ここから本文です

知り合いから、身延七面山の、御守札七面山とかいた、お札を送ってもらいました。...

lak********さん

2016/6/818:39:34

知り合いから、身延七面山の、御守札七面山とかいた、お札を送ってもらいました。日蓮宗に関するお寺らしいのですが、どうやって使うか解りません。 部屋に御守りとして置くのが良いのか、宗派は違うけど、仏壇に置くのが良いのか、神棚に置くのが良いのか、解りません。どなたか教えて下さい。

又、何年も置いても良いものでしょうか

閲覧数:
557
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nih********さん

2016/6/907:45:36

身延七面山の、御守札類は神棚に安置はできませんので、
仏壇に納めます。
また縁起棚(えんぎたな)という棚を高い場所にかけて、その御札を祀る方法もありますが、あくまで神棚とは別の棚です。

それから、仏壇に入れる場合、宗派が違っても仏はよろしいですが、中にはそれを
許さぬ浄土真宗のような宗派もあります。
その場合は縁起棚がよいですね。
それも無理ならば玄関や床の間に祀る方法もあります。
又、何年も置いても良いものですが、普通は一年以上経過したら、日蓮系または
許可を得た寺に納めるか、正月のドンドヤキに出して奉焼していただきます。

質問した人からのコメント

2016/6/13 16:18:09

仏壇に祀る事にしました

ありがとうございます。

「七面山」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる