ここから本文です

世界最低レベル“受動喫煙”対策どう進める というニュースを見て 感想を教えて下さ...

kin********さん

2016/9/219:09:14

世界最低レベル“受動喫煙”対策どう進める というニュースを見て
感想を教えて下さい。
2016年8月29日 19:46 日本テレビ
東京での開催となるオリンピック。

実は、
オリンピック開催国として、禁煙をどう進めるかが、
議論になっている。WHOが、
日本の受動喫煙に関する取り組みは
世界で最低レベルだと指摘する中、
「たばこのないオリンピック」を
実現するための課題とは?
■リオ…屋根があるだけで法律上は禁煙

リオデジャネイロの会場では、禁煙マークが
はられていた。実はリオでは、すべての屋内施設で
たばこを吸うことができないと法律で決まっており、
「喫煙スペース」もない。屋根があるだけで
“屋内”とみなされるので、開放感のある
オープンカフェのような飲食店でも
禁煙になる。従業員は
どう思っているのだろうか。
「たばこを吸わない人は、喫煙者の
煙を吸いたくない。モラルを持って、
マナーを守るべき。だから
この法律には賛同します」
屋根があるだけで、たばこが吸えない
というのは、吸う人にとって厳しい。
しかし、こうした禁煙の動きは
世界で、特にオリンピック開催国では進んでいる。
■北京でも…日本以外では罰則付きの規制
中国・北京では、2022年に
冬季オリンピックが開かれることに
なっているが、そこに向けて禁煙化が
進められている。
例えば、屋根のある公共の場所では原則、
喫煙ができない。違反した喫煙者には
最高で約3000円の罰金、
禁煙を徹底していない施設には、
最高で約15万円の罰金が科せられる。
北京のほかにも、バンクーバー、ロンドン、
ソチ、そして今回のリオデジャネイロ、
2年後の韓国・平昌と、それぞれ開催地で
屋内の喫煙に関する規制があり、罰則もある。
■受動喫煙で年間60万人が死亡
「禁煙化」がオリンピック開催地で
進められているのはどうしてなのだろうか。
実は、WHO(=世界保健機関)が、
他人のたばこの煙を吸う受動喫煙によって、
年間で推計60万人が死亡していると訴え、
2010年から世界的なイベントでの
「禁煙化」を求め始めている。
IOC(=国際オリンピック委員会)も賛同し、
共同で「たばこのないオリンピック」を
推進しているという背景がある。
■罰則付きの規制がない日本
東京では、罰則付きの規制は、
今のところない。規制がすすんでいない理由には、
たばこ農家の組合など、たばこ業界の
反対もあるが、まず、第一にたばこを
吸える場所と吸えない場所を区切る
「分煙」にするのか、それとも
屋内をすべて「禁煙」にするのか、
といった問題もがある。
東京の飲食店などでは
「分煙」スタイルが浸透しているが、
日本フードサービス協会は、お客さんが
自由に選択すべきだとしていて、
「分煙」を支持している。たばこを吸う
お客さんが離れてしまうことへの抵抗感も
あるのかもしれない。一方、
東京都の医師会は「分煙」では、
煙を完全に防げないとして
飲食店での全面禁煙を求めている。
■屋内の全面禁煙に踏み切れない理由
海外と東京では“屋外”での喫煙事情が
異なっている。海外では、屋内は
全面禁煙とされていても、
路上など屋外では灰皿や
「喫煙スペース」が多く整備され、
たばこを吸いやすいという。
これに対し、東京では路上などでは、
ポイ捨てや歩きたばこを防ごうと
路上喫煙を条例で禁止する自治体が多くある。
海外にならって屋内を全面禁煙とすると、
外でも中でも吸えないということになる。
こうした現状から、
屋内の「全面禁煙」に簡単には踏み切れないという。
■世界基準を目指す
オリンピック開催にあたっては、
WHOやIOCが「禁煙化」を
求めていることから、きちんと
考えていかなければならない。
ポイントは「世界基準」。
たばこを吸う人の権利は守られるべきだが、
WHOは、日本の受動喫煙に関する取り組みは
世界で最低レベルだと指摘している。
世界中の観光客をおもてなしするためにも、
なんとか環境を整えて2020年を迎えたいものだ。

閲覧数:
401
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sob********さん

2016/9/220:24:01

日本が批准しているWHOタバコ規制枠組み条約では、すでに例外ない屋内禁煙をしないといけないのですが、政府の不作為でいまだ実現していません。

この例外なしの屋内全面禁煙の採択に当たり日本も賛成しているので、政府は国民を守る意思があるのかと疑問に思ってしまいます。

条約とは国外に対して約束していることで、海外からの客も当然履行していると思っているわけです。

さらにオリンピックでの公約「お・も・て・な・し」もこんなタバコ天国ではそれも破られてしまいます。

オリンピックは国際基準でやるわけで、当然ながら施設や公器は国際基準でなければいけません。

日本が批准しているWHOタバコ規制枠組み条約では、すでに例外ない屋内禁煙をしないといけないのですが、政府の不作為で...

質問した人からのコメント

2016/9/3 01:54:00

sobuemon2さん みなさん 
回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mim********さん

2016/9/301:51:26

別に「右へならえ」としなくてもいい。
日本は日本のペースで、実行すればいいだけ。
それと、多勢が正しいという論理は存在しない。

kan********さん

2016/9/300:37:25

ウチの縄張りは受動喫煙防止条例により、一般公道全域が禁煙で、喫煙可能箇所はコンビニ前・TSUTAYA前・極一部の喫茶店・役所の喫煙所ぐらいで、マクドナルドもファミレスも便乗禁煙しだした。少なくともウチの縄張りは禁煙が進んでいる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

adv********さん

2016/9/220:36:27

健康的な環境整備に努めるのは一貫性がないとはいえ
各国がすでにある程度の成果を上げている状況だと思います。
受動喫煙に関しては、日本は国土に合った対処として現在の形が望ましいのだと思います。
土地が小さく人口過密な日本では、屋外全面喫煙は支障があった。
北米やEUの整備の仕方をそのまま取入れることは出来ない為に、今の分煙設備が他国より先を行ったのではないのでしょうか。

東京医師会が「分煙」では煙を完全に防げないと発言したとありましたが、
東京で分煙設備を整えた店内で吸うのと路上で全員が吸っているのと
どちらが煙を感じるかと言えば、路上ではないかなと思えてなりません。
それこそ非喫煙者にとっては辛い現実となるのではないでしょうか。

そう遠くない未来に総人口は70億を超えると聞きます。
それを踏まえて仮にもしもWW3が勃発するとしたら、水と食料の奪い合いによるものになるだろうとも聞きました。
WHOはそろそろ人口増による環境悪化への対処にこそ力を入れるべきではないかなと思うのですが、煙草にくらべて世論の賛同を得にくいのでしょうね・・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aok********さん

2016/9/220:06:50

嗜好品の文化はその国によって違うので
日本に合わせた対策でいいと思うよ。
大体「世界基準」という曖昧なものに
流されないでほしい。

ish********さん

2016/9/219:56:57

欧米化する事が正しいなら、喫煙者にとってもその方が100倍良い。
日本、特に東京の屋外でタバコが吸えないレベルは欧米に比べハンパ無いです。
屋内全面禁煙化と言っても、アメリカだってバーやカジノ等例外措置も有り、習うのであれば居酒屋やパチンコ屋は喫煙可のままでしょう。
屋外は町中に灰皿が設置されるので、喫煙者は携帯灰皿を持たなくて済みますし、ポイ捨ても減るでしょうね。
欧米化する事で、受動喫煙対策が世界レベルになるのであれば喫煙者にとっても非喫煙者にとっても良い事だと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる