ここから本文です

事業用定期借地の相続税について 母が亡くなり所有している2か所の土地の評価額...

tos********さん

2016/8/2510:00:06

事業用定期借地の相続税について
母が亡くなり所有している2か所の土地の評価額の算出について教えてください。歯科とディーラーにそれぞれ30年と20年の事業用定期借地契約を結んでいます。

残存期間はいずれも15年以上あります。①この場合土地の評価額に0.8をかけた金額が相続税の評価額ということでいいのでしょうか?定期借地の場合他にも算出法があるようですが・・。②最後は更地で返す契約となっており、契約時に保証金を200万円もらっていますがこれは契約満了時に無利子で返却することになっています。この保証金は最後に返すので現有資産からの負債という考えになるのでしょうか 以上2点について教えてください

閲覧数:
186
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2016/8/2617:42:46

はじめまして、

土地の評価額がわかっているという前提で回答します

①基本的にはOKです。路線価方式、倍率方式でも土地の評価額が出ていて、残存期間が15年以上なら0.8を掛けて出します。
さらに詳しくは下記サイトをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hyoka/annai/1470-07.h...

②返還債務になりますので負債で結構です。

質問した人からのコメント

2016/9/2 05:22:45

ありがとうございました。国税局のHPの資料まで教えていただき大変参考になりました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる