ここから本文です

3カ月前に足にできました。 最初は血豆だろう、なら自然治癒でいいやと放っておい...

gys********さん

2016/6/1802:28:12

3カ月前に足にできました。
最初は血豆だろう、なら自然治癒でいいやと放っておいたのですが、治りません。
これはいったい何でしょうか。
あと、ぶつけたり靴を履くととにかく痛いです。自

然治癒を待つのが正しいでしょうか?

自然治癒,尋常性疣贅,血豆,ウイルス,イボ,パピローマ,皮膚科

閲覧数:
201,231
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bom********さん

2016/6/1807:02:34

まずは皮膚科に行かれてみてください。

回答に○○でしょう。などと病名などを特定する書き込みがある場合があります
が、あなたの症状がその書き込みにより書かれた物という保障はありません。
(単なる参考意見でしかありません)

皮膚疾患は皮膚科医でも判断に迷う事があるほど難しいものです。また、診断に
は問診や細かな検査が必要になるものもあります。

確かに○○でしょうと書かれると精神的に安心するかもしれませんが、それに伴
い自己判断で行った治療などによっては症状を悪化させたり、場合によっては取
り返しのつかない事態になる場合もあります

質問した人からのコメント

2016/6/18 11:54:17

ありがとうございました!
とにかく皮膚科に行かないとどうにもならないのですね。確かに安心したかっただけだとわかったので、こちらの解答を選ばさせて頂きました。ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hdq********さん

2016/6/1806:34:34

>自然治癒を待つのが正しいでしょうか?

自然に治癒することもありますが、治療が必要です。

尋常性疣贅(いぼ)です。

ウィルスが原因です。

いぼはヒト乳頭腫(パピローマ)ウイルス(HPV)によってできた一種の良性腫瘍です。

このウイルスはパピローマウイルス科に属し、およそ8000塩基対の環状2本鎖DNAウイルスです。
直径50-55nmのエンベロープのない正20面体のウイルスです。
多数の型に分けられ、これまで150以上のゲノム型に分けられています。
HPVはヒトの皮膚や粘膜の角化細胞に感染し、疣贅状の発疹をつくります。
種特異性や組織特異性が高いようです。

皮膚の疣贅は、尋常性疣贅(HPV2型、4型)、扁平疣贅(HPV3型、10型)、ミルメシア(HPV1型)などに分けられます。
この型のウイルスは悪性化することはないといわれます。

いぼは、足や手指や顔などの露出部に多いようです。

液体窒素による凍結療法がよく行われています。
マイナス200℃の液体窒素でウイルスにかかった皮膚を凍らせて、壊死を起こし、死んだ組織ともどもいぼを除いてしまおうという作戦です。
壊死したところがかさぶたになり、下に新しい皮膚ができれば、ぽろっととれます。

複数ある場合、最初の一個を処置すると、免疫が高まり、他のいぼも消えることがあります。
かゆみがでると、免疫が賦活ふかつされたことを示し、なおりかけともいわれます。

他に、ヨクイニン(ハトムギ)の内服、スピール膏の貼付が一般的ですが、突然の自然治癒もあります

tod********さん

2016/6/1804:14:14

尋常性疣贅ですね
ウイルス性のイボです
痒くないですか?

早めの病院受診オススメします。
自然治癒は望めません

kim********さん

2016/6/1803:50:55

そんなもん、早く皮膚科で処置してもらってください。切ればいい話しですよ!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる