ここから本文です

個人で特許出願書類を作成して特許を沢山取っている人は、出願書類の作成スキルを...

アバター

ID非公開さん

2016/8/723:01:38

個人で特許出願書類を作成して特許を沢山取っている人は、出願書類の作成スキルをどのようにして身に着けているのでしょうか?

個人名で申し上げると権利者「西守」さんで検索すると出てくる人の特許が気になります。プロの人の目から見るとこの人は特許事務所で出願書類を書いていたような人に見えますか?

でも、特許を取るのがどんなに上手い個人の人が書いた請求項でも、その中身を検討してみるとライセンス料を払って商品化する価値が見いだせないということは、お金になる発明をするのが大変だということなのでしょうね。

この様な質問で引き合いに出した「西守」さんに対し別に他意はありません。
出願書類の書き方の手本としたいと思うところがあり名字を出しました。すいません。

補足付け足しです。

この様な個人の特許の請求項を見ていると、ちょっとした製品の改良が知らぬ内に他人の権利を抵触してしまう可能性があると感じ特許と言うものの存在が怖くなって来ます。

個人が発明で成功するためには、iPodのクリックホイール特許の様にあらかじめ網を張って置くという様な戦略が必要なのでしょうか?

閲覧数:
550
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/8/814:57:47

西森氏の特許出願を調べると、70件出願され、現在35件が特許になっています。

そのうち、特許番号特許5852277について、その内容を調べましたが、
この出願は、早期審査の対象となり、出願公開前に特許査定されていますので、出願公開公報が発行されず、原出願の請求項が分かりませんが、拒絶理由通知書および手続補正書、意見書を見ると、
最初の請求項1~請求項4が拒絶理由ありで、請求項5に拒絶理由がなかったので、請求項1~4を削除して、請求項5を主クレームとして、その他の些細な事項を訂正して特許になっています。

その結果
【請求項1】
ユーザインタフェースからの信号に応じて、ディスプレイに表示されたテキストに対してカーソルを移動させる機能と、
前記カーソルが前記テキスト内の所定の位置にある状態で前記信号が生成された場合、前記テキスト内での前記カーソルの位置を固定したまま前記テキストおよび前記カーソルを、前記ディスプレイ上での前記テキストの表示範囲を示す枠に対して移動させる機能と、をコンピュータに実現させるためのコンピュータプログラムであって、
【前記テキストおよび前記カーソルの前記枠に対する移動の量は、前記テキストの1行の幅より小さいことを特徴とするコンピュータプログラム。】

(【】が補正部分)となっています。

明細書、意見書、補正書をみると、全てプロ並みであり、かなりの明細書作成経験のある魏儒者であると思われ、発明の目の付け所も良いと思われます。

推定に過ぎませんが、システム関係の会社に勤め、発明を行うと共に、その関係分野の明細書を見て、その書き方を覚え(私のクライアントの技術者の中にも、殆ど無修正で出願できる原稿を出してくれる人もありました)たのでは無いかと思われます。

発明の詳細な説明を見ると、非常に目の付け所が良い発明であったと思われますが、先行文献があり、【】の限定事項を入れさせられました。これは、移動の量を1行の幅より小さいことに限定するものであり、移動の量が「Ⅰ行の幅を含めて」2行以上の幅にできるプログラムは、権利範囲から除外されることになります。
よって、この特許を回避することは容易に出来ることになりますが、発明の詳細な説明によれば、1回の操作で1行分移動させるようになっており、現実的には、こうしたものが優れていると考えられ、「行数や文字数を指定して移動量を決める」者に対して優れており、採用の可能性は大きいと思われます。
ただ、1行の幅より「小さい」という限定は、1行分の移動と矛盾しており、発明の詳細に記載された実施形態が権利範囲に含まれなくなる可能性があります。
なぜ、「移動の量が1行以下」としなかったか、多いに疑問がありますが、この辺で。

とにかく、特別の経験を持つ人であることは確かです。


補足については、他の特許は調べるのは大変ですが、この特許であれば、特許されてしかるべきであると考えます。
あらかじめ網を張ると言っても、不可能でしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/8/912:41:23

    西守さんはやはり「玄人はだし」と呼べる人なのですね。ありがとうございました。

    私は特許5852277の権利を見て個人で特許を取るよりも企業勤めの方が発明が世の中に生かされる機会があると感じました。

    若しこの人が就活中なら企業の知財部から引き合いがあるような人ですよね。個人で特許を取っているだけなんてもったいないです。

    >補足については、他の特許は調べるのは大変ですが、この特許であれば、特許されてしかるべきであると考えます。
    あらかじめ網を張ると言っても、不可能でしょう。

    私は元々二番目の特許5536944の請求項1を見たときに一瞬凄い権利を見つけてしまったと錯覚してしまい。よくよく読み返すと「更新の前後のアプリケーションプログラムを合わせて(マルウエアであるか否かの)検査の対象とする機能を含み、」となっていたのでそうなのかと思った次第です。6年分特許年金を収めているから本命なのでしょうが残念に感じます。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

編集あり2016/8/1218:13:19

特許事務所の弁理士さんの他に、企業の知的財産部員OBとか、研究開発部員なら、特許明細書の書き方を一通りマスターするよう教育されるのが普通です。西森氏がこのコースの経験者というなら、納得できます。

知的財産部員の間では、特許出願100件こなして一人前と言われています。個人発明だけで細々とやっても上達せず、ある程度の数をこなす必要があります。

知的財産部員で、特許出願書類を全て作成している企業の場合、特許庁から拒絶理由通知が届いた時の対応もトレーニングしており、特許事務所を通さずに自社特許の権利化をすることもあります。

企業の知的財産部員の中には、弁理士資格を取る者もおりますので、弁理士資格者がいる知的財産部門は、特許事務所と同様、出願代理業務も可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ihy********さん

2016/8/1011:37:07

特許出願など本読めばできるでしょう。
弁理士会とか発明協会が無料相談とかやりだす前に発明学会が30年以上前から個人出願の指導をしています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hap********さん

2016/8/812:34:55

・特許出願数が多いでは、判断が出来ません。
・実際に特許が生かされているかだと思います。
・特許権を企業に使って貰うのは、難儀します。
・私の場合、特許権の実施契約をして、3ヶ月は特許料を頂きましたが、その後特許料が入らなくなり、電話で問い合わせた処、もう作ってない。と言う返事、ですが実際に製品広告を派手に行っている雑誌を目にして、これはダメだと思い、内容証明郵便で、製造会社、その取引先に「今後位一切の製造販売をしないこと、製造販売をした場合、刑事告発あるいは損害賠償を求める旨のレターを発送して、契約を潰したことが在ります。
・特許の請求項に係る物は、特許侵害になり犯罪にもなります。
・請求項をに触れないものなら、自由に製造販売はできます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる