ここから本文です

借地権付き住宅で住宅兼事務所(賃貸中)の確定申告時について

fuk********さん

2008/4/2115:50:39

借地権付き住宅で住宅兼事務所(賃貸中)の確定申告時について

昨年、借地権付き住宅を購入してリフォーム後に1Fを賃貸(今年3月に入居者決定)して
2Fと3Fは私が住宅として利用しています。

まだ早いですが、来年の確定申告時に収入と費用&経費についてどういう扱いになるかを教えて
いただれけばと思い投稿いたしました。

収入

1・1F賃貸人からの家賃(不動産収入)
2・1F賃貸人からもらっている固定の水道代金
3・礼金2ヵ月/保証金2ヵ月(償却20%)
4・給与収入(会社員)

費用&経費

1・住宅ローンの金利(借地権付き建物&建物全体改装代)
2・建物全体改装以外の1Fを事務所として賃貸する為に実施した、内装リフォーム工事と
エアコンやキッチンやトイレなどの設備
3・建物全体で加入している地震保険付き火災保険(事業用部分有の保険)
4・毎月の地代
5・建物の固定資産税

上記に記載した、
1/収入に対する課税について、どういう感じになるか?
2/費用&経費として、どの程度認めてもらえるのか?

を教えていただければと思っております。
不動産収入&確定申告するのが初めてなので、質問の意味が変になっていたり、
説明不足な面もありますので、一般的な広い意味で構いませんので、教えていただ
ければと思います。

以上、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
847
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2008/4/2218:58:40

確定申告は所得(売上-経費)ごとに計算したものを合計し、税金を計算します。
fukaruさんの場合は不動産所得と給与所得になります。

収入
1・不動産売上
2・不動産売上
3・礼金→全額不動産売上、保証金→年20%ずつ不動産売上
4・給与所得

経費
1・賃貸部分の分だけ経費になります
2・減価償却といって数年に分けて経費になります
3・賃貸部分の分だけ経費になります
4・賃貸部分の分だけ経費になります
5・賃貸部分の分だけ経費になります


若干 複雑なので できるだけ早く税理士さんに相談されることをオススメします。
早めの対策で 税金が大幅に違ってくる可能性があります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる