ここから本文です

北陸新幹線の沿線に住むものです。

アバター

ID非公開さん

2016/8/3006:58:59

北陸新幹線の沿線に住むものです。

田んぼの中をものすごい数のコンクリート柱が延々と立っていてその上に北陸新幹線が走っています。

そのすぐ横には伏線の旧北陸本線が並走しています。

市街地ならば理解できますが、この田舎に大量のコンクリート柱が立っているのは明らかに不自然だし、在来線も合わせて特急クラスの線路が4本も並走する必要があるのか疑問です。

鉄筋コンクリートは50年ほどで寿命なので、この大量の柱は50年後に一気に補強が必要になりますが、その費用をどうするのかも気になります。メンテナンス的にも景観的にも盛り土の方が良かったのではと思います。

北陸から長野に直接向かわずに上越方向に大きく迂回するという線形も不自然です。フル規格でこんなに蛇行した新幹線は他に無いでしょう。山脈があるので仕方ないのかもしれませんが…

同じ予算があれば、雨飾山にトンネルを掘って北陸本線が直接長野に接続するように路線変更をした方が良かったのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

補足北陸本線とは、北陸新幹線開通前にJRが運営していた在来線の事です。

閲覧数:
304
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2016/8/3007:35:29

ルート問題を今更掘り返してもしょうがないです。
計画当時は大トンネルを掘る技術がなかっただけです。

コンクリート柱ですが、私もそう思いますね。
都心部以外は土盛りでいいと思います。その方がコスト的にも安いですしメンテナンスも簡単、トンネル工事の排出土問題もクリアできます。
盛土だと危機管理上問題があるのだと思いますが、それ以上に業界の金がらみの思惑の方が優先していると思いますね。

事実、北陸自動車道は盛土で整備です。
しかし、新しく整備する中部縦貫道などの高速は盛土はほとんど採用されていません。
道路にしろ鉄路にしろ盛土にすると建築業が儲からないって事だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/1 12:20:01

回答頂きありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mel********さん

2016/8/3011:25:34

日本は景観に関しては寛容ですからね。欧州の高速鉄道では田舎に高架橋はほとんどありません。日本でも、都市部以外は盛り土や切り土で建設すべきだと思います。最近では高架橋じゃなくてもスラブ軌道で建設できるようになりましたし・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dai********さん

2016/8/3010:38:54

路線メンテの省力化でスラブ軌道を採用するには路盤もコンクリにしなければならない。

雨飾山にトンネルを掘るなどの北陸から長野へのルート案は、他には北アルプスを貫通することも考えてみたようですが作るの無理ってことで線形を考えて北東、南西向きになっている長野駅へ在来接続駅位置を移動して脇野田の上越妙高や飯山を通した。

両方共に自然な判断でしょう。

でもまあ、我田引鉄的な不自然なルートは他所にも全くありませんとは言いませんけれど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kag********さん

2016/8/3009:41:04

確かにルートは不自然ですが、アルプスの山々をトンネルで掘ると難工事になり、費用が大変です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mek********さん

2016/8/3007:17:27

飯山駅、上越妙高駅 、糸魚川駅はどれも利用客が少ないから無意味に蛇行しているように見えるかも知れないが、地形からして仕方がない。「トンネルを掘れば」というけど、そんな簡単にはいかない。滅茶苦茶コストが掛かります。誰がそんなコストを払うのかってことです。新幹線なので迂回しているように見えても、所要時間にすればなにほどの違いもありません。トンネル開削コストに見合う時間短縮効果はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる