ここから本文です

米ワシントンにある「沖縄県ワシントン事務所」の平安山(へんざん) 所長が不...

abottanyさん

2016/7/2900:00:02

米ワシントンにある「沖縄県ワシントン事務所」の平安山(へんざん)

所長が不適切なビザを使って米政府や議会にロビー活動を行っているが

沖縄県が平安山氏に外国勤務手当として月に約75万円の支給しています。

これは中米大使級の高給であり彼の本給を加算すると年収は約2千万円である。

沖縄県では通常の部長の年収の2倍にあたります。

翁長知事の訪米時に相手との調整なども平安山氏の仕事ですが、今年5月の

訪米では米政府関係者との会談は実現しておらず、実績無しと言われています。

さて、こんな予算を翁長知事はどこから捻出しているのでしょうか。

政府が支出する基地支給金からでしょうか。

平安山,翁長知事,米政府,訪米,本給,鳥内浩一,資金源

閲覧数:
70
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tempoo1951さん

2016/8/322:04:02

「ザ・リアルインサイト」 の鳥内浩一氏によると

翁長知事は、那覇市長時代に、国民の血税である

沖縄振興費の一部を横領、約20億円をプールし、

自分の権力基盤の資金源にしたのだそうです。
http://gosoryu.seesaa.net/article/408548673.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。