ここから本文です

飯田グループの新築建売物件の事で教えてください。 気になっている物件があり...

parlin626さん

2016/8/221:06:00

飯田グループの新築建売物件の事で教えてください。

気になっている物件があります。
今年4月に完成した一建設施工の新築建売物件です。
2棟建てて安い方の物件が先に売れて、もう1棟がな

かなか売れずに今も残っています。
売れた方の物件は、素人の自分から見ても日当たり悪いし、隣(現在は更地)に家が建つとますます日当たり悪くなりそうな感じでしたが、値段が安かったからなのか5月に売れてました。

そこで質問です。
売れ残る物件には何か共通の問題点があるのでしょうか?よくあるケースでも良いので教えてください。


前回も聞きましたが、もう一度質問させてください。
飯田グループの新築建売物件を、建物診断をせずに購入するのはかなりリスクありますか?
昔に比べ新築建売も質が良くなったみたいですが、素人が建物を見て購入するのは危険ですか?

この質問は、8m_kvvkly43_s2k3kxkukさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,770
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田中勲さんの写真

専門家

yc_allabout_isatanakaさん

リクエストマッチ

2016/8/814:03:00

飯田グループホールディングスの一建設の新築建売住宅に限らず、建売住宅の全般に言えることですが、建売住宅を購入する際には、専門家による建物診断が必須だと私は考えます。

リクエストありがとうございます。Yahoo知恵袋で専門家登録をして頂いている田中勲と申します。

それも、簡単なホームインスペクション的な住宅診断でなく、一級建築士や非破壊検査の専門家などが建物の細部まで建物診断をしなければ瑕疵(欠陥)を発見することは出来ません。

ローコストの建売住宅と言っても数千万円もする高額な不動産を数十年の長い期間の住宅ローンを組んで購入するものです。

もし、期間35年の住宅ローンを組んで購入する場合は、ある意味で一生涯をかけて返済して手に入れる大きな買い物の一つなのです。

このような一生涯で最も重大な買物を「不動産屋さんの営業マンが良い人だから・・・」や「今の時代の新築なら大丈夫だろう・・・」のような無防備な感覚で、専門家の建物診断と物件調査を行なわず購入した人に限って、建売住宅の購入後に様々なトラブルを抱えて、私のところに相談にいらっしゃいます。
正直、購入してから失敗したと後悔するのは「時既に遅し・・」という感じに思えます。

不動産会社やハウスメーカーの営業マンは「役所の検査を受けているから大丈夫!」や「完了検査を受けて検査済証があるから大丈夫!」とよく言いますが、建築確認検査機関の完了検査では、小屋裏や床下などを覗き込んでチェックしませんので、床下や小屋裏の断熱材や防火の不備(違反建築)については、発見出来ません。

つい先日も、テレビCMを流している大手の不動産会社の新築物件でも、防火や断熱の不備(違反建築)を私どもの建物診断で発見して是正を促しています。

断熱材の不備は、冷暖房効率が悪くなります。
不燃材の不備は、日常生活に支障はありませんが、万一の火災時には30分耐火が無い部分がありますので生命にかかわる部分です。

実は、今でも、このような違反建築の新築が世の中に数多く流通しているのです。

誤解しないで欲しいのですが、全ての物件が違反建築という事ではなく一部の物件なのです。しかし、これは、大手の不動産会社だから・・・というものでもなく、中小の不動産会社や工務店の物件でも同じことが言えます。

私は、建売住宅を購入する際には、専門家の建物診断を実施することにより、違反建築のようなハズレの物件を掴む確率が各段に減るという考えに基づいて建物診断を推奨しいています。

住宅購入時のチェックポイントなどは、私のYahoo!知恵袋の自己紹介からサイトへのリンクからご覧ください。


売れ残りの最後の1棟についてですが・・・多棟現場では、必ずどれかが最後に1棟になりますので一概に全てが悪いとは限りません。

ただ言えることは、大手パワービルダーは、段階的に販売価格が改正(値下げ)されるという事です。

例えば・・・

更地の段階(価格4180万円)

工事中(価格4080万円)

完成(3980万円)

完成して1ヶ月~2ヶ月(価格3780万円)

完成して3ヶ月くらい(価格3580万円)

一概に全てでありませんが、大手パワービルダー系の新築は、販売促進の為に段階的に値下げする傾向にあります。

最初に購入した人は、損した気になりますが、最初の人は、好きな区画を選択できるというメリットがあります。

最後の購入した人は、売れ残りになりますが、安く購入できる可能性が高いです。

売れ残りの原因は、物件それぞれ異なりますが、

1号棟は、出来の良いアタリの建物でも、2号棟は、出来の悪いハズレの建物という事もあります。

建売住宅を購入する際には、売れ残りなどを気にするよりも1棟1棟を見極めて購入する事が大切だと思います。

長文になりましたが、お役に立てれば幸いで御座います。

質問した人からのコメント

2016/8/9 12:25:40

買う時は建物診断してから買います。
ありがとうございました。

回答した専門家

田中勲さんの写真

田中勲

不動産業

欠陥住宅評論家が仲介手数料無料で住宅購入を支援

・ ・ ◆専門家としての運営サイト ・仲介手数料無料のゼロシステムズ ・非破壊検査の田中住宅診断事務所 http://www.0systems.com/ ◆テレビ・ラジオ番組出演歴 http://www.0systems.com/media.html ◆著書 『こんな建売住宅は買うな』(幻冬舎出版) ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

darekasan0さん

2016/8/221:33:46

ん~第三者頼む、頼まないにしても、
自分達で最低限の知識を身に付けておくことは大切だと思います。

残念ながらすでに建ってしまってるものはどうしたって中まで把握するのは難しいですが、
やはり見た目でも施工の丁寧さはある程度わかります。天井の裏や、床下覗くだけでも分かることがありますし、いい加減な建物はやはりよく見るとあちこちいい加減。
素人目で見ても直感的に、ん?…これでいいのか?と感じるならやはり手抜きだったりしますよ。

ユニットバス天井の裏の防火措置がされてるかどうかとか、床下の断熱材の様子や施工の有無、点検口の有無、壁紙特に角の始末や、クローゼットの中の施工状態。
ベランダの防水施工の様子、玄関タイルの目地の均等さ、素足で歩いた時の平行感覚や、床の不陸なども意外にわかります。
せめて水平機くらいは持参して壁や床の不垂直具合くらいはみてみては?

いくらでも出来ることはあります!
知識は無駄にはなりませんから。

我が家も建て売りです!
住んで1年半、想像以上に満足してます!
建て売りはダメとか、いい加減とか、買うべきじゃないとか色々言われますが、マイホームなんて幸せになったもん勝ち!
だからこそ欠陥住宅だけは買わないような努力は必要です!

ちなみに注文だろうが、建て売りだろうが、やはり無知識は痛い目あいます。
どちらにせよ、施工した会社次第。
下請けが下手なら注文でも建て売りでもいい加減になります。
ただ残念ながら建材の良し悪しだけはなんとも言えません。ここだけは明確に金額の差が出ます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。