ここから本文です

算定基礎届を作成しています。 「ケ:通貨によるものの額」が実際に支給した金額...

hir********さん

2016/6/2411:03:19

算定基礎届を作成しています。
「ケ:通貨によるものの額」が実際に支給した金額と、弥生給与15で出た金額に相違があり、
照合した結果、弥生給与には休日勤務手当が反映されていないことがわかりました。

弥生給与15では休日勤務手当が加算されないのでしょうか。
提出すべきは、もちろん「休日勤務手当を含む金額」と思うのですが、弥生について腑に落ちないところがあります。
総務経理初心者です。
どなたかアドバイスをください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
295
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

but********さん

2016/6/2820:56:05

恐ろしいなぁ・・・・。
よくそれで総務がつとまる。

算定では、休日勤務手当とかいう名称関係なく、労働の対償として支払うもののことなので、その休日勤務手当も含みます。
もっと正確に言えば、社員への総支給額が通貨によるものの額です。

弥生給与は使ったことないのでわかりませんが、多分標準報酬の対象になるかならないかの設定を間違えているんだろうと思います。
なので、給料の支給項目の設定画面でいじれば、修正できるかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる