ここから本文です

生きるために働くのに仕事が辛くて自ら命を絶ってしまう人がいるこの世の中を皆様...

(*^^*)さん

2016/7/3120:06:55

生きるために働くのに仕事が辛くて自ら命を絶ってしまう人がいるこの世の中を皆様はどう思われるでしょうか?
日本の労働環境の劣悪さについてご意見を頂戴したいです。

私は新人デザイナー

として毎日夜遅くまで働いています。
正直、辛いですし辞めたいという気持ちはあります。
でもここで諦めたら今後何をやっても辛いことから逃げてしまうと思うので、逃げずに頑張りたいです。

しかし、この業界はブラックで心身ともに病んで辞めてしまう人も多いです。
私自身、体調不良を起こすなど身体にかなりの負担をかけています。
生きるために働いているのに無理を強いられ命を削ることに疑問を持たずにはいられません。

先人の方々は、自分達もそうしてきたからお前らもそうするべき。郷に入っては郷に従え。と仰るかもしれません。

でも今は育った環境や仕事をする環境も変わっていますので、それがいつまで通用するかもわかりません。

社会で生きていくことの厳しさを知って人として成長する為には避けては通れない道なのは重々承知していますが、だからと言って身勝手な大人の都合で無理を強いたり社会の理不尽さを突き付けるのはおかしいと思ってしまいます。

その結果、ぬるま湯で育った人間は辛さに耐えられず病気になってしまったり、冒頭にも記述しましたが自殺をしてしまう人も出てきてしまうのだと思います。
別に甘やかす必要は全くないですが、
ただ周りがもっと働きやすい環境を与えてあげることはできないのかと…
厳しい環境で働くことが良い事であるとは思えません。
これは私の甘えかもしれませんが、所詮仕事なんだから気楽にやればいいのに身体壊してまで働くなんて馬鹿らしいと常々考えています。
と言っても会社に行けばそんなこと言ってられませんが…

皆様のご意見お聞かせください。

補足皆様ご回答ありがとうございます。
批判的な意見もあると思いましたが、私と同意見の方が多く良い意味で少し驚きました。
皆さんも色々とご苦労をなさっているのですね。
一つ一つ読ませていただきましたが、
全て読み終わる頃には「辞めよう」という気持ちになっている自分がいました。
でももう少しだけ頑張って、自分が納得できるようになったら辞めようと思います。
それまでにまた辞めたいという気持ちが出てきて同じことの繰り返しになるかもしれません。
でも今は自分よりも苦労している人を知ると同時に自分の甘さも痛感しました。
自分が大人として自立するためにも頑張りたいです。
ベストアンサーは投票にさせていただきますが、皆様のご意見一つ一つがとても刺激になりました。
どうもありがとうございました。

閲覧数:
1,262
回答数:
9
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aco********さん

2016/8/111:02:18

昔は会社と従業員は持ちつ持たれつでした。
会社は従業員を家族のように一生面倒をみるものでした。終身雇用も年功序列もあり、一度会社に就職すれば、一生安泰でした。犯罪を犯さない限りクビにはならなかったし、かなり仕事ができない人でも結婚して家族を養えました。
結婚の面倒も、会社がみることもあったんですよ。男女均等法ができた直後くらい、大量に若い女性が雇用されましたが、それはほとんど男性社員のお嫁さん候補として採用されていたのです。(だから結婚できなかった女性は売れ残りとしてさっさと辞めてくれ目線を露骨に送られていた)

そして従業員も、自分の一生を面倒みてくれる会社ですから、必死で働きました。だって会社がコケたら自分もコケますもん。自分が一生を生きる場所ですから、そりゃ貢献しますよね。結婚や家族の面倒まで見てくれるんだから。残業代が出なくても、研究成果を会社のものにされても、我慢するのが当然でした。

それこそ、家族のような関係だったんです。お互い助け合い、多少のことは我慢し、打算は少なかった。

それがバブル崩壊後、まず会社側が手の裏を返し始めました。企業にそれだけの財力がなくなったんです。
終身雇用も年功序列もなくなりました。
正社員でもリストラが横行し、非正規社員が一般的な働き方になり、とうてい「一生面倒をみる」なんてものはなくなりました。

にも関わらず、なぜか従業員の意識だけ変わらなかったのです。これは日本人の美徳でもあり、悪いところでもあると思いますが。
会社側が「終身雇用も年功序列もないよ。正社員になんてしないよ。すぐクビきるよ。従業員の人生なんて知ったこっちゃない」という風に変わったのに、従業員側は相変わらず「会社に尽くして必死で働くのが素晴らしいこと。自分の都合で会社を辞めてはいけない、会社に迷惑かけてはいけない」と、滅私奉公のまんまなんです。

高度成長期の「お互い様」の関係を、「会社に都合のいいところだけ切り取った」のが今の社会です。従業員が辛いのは当たり前です。

でも、私はそれは従業員も変わるべきだと思います。日本の従業員は人が良すぎというか、洗脳されすぎです。

以前、ある女子社員が「育児休暇とる人のせいで他の社員に迷惑がかかっている」と嘆いていました。私は「育児休暇は当然の権利であり、当然の権利を行使した結果他の社員に迷惑がかかるなら、それは会社の体制の問題であって、育児休暇をとる人のせいではない」というようなレスをしたのですが、これに女性たちが大反発。
「育児は自分の都合なんだから、人に迷惑をかけてはいけない」「育児休暇をとって迷惑かけるなら辞めるべき」「会社のせいにするのは甘え」という意見が大半でびっくりしました。
これはすべて女性の意見です。育児経験がある人も混じっていました。当然こういう意見はすべてマタハラです。
マタハラは男性社員が主役と思われがちですが、そんなことないのです。

普通、従業員の待遇が悪ければ、従業員同士結託して会社に交渉します。しかし日本では従業員同士が足を引っ張り合って、会社に奴隷のように尽くさせ、奴隷になれない人は辞めさせようとしているのです。
だからいつまでたっても従業員の待遇は上がらないのです。なんて企業に優しい国民性なんでしょうか。

でも国には優しくありません。こんなことをしてきたから少子化なんです。
企業は国内に労働者や消費者がいなくなれば、海外に進出すればいいしょう。
でも国民はそうはいきません。労働者が減り納税も年金も減っても、日本から逃げるのは難しいです。
上記のマタハラ軍団は、自分で自分の国の未来を潰しておきながら、「私は会社に迷惑かけてない素晴らしい!」と自分では思っているわけですよ。恐ろしいことです。
いい大人が、視野が狭すぎます。

日本の従業員は、もう少し権利意識を身に着けるべきと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bab********さん

2016/8/403:01:48

毎日お疲れ様です。
通りすがりの新人二年目のデザイナーです。
この業界は過酷な労働条件が多いですよね。
わたしも定時が終電、徹夜貫徹大アリの環境の中、
逃げちゃいけないと我慢してたら、
病気を発症し薬を飲みながら勤務しています。

育った環境や仕事をする環境も変わっています…
とありますが本当にその通りです。
他職種でも昔だったら正社員が行っていた仕事が、
今は派遣や契約社員だったり。
デザインも昔と違って単価がすごく下がって薄利多売
になった結果、昔だったら「実力つけて忙しさは変わらないけど
給料上がる」という図もなくなり、今は「実力付けても忙しくて給料低い」
という、未来もない状態ですよね。
わたしも残業代無、昇級賞与無、自給に換算すると300円です。

わたしも厳しい環境で働くことが良い事であるとは思えません。
現に自分も周りもそうですが、体を壊したことを知られたら
会社は簡単に首を切ります。
特に終身雇用が崩壊したこの時代は、
会社や業界は守ってくれませんよ。

デザイン業界は景気がよい時代から、人気商売なので
不安定なものです。不景気に真っ先に削られるのはデザイン費です。
それでもデザイナーになりたい人は多いのでいくらでも「代わり」がいます、
企業にしてみれば壊れた部品は捨てて組み替えるだけですからね。
元々堅実的な生き方、安定を求めている方はなってはならない職業です。

この業界のブラックなところを変える、といっても、
構造の仕組みを根本的に変えるしかないので、
それは何十年もかかることですし、
自分が体をその前に壊しますし、時間のむだです。

すぐに辞めるのも考えものですが、
わたしみたいに我慢し続けたら・・・というパターンもあります。
所詮はお金を稼ぐための仕事ですよね。

2016/8/207:10:07

生きる為だけに働いているだけの人生は基本奴隷と変わらんですからな? 先進国に住んでるのに未だに働き蟻の根性が悪い意味で抜けきらんのも、この国の特徴。ま、逆にEUみたく働かない奴ばかりなのも困りものだけど(笑)ただあなたの人生ですから? 食い潰されるのも、自ら決断して新たな人生の道を模索するのも良し悪しは問いませんよ?

tas********さん

2016/8/107:49:10

まぁ
アナタの意見に賛成です。
今の日本の労働環境は糞です。

真面目にやるだけ損です。

アナタは日本社会を覆う洗脳に
気付いているから素晴らしい。


まぁ、体壊す前に辞めれば良いでしょう。

企業や会社が不真面目な、ヤクザまがいの
ものが多い。

不真面目なものに真面目に応対する必要はありませんからね。

pkn********さん

2016/8/102:23:13

死ぬくらいなら別の仕事を選ぶし、日本で生きていけないなら、生きていける別の国を探す、という考えです。
それは頭で考えているよりもずっと簡単なことです。

生きるためにだけ働くのだったら、何をやっても構わないはずで、そこで別のもっと楽な仕事を選ぶのは逃げでも何でもなく、ただ生きるための手段であり選択にしかすぎないと思います。

また、逃げるというのは現時点での言い方に過ぎず、逃げた先で成功すれば、逃げたことも後から振り返れば「賢明な選択」になります。

そこであえて逃げずにいる、逃げてはいけないと思うのは、生きるため以外の何かのために働いているからで、それはやりがいだったり自己実現だったり、社会的地位、安定、などであるはずです。人によっては惰性、未知の選択肢への恐怖、などでもあるでしょう。

どちらであっても、現状を選んでいるのは自分です。

また、今の労働状況は、多くの人達が、自分が働きやすくするための努力を怠った結果だと思っています。

不利な立場に追いやられそうになった時になぜ声をあげなかったのか。
多くの人が、職場で孤立したくない、意地悪されたくない、首にされたくないという理由で我慢しています。
その結果、ますます働きづらい労働環境になってしまっています。

これも、働きづらくしているのは自分自身です。

馬鹿らしいと思いながらもブラックな業界で働き続けるのは消耗するでしょう。
環境のせいにするのは簡単ですが、それではいつまでも成長はありません。
そのまま働き続けるか、業界を立ち去るか、自分が努力して業界を変えていくか、選択肢はそのどれかです。

今の状況がおかしいと思うなら、周囲が状況を変えてくれるのを期待したり、待っているのではなく、自分で変えていくしかないです。

fss********さん

2016/7/3123:17:40

会社がブラックだとか、環境がどうとかではなく、
会社を辞めたら、次就職できなくなる、、、という
雰囲気というか、そこを改善すべきだと思います。

そうすれば、会社がブラックでも、仕事が嫌になったとしても、
自己責任でやめればいいという選択肢があります。
辞めたら次がないから、、、と理由で無理することが
おかしなことだと思います。
ブラックはなくそうとしなくても、自然淘汰されればいいのです。

>身体壊してまで働くなんて馬鹿らしい
その通りだと思います。
ですが、逆のケースもありますよ。
その仕事が好きで好きで就職したけれど、辛くてやっていけない、
でも辞めたくないと無理をして、、、というケースもあるでしょう。
結局は、本人の判断が環境によっておかしなことにならなければ、
あとは自由でいいと思います。

会社自体をどうにかするとか、人とのコミュニケーションをどうにか
するというのは、所詮本人の努力以外ないと思います。
お膳立てしてあげても、ダメなものはダメです。
本人の選択肢がどんどん狭まってしまう社会構造を変える方が、
よほど有効だと思います。
弱い人間を、弱いからといって特別扱いみたいにしても、
年を食ったら余計にしんどくなるだけです。
本人のためにならないので、それでは甘えの部分が拡大してしまうだけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる