ここから本文です

米国のSEALsの強さについて。 SEALsの強さ(色んな事をひっくるめて)を100...

lea********さん

2008/5/419:33:09

米国のSEALsの強さについて。


SEALsの強さ(色んな事をひっくるめて)を100とすると

日本のレンジャー部隊はいくつですか?

閲覧数:
2,339
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mkh********さん

2008/5/511:38:07

レンジャー部隊と言うのはありません。

仮に、自衛隊の特殊部隊である、SOG(特殊作戦群)で考えましょう。


陸上自衛隊のSOGを米軍特殊部隊に置き換えると、米陸軍グリーンベレー(特殊作戦群)です。
まぁグリーンベレー見たく敵地で、ゲリラの訓練はしませんが。

SEALsは海軍の特殊部隊です。
SEALsと比べるなら、SBU(海上自衛隊特別警備隊)ではないでしょうか(部隊の内容が違うので、SEALとSOGは比べられません)。

<海上自衛隊特別警備隊>
海自は江田島基地に特別警備隊(特警隊=SBU)という部隊を配置している。同部隊は、自衛艦隊司令部直轄で江田島にある海上自衛隊幹部学校や第1技術学校の一角に所在していること以外、任務、規模、装備など、その詳細は公表されてません。

とのことです。かなり機密性が高いので、詳しいことは不明です。

正確な規模は不明ですが、大体3個小隊と言われています(約70人以上)。
訓練はイギリス海軍の特殊舟艇部隊(SBS)から受けているとも言われています。


陸自のSOGも海自のSBUも世界でも上位に入る位優秀な部隊です。
ただ、規模が小さいので、大規模な展開はできません。


まぁSEALsが100とするなら、SBUは65位ではないでしょうか。

SAELsは米軍の中でも1番過酷な選抜基準を誇っており、隊員の質は世界でもトップクラスでしょう。
ちなみに世界一過酷な入隊選抜は、SASの冬季入隊基準です(死人が出るくらい)。

規模でもSEALとSBUでは比べようがありません。
装備の質は同じくらいです(詳しいことは不明ですが)。

質問した人からのコメント

2008/5/5 12:33:23

感謝 すげー!


ありがとうございます☆

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ケンさん

編集あり2008/5/502:30:53

最近、自衛隊の中で「非対称脅威」(ゲリラ・コマンド)に対応した組織改変が行われてきています。

そのなかで陸自特殊作戦群や西普連、海自では特別警備隊(SUB)などが特殊部隊化してきています。

これらは存在は確認されていますが活動が自衛隊の中でも情報が開示されていないため強さなんて分かりません。

まあ、部隊立ち上げに際し海外の特殊部隊の訓練施設で訓練を受けているのでノウハウは受け継いでいるでしょう。

kur********さん

2008/5/500:45:27

日本にはそもそもレンジャー部隊が存在しません。

陸上自衛隊でいわゆるレンジャー隊員と呼ばれる人たちは、
あくまで「レンジャー課程」という教育課程を卒業しているだけで、
レンジャーのみで編成された部隊がある訳ではありませんから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる