ここから本文です

ナチスの兵士で味方戦車をいちども見たことがないという兵士がいると聞きました。 ...

the********さん

2016/6/111:51:12

ナチスの兵士で味方戦車をいちども見たことがないという兵士がいると聞きました。
WW2の歩兵にとって身近な装甲車両はどんなものですか?

閲覧数:
77
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t0w********さん

2016/6/116:40:47

大戦終盤に徴兵でもされたんですかね?

その国が一番作った車両が一番身近なのは言うまでもないかと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iik********さん

2016/6/413:15:16

「タイガー戦車」を、でしょう?

タイガーは知名度の割には数が少ないので、西部戦線なんかのB、C級師団の兵士なんかだと、「直接」見たことが無いという兵士はざらにいたそうです。

他にも、「パンター」も、最初の1年間は全車両ロシア戦線に送られていますから、他の戦線の兵士は、ニュース映像でしか見たことは無い訳です。

ともかく、ドイツ軍でも、優良部隊では歩兵も「ハーフトラック」で移動しますが、劣悪な部隊では、そもそも「移動手段を持っていない」という部隊まであります。
東部戦線では流石に重装備は馬が引いてくれますが、兵は歩くしかない、とか、さらに西部戦線には、馬すらない「駐留師団」などと訳される部隊が「海岸警備」についていました。

例えば、有名な「ノルマンディ」には、連合軍に裏をかかれたとかかかれないというレベルではない、元々、フランスにはろくな部隊がいないから、例えばコタンタンからノルマンディにかけていた第100戦車教育補充大隊、第206戦車大隊の2つで、なんと合わせて70両ほどもの車両を持っていましたが、うち、「ドイツ製」は1台のみで、しかもなんと3号戦車!で、残りは1940年に鹵獲したフランス戦車でした。

ですが、ノルマンディの近くには、あの「21戦車師団」がいたのです!
この師団は、ちゃんと「4号戦車」を持っていて・・・ところが残された写真で見ると、なんとその何両かは「短砲身」で、しかも旧式のC型とかを使っています。

しかも、これさえ、ある意味、良い方で、後に「マーケットガーデン作戦」を迎え討った「第10SS戦車師団」は、世界の戦史に燦然と輝く「戦車を持っていない戦車師団」でした!…本当に1944年の親衛隊戦車師団かよ!!

まあ、それでも、国内でも訓練期間も合わせて、全く戦車を見たことが無い兵士、ってのは流石に少ないんじゃないかと思います。

nbl********さん

2016/6/113:56:04

そういってる人に確かめればよいのでは。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる