気がします。

破産管財人の業務は多岐にわたり、事務所と裁判所の往復しかしないような弁護士では務まらないと聞いたことがあります。
些末な事項の処理も多く、小回りのきく弁護士でないとならないとか(弁護士本人だけでなく、いろいろできるスタッフが必要)。

能力があり、スタッフも揃っているのに、抱えている事件が多く、止むなく裁判所からの依頼を断る弁護士もいるでしょう。
しかし、そういうことができないと裁判所から判断されているため、裁判所から破産管財人に選任されない方のほうが多いような気がします。
裁判所も考えながら選任しているそうです。
ある管財事件が終わり、数ヶ月の後に次の管財事件の破産管財人に選任される弁護士もいる反面、弁護士になってから数年経つのに一度も破産管財人に選任されたことのない弁護士もいるとか。ちなみにその弁護士が所属する事務所の先輩弁護士も同様だそうです。
裁判所も任せる以上、いいかげんな処理をされると困るので、総合的な力量を見極めているのではないでしょうか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/5/2415:06:02

    ありがとうございます。

    裁判所は、順番に話を持っていくのだと思っていました。

    でも、同じ名前の管財人をつづけて見かけることがあり、不思議だなと感じていました。

    選んでいるとなると、自分には回ってこない!と不満はでないのですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/5/24 17:44:16

なるほどです。
ありがとうございました!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる