ここから本文です

離婚に司法が横槍を入れ、それが何故当然なのでしょうか?

sho********さん

2016/7/1613:28:31

離婚に司法が横槍を入れ、それが何故当然なのでしょうか?

別れたくない夫と別れたい妻の二人がいたとして、

片方が別れたいと望むなら別れるしかないと思うのですがどうなんでしょうか?

これが成立しなければ好きでもない人と一緒にいなければならなくなってしまうと思うのですが?

変な話ですが、これでは好きな人に告白して断られても付き合えるみたいな恐ろしい形が成り立つ気がするのですが?

この場合、別れたい人側の人権の侵害がはっきりと起きている気がします。

これは無視してよいのでしょうか?

法で決まっているのなら何故決まっているのでしょうか?

昔から不思議に思っていました。

愛がないなら成立しないのでは?というか、愛がなくても成立させていいの?と、

お詳しい方、明るい方回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
268
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kic********さん

2016/7/1613:37:21

つきあうかつきあわないかは個人的なことで定義もありませんが、結婚は契約です。

また個人同士では決着がつかないことがあるから法律は存在しているのです。

そもそも、離婚できなくても別々に暮らすこと自体はいくらでもできます。事実上の離婚に司法は関係ありません。司法に頼るのは、契約を解除するためです。だから契約をしていない恋人関係に司法は不要です。

質問した人からのコメント

2016/7/22 22:49:05

皆さん回答ありがとうございました。

難しいですね。

ありがとうございました。(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ecc********さん

2016/7/1704:46:58

書面を交わして届け出をしたのと、ただ口頭でのやりとりをいっしょくたに考えるのは違うと思うよ

2016/7/1614:08:29

来世は離婚しなくていい人生

2016/7/1613:37:13

「結婚」って、「愛」じゃないから。
「結婚」って、「社会制度」だから。

愛してる女と暮らしたいなら、同棲すれば良いじゃん。
籍を入れるとか、苗字をどうするとか、生命保険の受取人を変更するとか、そういう面倒、一切ないですよ。

「結婚」と「愛」は、別物。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる