ここから本文です

秀吉に敗れ、落武者狩りの農民に殺されたってなってますが明智光秀って比叡山で天...

アバター

ID非公開さん

2016/8/1021:50:28

秀吉に敗れ、落武者狩りの農民に殺されたってなってますが明智光秀って比叡山で天海として生きていたのですかね?

閲覧数:
177
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lio********さん

2016/8/1022:05:51

今はその説が有力ですね。

信長をこのまま天下人にしておくのはまずい、公家はないがしろにするし、部下への仕打ちもひどい、世の中が危ない、己が犠牲になったとしても、信長を討ち取らなければならないと判断。

信長は光秀に、表向きは徳川の接待としておいて、実は徳川を暗殺せよと命じて、光秀は徳川と密会し、逆に信長を討ち取る作戦を入念に練り、決断を下したという。

そして、山崎の戦いで秀吉に敗れて、敗走中に落武者狩りにあって死んだというデマを流しておいて、実は匿われて時がたったあとに、天海上人となり、徳川幕府で将軍に仕えたと。

この説が真実であるならば、明智光秀はかなり頭の切れる武将だったんですね。
ただ明智光秀の人間性を知ると、充分にあり得ると思ってしまうので、なにかワクワクしますね。

この説がもっと信憑性が高まってきたら、きっと大河ドラマ『明智』が始まるんでしょうね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/8/1022:11:19

    私も明智光秀が天海として生きてたって思いたいです!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/13 19:25:57

ありがとうございます❗

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qzp********さん

2016/8/1108:57:36

天海は明智光秀の女婿明智秀満だという説をおしますね。
1.明智秀満は山崎の戦いの後に坂本城が落城したときに近くの盛安寺で秀満が僧衣に着替えて比叡山に逃れたという伝承が存在する。着替えたときに脱ぎ捨てた甲冑や鞍、陣羽織が天台真盛宗本山の西教寺(滋賀県大津市坂本)に保存されていた。
2.明智秀満は三宅氏の出身でその家紋は三宅輪。天海が作った川越喜多院や上野の輪王殿両大師堂、日光山輪王寺三仏堂の寺紋は同じ三宅輪が使われている。

などからですが。

com********さん

2016/8/1021:55:03

天海は信長でしょうね。信長も光秀も殺されてはいません。信長は光秀と組んで芝居を打ちました。もちろん信長は本能寺には行っていません。行ったのは影武者です。家康は知っていましたが秀吉は知りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる