ここから本文です

今自然気胸で胸腔ドレナージという処置を行われているんですがこの「チェスト・ドレ...

lig********さん

2008/5/614:45:24

今自然気胸で胸腔ドレナージという処置を行われているんですがこの「チェスト・ドレーン・バック」の見方がよく分からず肺の傷が塞がってるのかわからず不安です。
黄色の液体のブクブクがなくなったら傷が塞がったという事なのでしょうか?

閲覧数:
2,174
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

map********さん

2008/5/622:59:01

黄色い液体のブクブクは「空気をきちんと引いています」と言う事です。
医師がこの吸引を一時的に止めて、肺の膨らみ具合の評価をする時もありますが、その際にはきちんと説明や検査があると思いますから、もしブクブクいっていないようでしたら、看護師に報告してくださいね。
後は管が折れないように注意下さい。
早く良くなるといいですね。お大事にしてくださいね。

質問した人からのコメント

2008/5/7 08:05:21

ありがとうございます。

早く元気になれるよう頑張ります(*^^*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる