ミシシッピアカミミガメを飼っています。

ミシシッピアカミミガメを飼っています。 最近初めて産卵をしました。卵は小さいのも合わせて3つでした。それから食欲がなくなったり大変でしたが、今は餌をもりもり食べます。しかし今日、夕方になって餌をあげていると、やたらと日光浴のためにおいてあるブロックや石に噛みついていました。それほどお腹がすいているということでしょうか?また噛みつくときに怪我などしないんでしょうか?分かる方よろしくお願いします。

ベストアンサー

0

※「噛みつき行動」は、ストレスに起因するものであると考えます。 →無精卵(不完全卵)が、 まだ体内に残っている可能性が考えられます。 →その場合、卵が内蔵を圧迫したり、または排泄しようと 産気づいていれば、メス個体には少なからず苦痛があり、 ストレスの要因となり得ます。 ◇従いまして、ブロックや石に噛みつく行為は、空腹によるもの ではなく、また栄養の不足にも関係は無いものと考えています。 →石などに餌の匂いが付着していれば別ですが、カメは視覚と 嗅覚による判別で、餌とそうでないものの区別を ある程度はしています。 →もちろん、他の回答者様が言われています様に、レンガ内に 混入する白色の石を欲して、執拗に喰い付く場面もありますが、 この場合は、レンガを設置した時点で行なうものであり、 石にも噛みつくのは、それを食することが目的ではないでしょう。 ◇但し産後の栄養不足、特にカルシウム不足は否めないでしょう。 →市販の爬虫類用のカルシウム粉末(ビタミンD3無添加)を用意して、 人工飼料にまぶして与えるとよいでしょう。 (人工飼料をごく少量の水で湿らせてから振り掛けると、 餌への定着度がアップします) ◇体内の卵を全て排出すれば、個体の落ち着きが戻るものと 考えますので、数日様子を見てはいかがでしょうか? →尚、カメのメスは1シーズンに複数回の産卵を行ないますので、 体内で次の抱卵準備をしている可能性もあります。 →次の産卵がある場合の間隔(クラッチインターバル)は、 2週間~1ヶ月程度である場合が多いのですが、 無精卵の場合には、それに則らずに不定期となる場合もあります。 ◇尚、レンガの様にある程度の硬度があり、 且つ表面粗さを有する物体に噛みつきますと… ・噛みつきの強さ ・噛みつきの頻度 ・個体の嘴の状態や強度(栄養状態によります嘴への影響) …などにより、嘴のブレード部分が異常摩耗したり欠損する 可能性があります。 →出来ればですが、比較的粗い素材のレンガは一旦撤去して 噛みつき行為が治まるのを待ちましょう。 →嘴の刃の部分が多少摩耗したり折損しても、 ある程度の時間を要しますが、元通りに伸長してくれます。 あまりの削れ方で流血でもない限りは、放置で大丈夫ですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧に教えて頂きありがとうございます。卵はまだ産みませんが、様子を見てみます。

お礼日時:2016/6/25 18:53

その他の回答(1件)

0

噛みついてる石は白色じゃないですか? だとすれば、カルシウムを 欲しがってるのでしょう。乾燥エビのようなカルシウム分の多い餌を あげましょう。