ここから本文です

日本の鉄道について。

アバター

ID非公開さん

2016/8/619:15:17

日本の鉄道について。

最近、日立製作所の高速鉄道事業がイギリスで活躍しています。
また、韓国のモノレール事業などもありますが、わざわざ世界に進出するメリットは何なのでしょうか?昔の考えをするなら日本国内で収めておいて、技術を漏らさない方がいいと思います。
結論を言うと、日立製作所のように世界に進出する理由はなぜなのでしょうか?

閲覧数:
188
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2016/8/619:55:38

日本の鉄道関係のマーケットは、今後新線の建設がほとんど見込めず、車両や施設の更新需要のみ。
もはやマーケットは縮小する一方です。
このまま国内だけを相手にしていても、会社を維持することすらままなりません。
だからこそ、ヨーロッパやアジア等で新たなマーケットを開拓する必要があります。

それに、資源のない日本は、優れた技術や製品を海外に売って、それで得た外貨で海外から資源や食料を買わないと生きていけません。
かつては自動車や家電製品がその役割を担ってきましたが、今後は鉄道業界もその役割を担う段階になったということ。
様々なリスクやトラブルはありますが、それはかつて自動車業界や家電業界等が体験し乗り越えてきたことです。

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/8 22:58:35

なるほど…
回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tc3********さん

2016/8/621:30:45

日本国内車両生産数は、この10年くらいあまり増減がない。
国内向けの車両生産は、今後増える見込みはない。
このような時、企業は何を考えるのだろうか?

ワールドスタンダードから大きくずれた、日本のガラパゴス技術で国内向けだけ製造していたら、鉄道産業はどうなるだろうか?

あとは、常識で考えてもらいたい。

bigapple720さん

編集あり2016/8/619:44:30

確かに、そのような見方もあります。それと同時に、新幹線などを海外に技術輸出して車両だけでなく、軌道や駅舎、その他施設まで全てを日本企業で連携し、一部に海外企業も参加の上で世界の高速鉄道並びに車両の輸出は、企業としても生き残りをかけていると思います。日立製作所。昔は国鉄の機関車の製造に加わりました。ただJR貨物の格好の良いEF200電気機関車は外見の形の良さとは異なり乗務員からは、大変乗り心地の悪い機関車のレッテルを貼られるだけでなく、JR貨物からの発注を受けなくなる原因を作った機関車でもあります。このような背景から日本市場から拒否を受けた日本の車両メーカーは海外で活路を見出だすことを余儀なくされます。逆に言えば、車両技術、故障、事故対策等を含めて日本人の鉄道技術に対する眼は厳しく海外でも認められていると言う事だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる