生きづらいです…。 私は何をやっても、どこに行ってもダメです。 人間関係も下手、仕事もできない、例えばボランティアとか、なにか習い事に行っても、

生きづらいです…。 私は何をやっても、どこに行ってもダメです。 人間関係も下手、仕事もできない、例えばボランティアとか、なにか習い事に行っても、 行った先で人の輪に入れなくてダメ。 どんどん自分がダメで価値のない人間に思えてきて、仕事ができなくて陰口いわれている、ナメられている、バカにされていると思います。 私は考えすぎるところがあるので、そういう性格もさらに悪く影響していると思います。 家でも父親と全くうまくいかなくて、もう疲れました。 母親は既に他界しています。 仕事は辞める予定ですが、若くないのでこれから先が不安です…。 家も出たいけど、お金が足りません。 もうこの先ずっとこんなだと思います。 最近よく、自殺の方法をネットで調べています。 食欲もないし、なんか最近ほんとに変です。 私はどうしたらよいのか、だれかアドバイス下さい。

生き方、人生相談365閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

つきなみな言葉ですが、自殺はやめた方がいいみたいです。死んで消滅できたらいいのですが、どうやらそんなに都合よくはないみたいです。何十年も色々調べてみましたが、霊・霊界が実在しないという証拠、科学的理論は存在しませんでした。それどころか、霊・霊界が実在するという科学的な調査資料、証拠がたくさんある事がわかりました。 加えて、自殺には自殺のカルマという重いカルマがある事もわかりました。消滅できない上にものすごいカルマの為に霊界にて苦しみ続ける事が明らかになっているみたいです。 また、自殺者のほとんどが悪意のある憑依霊により、憑依されて自殺しているケースが多いのも報告されています。貴方の自殺の意志が本当に自分の意志なのか一度、しっかりと確認された方がいいかと思います。 死ぬ前に納得がいくまで自分の意志なのか確認される事と霊・霊界の実在の有無を調べられた方がいいですよ。万が一でも霊界が実在しましたら、死んだ後ももっと苦しむという悲劇がある事になりますから。参考になるかわかりませんが、霊・霊界の実在に関する科学的な資料だけは紹介しておきます。どうぞ一度ご覧になられてみて下さい。なにしろ、せっかく今回の人生でカルマの償却をはたしてきたのに、イチからやり直しになる上、自殺のカルマの追加ではあまりにももったいない事になってしまいますから。 本来のスピリチュアリズムとは霊・心霊現象の実在を科学的に研究するものでした。1848年のアメリカのハイズビル事件から本格的な研究が始まったのですが、これらの研究に参加された科学者や有識者のほとんど全員が否定論者の方達で、霊の実在の否定の為に研究・調査に入ったのですが、真面目に取り組まれた方の全員が逆に肯定論者になられていきました。 このあたり(歴史・概況・内容など)を以下のサイトで詳しく説明されており、スピリチュアリズムの良書も無料で読めるようになっています。 スピリチュアリズム普及会 第3公式サイトは心霊現象・超常現象・霊能者に関する総合サイトになっています http://sp-phenomena.in.coocan.jp/ 他には各種スピリチュアリズムの良書が無料で読める第2公式サイト、総合サイトの第1公式サイトもあります。 スピリチュアリズム関係のサイトもたくさんありますが、ここは宗教色が全くなく、サークルとして人間の募集なども一切やっていませんから(かえって断っている)安心して利用できるサイトだと思います。なにしろ、良書が無料で読めますから。 他のサイトとしましては 自殺防止がメインのサイトですがたくさんの良書が無料で読める(必要箇所の抜粋です)以下のサイトも便利です。 http://jisatsudame.com/archives/6244007.html 書籍自体に関してですが、一応、スピリチュアリズムでは潮文社、ハート出版が有名な出版社でおすすめ出来る書籍としましては「コナン・ドイルの心霊学」「古代霊は語る」潮文社があります。 それから、中立の立場の米国の著名サイエンスライターのデボラ・ブラム氏の「幽霊を捕まえようとした科学者たち」文春文庫や「これが心霊の世界だ」潮文社などの書籍は心霊現象の証拠関係をお望みの方にはいいかもしれません。 また、日本には公益財団法人で日本心霊科学協会という研究団体も存在しています。精神統一会や心霊相談も行っているみたいです。 近年の状況ですが、ここ数年評判になっている、東京大学医学部矢作直樹教授、脳神経外科の世界的権威エベン・アレクサンダー医師の事も紹介してある以下のサイトも一見の価値があるかと思います。 http://matome.naver.jp/odai/2141860488595335701?page=2 これらの資料を検討されて最終的にご自分で判断されるのが一番だと思い、サイトと書籍の紹介をさせていただきました。書籍は図書館や古本を利用されるのもいいかもしれません。 蛇足ですが、「幽霊を捕まえようとした科学者たち」に書かれてあるように100年前と同じように科学者の方達が中心になられまして心霊物理実験(物体の消失、移動、大勢の方の前での幽霊の現出実験など)を公開で研究していただけるといいのですが、と考えております。 長文になりましたが何かの参考になれば幸いです。

その他の回答(6件)

0

私の提案だけど・・・ セブンが近くにあるなら、毎日焼き肉弁当を買って食べましょう。 そうすれば元気がでると思うよ。 私も今年の夏はランチにステーキを食べて乗り切りました。 焼き肉を毎日食べる・・のは斎藤一人さんに教えてもらいました。

2

1月26日の質問に回答をしベスアン頂いた者です!父親が似てるという回答しました! その後私もひと波乱あり、11月から別で暮らすことになりました!! 今は父が機嫌がいい時だけ会話して、機嫌が悪くなる前に退散してます。笑 私も何回も死のうとか考えました。 今はしませんが。 自殺したいとか考えなくなるには、もう諦めちゃうんです。 自分が不幸だと思い込んでる時期は何もうまくいかないですよね。 仕事で人間関係うまくいかない→まぁいいやこの仕事やめたら一生顔合わせなくていーし。 学生時代の友人が幸せそう→僻む前にそういうsnsを見ない。Facebookなどはアプリごと消す。 自分がダメで価値ない人間だと思う→でもニュース見て、強盗したり人殺したりイジメしたりそいつらよりマシだよなー(底辺と比べてもね…と思うかもだけど、同じ人間なんでね。) 後はお金ないならいちかばちか市役所に行き借りれるか聞いてみたらどうかな? 自殺するくらいなら市役所行って相談。とりあえず生活保護受けて立て直すとか。 本音言える人がいないから、1人で考えこんでしまうと思います。 思いっきり泣くとかも効果ありましたよ!私はお酒飲んでこのまま死ねたらなーなんて考えた時期もありますが、とりあえず泣いて、スッキリして寝て、 もういーや別にって思うように自分で暗示かけたら本当どーでもよくなりますよ。毎日毎日、自分をマインドコントロールして、キツくなったら酒飲んで泣く。 本音言える友人いたら友人に思い切り愚痴る。本音言える友人いなかったら私が聞きますよ。ちなみに私も女だし変な下心ないんで安心してね。

2人がナイス!しています

0

人にどうこう思われるとか考えずに 一生懸命に仕事とかしてみて下さい。 必ず貴方の見方が変わる時が来ますよ! 一生懸命ですよ!

0

おそらく鬱病の状況にハマっていると思うので、精神科や心療内科を受診されてはいかがですか? ただ、正直精神系のお薬は依存傾向があるので飲まずに済めばその方がいいので、金銭的に余裕があればカウンセリングを受けるのも手ですね。 今はまだ新しい活動を始めるのは無理かもしれないので、可能であれば転職はもう少し気持ちが落ち着いてきてからの方がいいかもしれません。 いきなり高いハードルは設けず、最初は自分の趣味に関係する集りなどに参加して話し易い友達を見つけた方がいいと思いますよ。

0

なるほど。まずは人の輪に入る努力をしてみましょう。 いきなり入るのは、その人の人柄次第ですし、あなたには無理みたいですので、下準備が必要です。私もいきなりは無理なタイプなので、まずは情報を集めます。 雑談を聞く機会や、話す機会はあるでしょうから、その内容をメモします。 その人の出身地・今の住まい、趣味や家族、出来事などは、重要な内容です。 その人と会話する機会は今後もあるでしょうから、良く覚えておけばその情報を元に雑談、会話ができます。 そうやって少しずつ、会話を増やせば、1~2年も経つころには、 「あれ?10年前っていなかったっけ?」 な状態になります。試してみてください。