ここから本文です

特に檀家や信徒ではなくとも、一度お世話になると割り当て金や御年始、お盆礼を要...

eaz********さん

2016/7/3112:29:50

特に檀家や信徒ではなくとも、一度お世話になると割り当て金や御年始、お盆礼を要求されるのでしょうか?

家族の葬儀の際、特にお世話になっているお寺もなかったため、葬儀屋に檀家などにならなくてよいという条件でお経をあげて頂きました。(他県に引っ越す予定があったため、お墓は引越し先で確保)
一周忌は親戚も呼びたいため、地元でお経をあげて頂いたお寺にお願いしました。

その後になって、「門徒各位」宛てに「本年度割り当て金」として通知が送られてきました。
既に引っ越しており、今後そのお寺にお世話になることもないですし、墓地は別のお寺でお世話になっています。もちろん門徒?信徒?になるとも言っていません。
そのような場合でも割り当て金などを求められるのでしょうか?
「県外で来られない場合は、書留で送る方もいますから」と言われています。

知識が無いため色々と勘繰ってしまっていますが、普通のことなのでしょうか。
私としてはお断りしたいと思っています。

閲覧数:
341
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nk_********さん

2016/7/3114:54:37

いわゆる年会費というか寄付のお願いのような物ですよね
一度でもお世話した家には
例えお墓や遺骨がお寺に無くても
ダメ元で会費請求をするお寺もあれば
きっちり帳簿を付けてて一度きりの付き合いで
お墓も遺骨もお寺に無い人には会費を請求しない
どっちの方針かはお寺によって違います
どんぶり勘定で一度でもお世話した人には
ダイレクトメール的にとりあえず送っちゃえというお寺もあるでしょう

お寺の思惑はダメ元で会費請求をしてきんだと思いますよ
お寺にお墓か遺骨があるなら
いわゆる会費やお墓の清掃費用などですから
払わないわけにはいかないですが
ご質問の場合はあなたの考え方次第でしょう

お寺にお墓も遺骨も無いし
今後お世話になる事もないんだから
放っておくならそれでもいいんです
放っておいてもあなたに何も被害は無いですが
来年もお知らせは届くと思います

困ったときにお世話になってすごく助かった
このお寺が葬儀をやってくれて助かった
そういう思いがあるなら寄付のつもりで払ってもいいです
その代わり一度払うと来年も払ってもらえると思われて
来年もお知らせが来るでしょう

きっちり後腐れなくお別れしたいなら
葬儀の際はお世話になりましたが
今後は別のお寺にお世話になります
今までお世話になりましたと
お別れの言葉を伝えた上で今回だけ我慢して払って
今回だけお支払いしますが
来年からは申し訳ないですがお支払い出来ませんと伝える

一応は困ったときにお世話になったんだから
今回だけ払って今後は払いませんと伝えてから
お別れしてもいいと思うんですけどね

質問した人からのコメント

2016/8/1 11:27:17

「期限厳守にご協力下さい」などと書かれていたため『寄付という形の請求』なのかと思ってしまっていました。
今後も法要を地元で行うか、そもそもこのお寺にお世話になるかを家族と話し合って決めたいと思います。

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2016/7/3113:47:57

払わなくても、良いです。
振り込み詐欺のようなもので、入金されたらラッキーというレベルの話です。

あなたが主催した行事であるならば、払うのは当然ですが、お寺が勝手にやっていることです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2016/7/3113:00:29

最近は少子化による檀家の自然減、
核家族化による祭祀(神棚、仏壇、お墓)承継の断絶などにより、
多くのお寺さんは財政面で苦しんでいます。

少しの縁でも、檀家(基本的にお寺の墓地にお墓を持っている人)扱いにしてお金を要求するようです。

昨年もここ知恵袋にあった質問ですが、平成生まれの若い喪主の方が、親が亡くなり不慣れなため、葬儀社に丸投げした例があります。

葬儀社紹介のお寺さんに葬儀を依頼し、すべて終わったと思っていたところ、そのお寺から
「盆なので施餓鬼法要を行う。供養料3万円と塔婆代を持参するように」
と連絡があったので、納得しないまま金封に布施を入れてお寺さんに出向いたところ、檀家(お墓がお寺にある人)同様に、護持会費(門徒講費)まで取られという話です。
何の確認も無しに檀家にされたわけです。


本題ですが、質問者さんがそのお寺さんが今後、維持され、その宗派が栄えるのを希望しないのであれば、お金は一切支払う必要はありません。

手紙、電話などの連絡は一切無視することです。
質問者さんは檀家ではありませんから、お墓(遺骨)を質に取られていないので何も困ることはありません。

余り連絡が多ければ、52円奮発してハガキで「事情により今後はお付き合いはできません」と郵便を出したらどうですか。


日本は世俗民主主義国家ですから
憲法20条、第2項で何人も宗教行事(葬式、法事、ミサ、地鎮祭など)は強制されないとあります。


学校へ入学する。会社へ就職する。寺の檀信徒、門徒になる。

加入する時は団体側の規則、裁量ですが、
退学する、辞職する、寺との付き合いを止めるは何時でもできます。
基本的人権です。


今後、お寺さんは順次潰れていきます。
「君子、危うきに近寄らず」です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222675312

http://funeralservice.livedoor.biz/archives/1981474.html

chi********さん

2016/7/3112:41:46

うちも葬儀会社の紹介でお通夜、葬儀のときだけのお寺さんをお願いしました。
納骨は本人の遺言で、すでに隣県のお寺に決まっており、戒名などはそちらのお寺さんにつけていただきました。
ただ、通夜葬儀に隣県のお寺さんに来て頂くっていう発想が無く、葬儀会社に宗派だけ言うとそういうのもあるってことで、紹介をお願いしました。
葬儀会社とそういう契約しているお寺さんも多く、料金も一律で決まってるそうです。
そして毎年「お盆のお知らせ」が郵送されてくるようになり、家で棚経をあげてもらうならと毎年お願いしていました(お金はそのときだけ発生します)
年忌法要は納骨したお寺さんに出向いて行っています。

ただ、施主であった母が今年亡くなり、母も父と同じお寺で生前戒名を付けていただいていたので、そのご縁で隣県から通夜葬儀にも来てくださいました。
(料金は上記の紹介のものと全く同じでした)

今年は母の初盆、父のお盆と両方になるかと思ったので、両親を納骨している隣県のお寺さんで初盆の法要をお願いする予定です。

そして今年も紹介されたお寺さんが毎年のお盆のお知らせを送ってきたので、「施主である母が亡くなった事」「すでに葬儀・納骨も済み、初盆は納骨を行ったお寺で行うこと」をお知らせしたところ、そのお寺さんは「大事な個人情報をお預かりしておりましたので、今後は連絡がいかないようにすぐに名簿から削除しておきますのでご安心下さい。」と言っていただけました。
こちらも「今までありがとうございした」と、これで完了です。

ついでに言うなら、その納骨したお寺さんでは檀家制度はないようで、もう12年になりますが、お参りに行った際のお布施以外のお金は一切要求されていません。
(もちろん永代供養なので夫婦分でそこそこのお金は支払済ですが)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる