ここから本文です

運転資本の計算で、営業債権と営業債務のどちらからどちらを引くのかいつも迷いま...

pao********さん

2016/5/2622:07:39

運転資本の計算で、営業債権と営業債務のどちらからどちらを引くのかいつも迷います。

試験勉強ではないので暗記するというよりは理論的に理解したいのですが、なぜ営業債権-営業債務なのでしょうか。

補足WCがマイナス(現金販売の小売で、支払いは買掛等)の会社だと、会社の成長に伴ってマイナス幅が増加する(拡大する)と思うのですが、なんかこれは経営的に良いことなのか悪いことなのか、または企業価値に良いのか混乱しませんか。

>t22102137さん
コメントはありがたいんですが、回答になってません。「経営学的に間違いとか、単純に加減算しない」とか、あなた自身もWCの本質が良く分からないんじゃないでしょうか。

閲覧数:
103
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

f03********さん

2016/5/2700:00:08

正直公式はどっちでも良いのですが、感覚的に言うなら、
もらうお金よりも払うお金のほうが早く出て行く(多いではありません)と考えれば良いのではないのでしょうか?

普通に考えて、お客から売掛金を催促するのって、よほどの技術力や特別な理由がない限りなかなか言えないと思うのです。(多分笑)


そう考えると、売掛金残高の方が買掛金残高より多くなるので

債権−債務が運転資金となるのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t22********さん

2016/5/2707:57:33

「運転資本の計算で、営業債権と営業債務」・・・経営学的にはどれもありません。
運転資本=運転資金
営業債権=売上債権
営業債務=支払債務
この関係で考え、単純に加減算はしないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

miz********さん

2016/5/2701:22:50

営業債権 は 営業活動に関連して これから自分の会社が回収出来る 金額を示している。
一方で
営業債務 は 営業活動に関連して これから自分の会社が支払わなければならない金額を示している。

すると 営業債権から営業債務を引けば 本業の事業活動に関連して(仮に事業活動を終了すれば) ネットで回収できる資金 を 示すことになる。

この金額を 現在時点で 営業活動 に投下している資金 すなわち 運転資本であると見做しているだけのことだ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる