シャコタン車用の引っ張りタイヤ作りでは、ホイールエッジに燃焼液掛けて一気に燃やしてタイヤが台形になるほど引っ張るみたいですが、見てて外側を燃やしても引っ張れる理屈がわかりません?

シャコタン車用の引っ張りタイヤ作りでは、ホイールエッジに燃焼液掛けて一気に燃やしてタイヤが台形になるほど引っ張るみたいですが、見てて外側を燃やしても引っ張れる理屈がわかりません? 教えてください。 やはり空気を強引に入れるしかないと思うのですが。

自動車112閲覧

ベストアンサー

0

その動画では、内部にガスを充填してからタイヤ側面までスプレーを引っ張り、そこを導火線として内部のガスを燃焼させていませんでしたか? ガスの燃焼で膨張する力を使って、内部から無理やりリムへ押し付けて勘合させています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

動画では、タイヤ内に引火剤を注入なり浸透している感じがしなかったので、疑問が湧いたわけです。 タイヤ内の爆発なら理解できました。

お礼日時:2016/8/23 14:46

その他の回答(3件)

0

タイヤの内側に洗浄スプレー吹いて チャッカマンで一発ドカンで終わる

0

分からないなら実験してみるしかないですね すぐに空気を入れないと真空になるので失敗することも?

0

中にも可燃性のものを入れていますよね。外側はあくまで導火線。内側の空気が入る部分で燃焼を起こし、体積変化を起こさせているのです。