ここから本文です

創価学会の「大分の乱」ってなんですか?

morino_azamiさん

2008/5/517:17:15

創価学会の「大分の乱」ってなんですか?

今日、初めて知りました。

九州の最高幹部が 九州池田記念墓地公園内の 業者からマージンを取り 女性問題を起こして・・・
それで大分県の創価学会員が怒って、「秋谷会長の退陣を求める署名が ついに500名を超えた」・・・ってことまではわかりました。

秋谷会長はその後どうなったんですか?どうして池田大作には怒らないの?

で、「大分の乱」ってどんな風に収拾がついたのか、知ってる人教えてくださいm(_ _)m

閲覧数:
7,847
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/5/609:47:08

http://www2.ezbbs.net/01/seigi/←これをご覧下さい。2007年の4月で更新が止まっていると思われます。

経緯は、

2006年4月4日
大分県の創価学会墓苑事業に関して地元幹部の不正がある。と告発した学会員(幹部クラスと思われます)が、逆に除名処分を受けました。

同年4月17日
その除名処分の撤回を求め、秋谷会長(当時)に面会を求め、東京信濃町、学会本部に来て、警備員と衝突しました。
そのメンバーは学会本部に入れませんでした。

同年6月上記の参考サイト
『永遠の師・池田先生直結の会』を設立。

「発足理念 昭和54年24日以降の第三代会長不在の27年間に終止符を打ち、今再び師匠池田大作先生に『創価学会会長』として、化義の広宣流布を総仕上げの指揮を執って頂きたい。」

が主張です。


上記サイトを見る限りでは、
判りづらいですが、
ある九州の最高幹部の除名の請求、
除名を受ける際、和解として建てると発表した会館が建っていない。
墓苑内にヘリポートがある。
豪華な別館がある。
謗法の寄付をした。
監視されているなどが主張のようです。

反学会のサイトでは、
●九州・大分の乱
・9月30日付「聖教新聞」「正木副会長が出席――大分池田県幹部会」
「大分池田県の第4回幹部会が29日、大分平和会館で盛大に。(中略)総大分総主事の正木副会長は、今こそ学会の正義を宣揚する大言論戦をと励ました」
※本誌でも紹介した九州・大分の乱。九州の創価学会幹部らに不正があるとしてその調査を求めたところ、逆に組織を攪乱したとして除名処分となった大分県の創価学会男子部幹部らは、今日にいたるも創価学会本部をはじめ全国各地の創価学会施設などに、自らの主張を記した文書の送信などを続けている。おさまらない“大分の乱”に手を焼いた創価学会は、秋谷会長の後継会長に擬された東京総合長の正木正明副会長を大分総県の総主事に就け、事態の収拾にあたらせているようだ。この問題が表面化した時には、秋谷会長が大分入りしたが、事態は一向に沈静化しない。それだけにこの“大分の乱”をうまく収めることができれば、再び、会長に、という含みでの総大分総主事の就任ならびに大分入りということか
http://www.forum21.jp/2006/10/20061015.htm

現在、2008年5月の段階では、どのような状況になっているかは謎です。

面白いと思ったのは、
池田さんを讃えているのであり、除名処分を受けたとは言え、創価学会内部の内乱です。
そして、創価学会を批判している本を裏付ける主張もあることです。

今後、どうなるかは注目していきたいと思います。

質問した人からのコメント

2008/5/11 22:13:31

降参 大変詳細な回答をいただき感謝しております。

九州の幹部だけの問題ではなく、創価学会上層部の体質として全国の創価学会のみなさんが関心を持つべき話だと思いました。

今後、注目したいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mr3487さん

2008/5/600:29:43

結局 大分県の創価学会男子部幹部らは組織を撹乱したとして創価学会を除名され、
得意の裏切りモン扱い作戦で闇に葬られたと思いきや、いまだに抗議活動をしてるみたいですね。
秋谷会長も 管理がなってない(元々犬作には嫌われていたのですが)との理由で会長職を
追われました。

犬作もやってる事は似たようなもんですから怒れるはずもありません。
後は得意の言論、報道統制で表に出さないようにしてますが、ヌケ作が
死ねば色々な問題が表面化し、創価分裂にまで発展する可能性は大です。
現に学会員でも表立って学会、犬作批判する方が出て来ています。
結局 金が絡んでくるとモロいもんですわ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。