排ガス規制のユーロ4について。 2017年から、排ガス規制のユーロ4がすべての販売車両に適応になりw800など生産中止になる車両が多く出てくるそうです。

排ガス規制のユーロ4について。 2017年から、排ガス規制のユーロ4がすべての販売車両に適応になりw800など生産中止になる車両が多く出てくるそうです。 ユーロ4に対応するためにはエンジンの全面的な維新が必要な車種も多くあるそうです。 ルーロ3から4の規制強化はエンジンを全面的に作り替えないといけないほど厳しいものなのですか? 吸排気やカムシャフトや燃焼室の改良などでは無理な基準なのでしょうか? また、私のスズキDL650はカナダ仕様で2004年式、走行約10万kmですが、いつもユーザー車検の排ガス検査は基準値の3分の1くらいの低い数値で余裕で通ります。私のバイクと比べてユーロ4はどれくらいの厳しさなのでしょうか? 排ガス規制も大事だと思いますが、メーカーの開発費負担から魅力的な車種な無くなったり(各メーカ各クラス1車種になるんじゃないのか?という人もいます)販売価格の値上がりなど、結局、ユーザーの不利益になると思います。

車検、メンテナンス12,054閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

8

カワサキだからですよ。 ゼファーとかEURO3をクリアできないまま廃版になったりとか、やってる事がダメすぎると思うんだけどな。あんなに売れててプレミアまでついたのに空冷でクリア出来なかった。ホンダはCB1100EXを作ってクリアできたのにね。さすがホンダなのか!? 私に言わせると、EURO5の規制値も出てるし、今はEURO6の規制値は?って話にもなってる。先を見越した開発をすべきだね。 KLX250 などは車両自体が古いから仕方ないけどさ。 W650がEURO3に対応出来なかった為に各部を変更してそれでも馬力が出ないので排気量をUPして800ccになった経緯もある。本当はここで開発する時点でEURO4を考慮すべきなんだよね。 EURO3の目先の対応しかしていないカワサキ。エンジンを使いまわす事でコストダウンしているカワサキ、古いベースのエンジンを使い続けるカワサキだから大幅な変更をしないとダメなんだよ。一言で言うとカワサキはエンジン開発が弱い。 しかしバイクづくりは上手い。 排ガス規制値に関しては数字は調べれば出てくるけど、それがどれくらい難しい物なのかはさっぱりわかりません。 個人的主観ばかりなのでカワサキファンからバッシングされそうですが、バイクづくりが上手いのは認めています。すみません。 ちなみにバイクの排ガス規制は不要だと思っています。台数が少ない上に売りあげも乏しいし乗る時間も短い。こういった事に多大な開発費を与えるのは産業の衰退にしかならないと思いますよ。 必要のない規制で、それも厳しすぎる規制だと思います。 だからアウディーがとんでもない排ガス違反を起こすんです。 質問者さんの言う通り、EUと言う組織はイギリスが離脱を選択するほど無茶な規制ばかり与えて、様々な国を滅ぼそうとしているのかもしれません。

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございました。カワサキはリッタークラスに凄いバイクを作っているのに、手抜きしているのでしょうか?

お礼日時:2016/7/16 9:49

その他の回答(3件)

0

こういう規制は世界中のメーカーで判断した方が良い。 欧米メーカーは普通に対応している。 メーカーのヤル気の問題でしょ。 簡単にクリアできる小排気量車ばかり作ってると今後も廃盤の連続です。

4

バイクが環境に与えるインパクトは1%程で、そんな所に投資する方が世界の為にならんのだけど、少数派なのでイジメをして気分スッキリにしないと安い四輪しか乗れない人達が苦情の電話をじゃんじゃん掛けてくるからですよ。 環境のためっていうなら、四輪の高級車狙い撃ちで規制かけた方がいいですが、なぜか排気量大きい方が燃費低くて良かったり、排ガス汚くてもいい事になってますよね。平等を言うなら、全車絶対値で規制をかけるべきです。高級車もリッター20キロ切る車は販売できなくした方がいいと思いませんか?

4人がナイス!しています

1

ID非公開

2016/7/10 8:58

2016年EURO4排出ガス規制値(12年規制値) クラス1|クラス2|クラス3 CO値 1.14|1.14|1.14(2.62) HC値 0.30|0.20|0.17(0.27) NOx値 0.21|0.17|0.09(0.21) 2012年の排出ガス規制値のおおよそ半分 次回予定2020年EURO5詳細な数値はまだ出ていないようですが目標値は定まっている模様。 2020年EURO5排出ガス規制目標値(2016年EURO4規制値※クラス3) CO値 1.00(1.14) HC値 0.10(0.30) NOx値 0.06(0.21) 排ガス規制も大事だと思いますが、メーカーの開発費負担から魅力的な車種な無くなったり(各メーカ各クラス1車種になるんじゃないのか?という人もいます)販売価格の値上がりなど、結局、ユーザーの不利益になると思います。 =====>ユーザーの不利益より人類の存続の方が優先事項。

1人がナイス!しています