ここから本文です

病院で日焼け止めが処方してもらえないのは何故でしょうか? 医療用としての日...

onm********さん

2016/6/612:35:04

病院で日焼け止めが処方してもらえないのは何故でしょうか?

医療用としての日焼け止めは生産されていないとゆうことでしょうか? それとも日焼け止めは本来必要ないものなのでしょうか?

脂漏性皮膚炎なので市販の日焼け止めはあまり使いたくなく 処方箋の日焼け止めがあればと思い探しましたが全くありませんでした

なんで病院で処方してくれないのか 不思議に思い質問させていただきました。

病院や調剤薬局でおすすめしてる化粧品の日焼け止めがあるとゆう回答は御遠慮ください

処方箋の日焼け止めが無い理由が知りたいので。

補足皆様ご回答いただきありがとうございます 日焼け止めが処方箋でもらえない理由は理解できたのですが 色素性乾皮症など紫外線に当たって重大な皮膚疾患をおこす場合の患者などにも医療用日焼け止めはないのでしょうか?? 紫外線にあたれない患者の方も市販の日焼け止めを使っているのでしょうか?

我々のようにただ日焼けしたくないとゆう理由ではなく紫外線により命にかかわる場合でも 医療用としての日焼け止めが無いとゆうのはやはり不思議なので…補足させていただきました

閲覧数:
4,985
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pot********さん

2016/6/612:47:32

医療費控除というのは「予防」ではなく「治療」のための医療費が対象なので日焼け止めは適用外とのことです。肌に合わないでは駄目だそうです。
(予防接種や健康診断の費用が対象外なのもその理由からです)
紫外線アレルギーなどだと皮膚科の先生が「治療に必須」と認めたのであればいいようですが、日焼け止め効果も期待できる薬(保湿クリームとか)とかになるようです。

  • pot********さん

    2016/6/907:29:00

    http://www.nanbyou.or.jp/entry/112

    こちらのサイトをみると色素性乾皮症でも医療品扱いにはなっていないので保険適用外との記載があります。ただ、自治体によって補助金がでるとの補足されてます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/6/13 01:31:19

わざわざサイトも貼っていただきありがとうございます (^ω^)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sir********さん

2016/6/617:08:28

国が、処方薬の中に、日焼け止めを入れていないからです

non********さん

2016/6/613:10:00

>処方箋の日焼け止めが無い理由が知りたい

・日焼け止めは「医薬部外品」にあたり医薬品に分類されるものではない
→処方箋で処方が可能なものは医薬品と医療用材料だけです
・治療目的ではなく予防目的であるから保険収載もされない
→保険収載されるものは疾病の治療に直接的にかかわるものだけです
予防目的健診目的など間接的にかかわるものは原則自費です
ゆえに保険で取扱いされることもありません

>それとも日焼け止めは本来必要ないものなのでしょうか?

医療では日焼け止めが必要なのではなく「遮光」が必要という考え方をします
日光に当たるなという指導をするんです
本来引きこもっていれば済むことですが
生活の質を維持するためには積極的に外出もしたい
それを叶えるのが(必ずしも100%ではないですが)日焼け止めです
利便性のために用いるものなので「必要ない」とはいいませんが「必須でもない」のです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる