ここから本文です

築20年の中古住宅を内覧しました。帰宅してから気が付いたのですが、その時に撮影...

アバター

ID非公開さん

2016/7/512:03:15

築20年の中古住宅を内覧しました。帰宅してから気が付いたのですが、その時に撮影した二階居室の写真に、天井と壁のクロスに黄色のシミが有りました。雨漏れあるいは、施工時の糊のふき残しとかが原因でしょうか?

雨漏れの可能性が高そうなら、購入はやめておこうと思います。写真が分かりにくいのですが、隅の少し手前の天井と、向かって左の壁面、丁度クロスの継ぎ目にあたる付近です。

クロス,二階居室,継ぎ目,天井,壁面,雨漏り,売主

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
20,471
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nat********さん

リクエストマッチ

2016/7/513:06:58

建物の資産価値は20年で0査定です。
それを踏まえて購入されれば良いのでは?

ハッキリ言えば土地だけの価格と言う事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2016/7/512:45:20

①、新築建物はH21年10月より雨漏りと基礎地盤や構造的瑕疵に10月
゛゛より売主や請負者に引き渡しから10年保証義務あります。中古は
゛゛宅建者売主には2年の瑕疵保証があり、他には義務がありません。

②、不安であれば売主に保証を付けられても保証の信用性は薄いです。
゛゛水溜りの様な薄茶色や薄炭色は雨漏りの跡が多いです。屋根の葺
゛゛き替えも築20年であると考えることです。70万円以上かも?。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる