ここから本文です

中国が日本を攻撃する口実を、安倍政権が与えているのではないか?

jdk********さん

2016/8/700:48:14

中国が日本を攻撃する口実を、安倍政権が与えているのではないか?

安倍政権は、連合国の歴史認識を変えようとしている、歴史修正主義者の集まりだという認識が世界に広まっている。

安倍政権は、ネオナチのような極右政権という認識が、世界で広まっている。

中国が、日本が大日本帝国を復活しようとしているといえば

中国が、日本を攻撃する理由になる。

アメリカも、連合国側だから、このとき日本を助けようとはしないよね。

日本が、暴走し始めたと思っている。


安倍政権のやってることって、ネオナチに似てるから

結局、安倍政権の日本は世界から孤立するよね?

ASEANでも、中国包囲網は失敗しているし。

結局、無能な安倍政権のせいで、中国の思うつぼにはまっていくよね?

閲覧数:
150
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gli********さん

2016/8/911:06:08

戦争を知らない世代が国を動かすとこのようになるのですよ(笑)

角栄さんが、生前に言いましたよね!

「今はまだ、戦争体験世代が睨みを効かせているが、戦争を知らない世代が政治家の半数以上を占めたとき日本は怖い国になるぞ!」と

今まさにその徴候が現れはじめているのですよね。

中国の挑発にいちばん乗せているのはマスコミですが、簡単に乗るのが、何時もお馬鹿な国民なんですよね(笑)

クワバラクワバラ(笑)(笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2016/8/819:28:21

お言葉ですが、自民党政権は国政選挙で
日本国民の民意で、政権を取ったのです。

しかも来年は、いよいよ衆議院選挙です。

もしも、選挙で敗退すれば、自民党は
下野します。

日本は、民主主義国家です。

お隣の、独裁国家のような国ではありません。

無能も何も、我々国民に指示されて政権を
担っているのです。

もしも、あのまま民主党政治が続いて、中国
とズブズブの関係が今も続いて、いたならば
中国のバブル崩壊に、巻き込まれていただろう。

ここ数年の、安倍政権の中国韓国との疎遠外交
の結果、被害が最小限で済んでいるのです。

残念ですが、中国や韓国にに投資しても決して
利益など望めないでしょう。

安倍政権で、日本が中国の思うようにならないので、
中国がいら立っているのです。

日本からの、投資も融資も滞ってしまったのです。

それほど、中国は追いつめられているのです。

いくら日本がお人好しでも、敵国に融資も企業
進出も、基本あり得ません。

しかし、そのあり得ない事を、中国は厚かましく
堂々と要求しているのです。

安倍政権で無くとも、躊躇しますよ。

馬鹿でなければだが。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tak********さん

2016/8/715:32:20

質問者

jdk_dock_2さん

2016/08/0711:16:22

韓国は連合国側。

-----あはははははははは当時朝鮮は日本の一員で戦争当事国、韓国亡命政権がアメリカに連合国側に入れてよといったけど拒否されたら韓国では習ってないか在日か朝鮮人産

tec********さん

2016/8/702:08:47

中国はアメリカと世界を半分こするのを夢見ているから日本がじゃま。
攻撃して来ないわけないだろ。

アジアを中国秩序の経済で塗り替え、軍事的にアメリカに拮抗するためアジアの海を制覇する必要がある。

AIIBとか南沙とか見てりゃわかるだろ。ハーグで不利になったら東シナ海で軍事演習やっとるわ。

何でアメリカが「尖閣は日米安保の適用対象」とかわざわざ宣言したと思ってるんだ?

安保法案を ASEAN 含む世界44カ国が支持したのは何だと思っているんだ?

何も知らないのか?
中国は死刑があるが良いのか?www

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nek********さん

2016/8/702:06:24

キューバ―危機の再来にもなりかねない韓国へのTHAAD配備を決めた時点で、アメリカの中国に対する評価ってのは解ると思うんだがな…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hit********さん

2016/8/701:06:39

>日本は世界から孤立するよね?


孤立しているのは、中国、韓国、北朝鮮だよ。


世界の大半が日本の憲法改正に賛成、中国テレビは「世界中が非難」と報道=「もううそには慣れた」「中国はますます孤立している」―中国ネット

http://www.recordchina.co.jp/a119595.html
2015年9月22日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、世界の大半の国が日本の憲法改正に賛成していると伝える投稿があった。
投稿者は、「日本の憲法改正について米国は、アジア太平洋地域の平和と安定に寄与すると述べ、英国やドイツも賛成を表明している。NATO加盟国は基本的にどこも賛成で、ASEAN加盟国もほとんどの国が賛成、一部の国が黙認状態だ。でも、中国中央テレビは世界中が日本の憲法改正を非難していると伝えている」と指摘した。
これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
「中央テレビは党が飼っているイヌだからね。イヌは主人に永遠に忠実」
「中国にとっての真理は、他人からするとただの笑い話」
「真実を知るより夢を見ていた方がまだいいんだよ」
「もううそには慣れているし」
「ネットが発達した時代だからな。うそはすぐにばれる」
「日本の憲法改正に多くの国が賛成というのは事実。反対は中国と韓国だけ。でも日本人自身が一番激しく反対しているという事実はどうなんだ?」
「憲法改正は日本国内こと。内政に干渉しちゃ駄目だよなあ」
「賛成する人が多ければそれが真理だとは限らない」
「ヒトラーが軍拡する時も反対の声は少なく、英仏も黙認だったろ。でも結果はどうだ?」
「なんだかますます孤立しているようだな」
「なんで多くの国が日本の軍隊建設を支持するのだろう?中国はなんて孤立しているんだ。だからもっと強くならないと」(翻訳・編集/山中)


中国は東南アジアに友達がほとんどいない=運命共同体としてもっと友好を―米メディア

2012年10月24日、英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授のオッド・アルネ・ウェスタッド氏は「中国は東南アジアにほとんど友達がいない」と指摘した。ブルームバーグなど複数のメディアが伝えた。
改革開放からの30年、中国はASEANとの安定した協力関係の構築を外交の重要事項の1つに掲げてきた。2010年にはFTAも締結し、両者の関係は史上最も良好な時期を迎える。ところが、南シナ海問題が表面化、両者の関係も悪化の一途をたどった。ウェスタッド教授は中国に対し、「緊張と対立の緩和を図らなければ、これまで築き上げてきたASEANとの関係もすべて水の泡となる」と警告している。
教授は「中国は常に心のどこかで『我々は大国だが、彼らは小国にすぎない』という傲慢な考えを抱いている」とし、この1年でASEAN諸国は中国から離れ、その代わり米国との距離を縮めているが、これも中国の未熟な政策が引き起こした結果で、確実に自国の長期的な利益を損ねていると指摘した。
その上で、中国に対し、強硬姿勢で相手を圧倒するのではなく、パートナーたちと利害関係を深め、運命共同体として友好を深めていくというやり方を学ぶべきだとしている。(翻訳・編集/NN)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる