ここから本文です

個人事業主の仕訳科目の事業主貸について教えてください。 例えばサラリーマン...

アバター

ID非公開さん

2016/8/111:44:38

個人事業主の仕訳科目の事業主貸について教えてください。

例えばサラリーマンとして給与所得が200万円あり、同時に副業として個人事業主で事業所得が200万円でその100万円を事業主貸とした

場合、プライベートでの所得は300万円として所得税や住民税が計算課税されるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
220
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2016/8/113:52:06

事業主貸勘定は、事業所得上の記帳で用いられる損益項目とは全く関係のない勘定科目で、事業用資金を家事用資金(生活資金)に移すときに仕訳の借方(左側)に記帳して用いられ、先ほどにも申し上げましたが、事業所得の損益には関係がないので、ただ単に資金移動のために便宜的に用いられる道具程度の認識で結構です。また事業所得の損益には関係がないので、それを計上することで、所得税や住民税が上がることはありません。単なる資金を移動させるための勘定科目です。

  • tri********さん

    2016/8/118:59:45

    個人の方の所得には、10種類あります。それぞれの所得、たとえば給与所得・事業所得で、税金を負担する担税力がことなると言われており、所得の計算方法が異なってきます。
    給与収入であれば、給与収入から給与所得控除を差し引いたもの。事業所得であれば、事業収入から必要経費を差し引き、青色申告特別控除などを指しいた額を事業所得としてそれを合算したものから、配偶者控除だとか扶養控除・基礎控除などといった所得控除を差し引いて税率をかける前の所得を計算します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t22********さん

リクエストマッチ

2016/8/205:20:16

サラリーマンの場合、会社に内緒で副業するのは難しく普通には出来ないものですが、業種によっては会社に内緒で、内職的に会社以外の仕事をして稼ぐ人もいない分けでは有りません。設計に関わる人です。設計図は施工図、完成図の両方が必要です。小さなものは一人で出来ますが、巨大な建造物は数十人の設計者が必要です。その一部は外注に出されますが、個人が受ける場合も有るのです。一般的に内緒にして申告はしないものです。申告する場合は、別の給与として申告しなければ発覚した場合は申告の催促があります。

les********さん

2016/8/118:03:50

いいえ所得は400万です。
事業主貸は経費ではありませんので
事業所得は200万・給料所得200万で計算されます。

miy********さん

2016/8/116:46:49

プライベートでの所得 の意味が私にはわかりませんが、
課税所得は、所得税法に基づき計算されますから、勝手に
私的に操作して算出するものではないです。
給与所得200万円、事業所得(収入-必要経費)200万円で
あれば総所得400万円となり、そこから所得控除と税額
計算して、納付すべき税額が算出されます。
事業主貸とは、事業資金などから生活費に充てた場合に
記帳する場合の勘定科目です。
100万円を自己に貸し付けた? 事業所得で得た利益を
生活費や貸付など支出したとしても、課税されるのは
その支出する前の事業所得です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる