ここから本文です

はじめまして。いつもbakatare_kozou様のご回答を大変参考にさせて頂いております。

hjw********さん

2016/8/1807:27:46

はじめまして。いつもbakatare_kozou様のご回答を大変参考にさせて頂いております。

今回、質問させて頂きたい内容は、bakatare_kozouさんが2012/1/1219:22:02(直リンクの貼り方が分からず、すみません)にご回答されていた、医療保険においての診察と訪問看護との同一日算定についてです。

【引用】
>医療保険でのサービス提供は不可。
主治医の診察が主です。
往診、訪問診療でも同一日は算定できません。
(訪問看護の指示医以外の医療機関受診は可)
訪問看護の後に、緊急往診、緊急受診は算定可です。

厚生労働省から出ているQ&Aをご参照ください。<

とされています。これにつきまして
・主治医の診察(病院受診、往診)と同一日の訪問看護算定は不可
・訪問看護の指示医以外の医療機関受診は可

であることが明示された箇所を詳しくお教え頂くことはできませんでしょうか。厚生労働省のQ&Aを参照しているものの、なかなか該当する箇所が見つけられずにいます。どうぞご検討の程、宜しくお願い致します。

この質問は、bak********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
214
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

did********さん

2016/8/1814:11:35

報酬改定と同時に出される留意事項のなかに、該当の記述があります。

文書のタイトルが長いですが、「訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について」というやつです。

>訪問看護ステーションと特別の関係にあり、かつ、当該訪問看護ステーションに対して訪問看護指示書を交付した医師が所属する保険医療機関等において、往診料、在宅患者訪問診療料、在宅がん医療総合診療料、在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料、在宅患者訪問薬剤管理指導料又は在宅患者訪問栄養食事指導料のいずれかを算定した日については、当該訪問看護ステーションは訪問看護基本療養費を算定できないこと。

このような記載ですが、要するに指示書を出している医療機関や法人が同じ医療機関なんかの場合は算定できませんよ、と言っているわけで、じゃあそうでないなら算定できるんだねという解釈になるわけです。

質問した人からのコメント

2016/8/18 22:29:11

ありがとうございます!リクエストによる質問ですが、該当箇所を明記して頂いたので、ベストアンサーとさせて頂きます。同時に専門機関にも問い合わせましたが、同様の回答を頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bak********さん

リクエストマッチ

2016/8/1807:33:19

国保連、及び社会保険支払い基金に確認しました。

で根拠法令は不明ですが、医科点数表の解釈には
記載がありました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる