ここから本文です

頭文字Dの高橋涼介は拓海とやるときパワーを落としましたよね。 80馬力ほど。 現...

goa********さん

2016/5/3120:11:16

頭文字Dの高橋涼介は拓海とやるときパワーを落としましたよね。
80馬力ほど。
現実のプロの世界ではパワーを落としてマシンを早くするという事は日常茶飯事ですか

閲覧数:
1,224
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rs_********さん

2016/6/120:22:17

あれは峠の下りだからこその80馬力ダウンでしょう。
ある程度馬力がある車なら下りの場合は有効でしょう。

基本的に馬力が加速も最高速も上がります。
しかし峠の下りとなると直ぐにコーナーが来るため最大出力は発揮できません。だからこそ馬力を落として、扱いやすい回転数にトルクを持ってきて立ちあがりに持ってきたんだと思いますよ。
走る場所によって馬力を落とした方が速い事もあります

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fut********さん

2016/6/122:08:33

かなり昔の例になりますが、モンテカルロラリーだったかな、ポルシェなどハイパワーなマシンをおさえて、非力なミニクーパーが優勝していますので、必ずしも馬力があれいいってもんじゃない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

e90********さん

2016/5/3120:12:28

マンガの世界と現実を混同してはいけない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる