ここから本文です

プロレスは八百長であるという人は沢山いますし よく聞きます。 しかし全部が八百...

ook********さん

2016/6/2214:16:21

プロレスは八百長であるという人は沢山いますし よく聞きます。 しかし全部が八百長ですか?

今から40年以上前の アントニオ猪木 モハメッド アリ戦もですか?

猪木さんがハルクホーガンと戦

い失神して入院した試合もありましたが あれもそうですか? あれは真剣勝負だと思うのですが

もっとも私は八百長という見方ではスポーツを見てませんでした。 自分でいうのもなんですが

若いころから 素直な性格だったのでしょう 疑いがなかったです。 確かに今 思うとおかしい試合も

確かにありました。 しかし すべてがそうとは思いたくないです。 もっとも今現在のプロレスは見てませ

んが 昔はおもしろかったと思います。 八百長としては観てませんでした。

補足プロレスではよく なんとかチャンピオンという表現をしていましたが もしも本当の試合でないのなら なんの意味もないことだっ

たんですね ということは 誰が一番強いとかを決める勝負は関係ないということですか? 昔 猪木が一番強いとかいうの

も あれは全部 嘘で作り事だったのですか? そしたら チャンピオンベルトはなんのために必要なのでしょうか?

閲覧数:
2,152
回答数:
16
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

giv********さん

2016/6/2312:24:17

基本的にプロレスというのは予め勝ち負けを決めた上で試合を演じるものなんです。ただ例外も少なからずあるのも事実です。試合中のアクシデントなどで予め決めた勝ち負けが逆の結果になる場合もあります。ま、それはあってはならないんですがね。
猪木、アリ戦は予め勝ち負けは決められてませんでしたが、猪木、ホーガン戦は予め猪木の勝ちと決められていたにも関わらず猪木の一人芝居でホーガンの勝ちとなってしまいました。
プロレスが八百長かどうかに関しては観る側が自由に結論付ければいいんです。私的には、プロレスは元々(100年ぐらい前)純粋に勝ち負けを競い合う競技でしたが、ある時から試合にシナリオを採り入れて演じるようになった時点で自分の中では八百長として処理しています。ただ他の人と違うのは、ことプロレスに関してだけは「八百長」という表現にネガティブなイメージを持っていません。1980年代に黄金期を迎えられたのはプロレスが「作りごとの世界」だったからなんです。もちろん私も質問者さんと同じように当時は予め勝ち負けを決めた上で試合を演じてるとは思わずに観て熱狂してました。でもそれは作りごとの世界であればこその興奮だったわけですが、それでも本当に面白かったです。

質問した人からのコメント

2016/6/28 02:00:24

勉強になりました。 ありがとうございました。 他の回答していただいた皆さん

大変に参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kic********さん

2016/6/2610:35:59

八百長とは勝敗が決まっていないことが、前提です。
なので台本があるプロレスは八百長ではなく、ショーです。

また、死んでるから本物説を書いている人がいますが、首は自覚症状無い人が多いので珍しいことではありません(私は現役のリハビリ職です)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bwd********さん

2016/6/2505:46:12

八百長云々でなくて、ショービジネスとしてご覧なったらいかがですか。

映画の華やかなりしころ、高倉健主演の任侠物や、石原裕次郎の映画などでアクションがあり、見終わって出て来たお客さんは皆健さんや裕次郎になりきっていましたよね。

あれは、作られた世界の話だから、観ている方もそれが分かってるから楽しかったんですよね。

プロレスも、一々本気で試合したらけが人が続出するし、ある程度選手の選手生命も保証しなけらならないですよね。

そんなわけで、プロレスもショーとしてご覧になれば楽しいと思いますよ。

あんな大男たちが飛んだり跳ねたりするのって、始めてみるとびっりしますよね。

昔のプロレスも、レスラーが観客を煽って技を出して、相手もその技を避けもしないで受けていましたよね。

八百長だとか、真剣勝負だとかじゃなくて、ショートしてご覧になってください。

レスラーは、立派なエンターティナーですよ。

cps********さん

2016/6/2419:24:37

猪木vsホーガンって、第一回IWGPの決勝戦?
それなら、あの猪木さんの舌出し失神事件は、猪木さんの演技のようですよ。
会場に来ていた、梶原一騎さんや借金取りから逃げるためにやった事のようです。
猪木vsアリは、ガチであって欲しいですが、馬場さんいわく、プロレスのリングでやるものは、全てプロレスなのだそうです。
だからと言って、全てがガチではないとは言い切れません。
神取vsジャッキー佐藤の試合は、ガチで有名ですし、橋本vs小川も、小川が一方的に仕掛けたガチの試合、世Ⅳ虎vs悪斗も、キレた世Ⅳ虎が一方的に仕掛けたガチの試合です。

kik********さん

2016/6/2418:45:07

よく分からないのが、八百長 やらせだと言ってる人は見なきゃいいのに、よく見てるんですね。

見る価値がなきゃ見ないで、いちいちコメントをしなくていいですね。

三沢さんの本にありましたが、
プロレスは、盛り場や繁華街でのチンピラのけんかとは違い、観客を満足させる試合をする必要がある。とありました。

映画やドラマと同じで、プロレスに台本あるのなら、なんで三沢さんの最後の試合でバックドロップをさせたんでしょうね。
三沢さんの首はすでに危険状態でしたので、台本を組む段階で首への攻撃はさせるな。とすればよかったんですけどね。

sta********さん

2016/6/2321:07:35

18:00~21:00
平日なら
会社員や子供が仕事や学校から帰ってきてプロレス興行を観に行けるのがб時前後

そしてプロレスは
チビっ子もたくさん来るので
9時前には帰路に付かせないとならない

また会場の使用時間もある


全8試合前後を
3時間で終わらせるために
綿密かつスムーズに計画される

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる