ここから本文です

台湾はなぜ日本が好きなのですか

しおさん

2016/7/2401:02:22

台湾はなぜ日本が好きなのですか

閲覧数:
990
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ent********さん

2016/7/2403:03:47

台湾在住者(無論日本人)です。台湾の人は本当に日本が大好きです。

理由はいくつかありますが、箇条書きすると
①日本の統治が立派だったから:
1895年に日本統治が始まる前は、未開の土地で清もまともに統治をして
いない忘れられた島だった(アヘン患者も蔓延していたらしい)。
・日本がダム・治水を行い(建築した用水路だけで1.8万キロ:万里の長城
の2倍 の長さ!)荒地が 水田に変わり、品種改良で豊かな農地になった
こと。
・学校(文盲が大半だった島に義務教育を導入)・病院(マラリア・風土
病の撲滅)・警察署(治安の維持)を全島に隈なく配置したこと。
・全島の交通網(鉄道建設や港湾の建設)を行ったこと。
・台北帝国大学を設立して優秀な人材を育成したこと。人種間で極端な
差別はなく、優秀なら日本の大学や陸海軍士官学校への進学もOK。
・日本から第一級の政治家・技術者がこの台湾建設に企画・参加した。
~植民地と現在言われていますが、当時の感覚は「日本に編入」であり、
搾取 しようとは毛頭考えなかった。そのため、台湾県の平均所得は日本
全体の上位 で神奈川県並だった(1940年頃)

②その後大陸から着た国民党は最悪の集団だったから:
敗残兵(無知な田舎者が大半)だけでなく上海あたりのやくざ者も逃げて
きた。 日本統治に比べてはるかに劣る国民党に国民は反発、228事件
という内戦から数万人が虐殺された。
~老人たちは日本時代が懐かしく、その話を聞いている子や孫の若い
世代に引き継がれた。

③現在の中国共産党の独裁に反感を持っているから:
その後民主化されたため、自由主義を謳歌する国民からは知れば知る
ほど共産主義の不合理さ、そのため生きる知恵として身に付いた中国人
の汚さ(賄賂やコネの蔓延)傲慢さ、身勝手さ、有毒食品・PM2.5・
ニセ物の蔓延等々からより日本に親近感を持つようになった。

④台湾を大事に考えてくれているから:
巨大な中国の影におびえ、台湾を無視する国が多い中(例:韓国)日本
は台湾を国として取り扱い、何かにつけて政府も民間も支援しているから。

李登輝元総統が日本訪問した際に国会議員だけで300名以上が国会内
で開催された講演会に参加した話は台湾で大きなニュースになりました。

⑤台湾を最初に独立させた人物は日本人とのハーフだったから:
鄭成功という人物が台湾建国の父であり、銅像も数多くありますが、彼は
長崎県平戸に日本人の母親と中国人の父親の間に生まれたハーフであり、
子供時代は平戸に住んでいた。

まだありますが、これが理由の80%位でしょうか。

「台湾」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ali********さん

2016/7/2410:57:07

もともと日本だったしね、あそこは。

んで、日本じゃ捏造教育で無視されてるけど、大東亜戦争で日本が何のためにどう戦ったのかを知ってる人が多いからね。日本に比べて。

iku********さん

2016/7/2410:55:18

欧陽菲菲や、テレサテンさんなど、日本にいくと、大金持ちになり、セレブ生活ができるという、憧れ感があるのでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rau********さん

2016/7/2410:42:05

高度な文明、古き良き文化が混在している点なのでは

cha********さん

2016/7/2403:44:57

台湾が親日なのは、日本統治時代に善政を行っていたと言う人がいますが、それは誤りです。
親日で知られる李登輝元総統が「日本人の奴隷になったことは悲しいことだ」と最近述べているように、朝鮮ほど優遇されておらず植民地支配に近かった。

1895年4月下関条約が結ばれ台湾は日本に割譲されたが、台湾人は日本の支配下に入れば自分たちは過酷な扱いを受けると考え、その一月後に台湾民主国として独立を宣言したが、すぐに日本から台湾征討軍が送られた。
4億人の清に勝利している日本軍には到底対抗できず民主国軍は総崩れとなり、10月には台湾はほぼ平定され、その後の掃討戦を含めると2万人以上の台湾人が戦死しています。
乙未(いつび)戦争
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E6%9C%AA%E6%88%A6%E4%BA%89

条約に逆らって抵抗したが完膚なきまでの敗戦で、これで自分たちは日本人の奴隷にされると覚悟したが、台湾統治のため赴任して来た日本人からは「これからは同じ国の人間じゃないか。台湾発展のために手を携えて行こう」といった意外な言葉を聞くことになります。
思えば清の時代は、本土から役人を送って来るが搾り取るだけで台湾が発展するようなことは何もしてくれず、挙句の果てに自分たちを切り捨て売り飛ばした。
異民族の日本人は厳しい中にも、インフラを整備し学校も作り教育をしてくれ台湾が発展するように考えてくれたが、同じ民族であるはずの中国人は何もしてくれなかった。

例えるなら、日本人が高校野球の監督で台湾人はその部員で、厳しい中にも自分たちのことを考えてくれたというところでしょうか。
ところがつい最近はその台湾のホンハイがシャープを買収し、逆に指導を仰ぐことになってしまいました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アンノさん

2016/7/2402:51:50

まず、大切な事実として、
「台湾は日本が好きな振りをしているだけ」
と言うのは押さえておかないといけません。

中国共産党政権と対立関係に有る以上、
日本と友好的なムードを維持するのが、
台湾の国益だから、親日を演じているだけです。
その証拠に、尖閣諸島に資源が見つかるや否や、
台湾は「尖閣は台湾固有の領土だ」と主張し、
尖閣問題ではむしろ中国とタッグを組んでる有様。
新総統も「尖閣は台湾領だ」と声明しています。

日本の統治に感謝している…とか、
日本の統治が公正であったから尊敬している…とか、
日本人が台湾近代化の基礎を作ったから…とか、
そう言うのは、全て冗談としては面白いですが、
台湾人も人間です。自尊心も有れば自立心もある。
どうして他人に支配されるのを歓喜するでしょうか。

我々、日本人が米軍を崇拝していますか?
米軍による統治に感謝していますか?
極東軍事裁判に幸福感を得ていますか?
日本近代化は米軍統治下での強権発動で達成され、
国民が主権者として言論の自由を謳歌しているのも、
米軍統治下で作られた基礎が有っての事です。

・・・なのに、我々は米軍を尊敬していない。
どころか、我々は米軍を疑い、米政府を疑ってさえいる。
安保法制を通して米軍と共同で戦争できるようにせねば、
米軍は有事の際に日米安保を破棄して日本を見捨てる。
・・・米軍も米政府も信用できないと日本は考えている。

しかし、外交の面白さは、そう言った真実とは別に、
立場によって演じる役が有ると言う事です。
日本は米国なんか信じても居ないが同盟国。
台湾は日本が大嫌いだけど、親日国。

台湾に親日国を演じ続けて欲しいと願うなら、
日本は何をするべきか・・・というのが面白い所です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる