ここから本文です

主人が請負で建築業を始めたので簿記の勉強を始めたのですが、 早速分からない事...

ton********さん

2008/5/1017:14:39

主人が請負で建築業を始めたので簿記の勉強を始めたのですが、
早速分からない事だらけで・・
下記の場合の帳簿のつけ方を教えてください。
工事完成基準、着工4/1、完成5/20だとして・・・

①4/1 工事代金の一部として現金で500.000円受け取る。
②4/10 現金で50.000円分の材料を購入。
③5/1 外注費として振込みで100.000円支払う。
④5/10 30000円分の材料を元請を通して買い、代金は完成時にもらう工事代と相殺。
⑤5/20 残りの工事代金500.000円より材料費の30000円を引いた470000円を振込で受け取る。


①4/1 (借) 現金500.0000 / (貸) 未収工事受入金500.0000

②4/10(借) 未収工事支出金50.000 / (貸) 現金50.000

③5/1 (借) 未収工事支出金100.000 / (貸) 預金100.000

④5/10 (借) 未収工事支出金30.000 / (貸) 買掛金30.000

⑤5/20 (借) 預金470.000 / (貸) 工事収入 500.000
買掛金30.000

未収工事受入金500.000 / 工事収入500.000( 4/1分振替)

材料50.000 / 未収工事支出金50.000 (4/10分振替)

外注費100.000 / 未収工事支出金100.000( 5/1分振替)

材料費30.000 / 未収工事支出金30.000( 5/10分振替)

これでいいのでしょうか・・?
凄くややこしいのですが、もっと簡単な記入の仕方があるのでしょうか?
簿記の本を読んだけの完全素人ですが宜しくお願いします。

補足え~と私も良く分からないのですが、建設業簿記では工事が完了するまでは売上げ、経費共に仮勘定となると本に書いてあったので・・相殺すると期をまたいだ場合にはどうしたらいいのでしょうか・・?

閲覧数:
3,145
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t_e********さん

編集あり2008/5/1108:17:44

基本的に仕訳は おっしゃる通りで問題ありません。
(細かく言えば勘定科目は未収工事受入金→未成工事受入金、未収工事支出金→未成工事支出金の
方がよろしいでしょう。)

発生日(及び計上日)が異なるので全ての仕訳は起票してください。
それが同じ期に発生していた場合 結果として相殺した状態で表記される
ことになります。

期をまたぐような場合は 相殺されず それぞれの残額が残りますので
把握がし易いです。

工事売上の収益の認識基準については ご質問にあるような完成した時に認識をする基準の他
進捗状況(例えば工事日数に対しての経過日数等)でも計上する方法もあります。

追記:
実際使用する帳簿等の書式は確認済でしょうか?
会計ソフトでも同様ですが 仕訳を入力する際 取引の内容を適用欄にいれるような仕様となって
います。
例えば会計ソフトで 元帳データをエクセルに出力出来る機能があれば、適用入力する際に費用科目+現場名
を入れておくとエクセルに出力しソートするだけで簡単に経費毎の内訳が集計できます。
(集計した合計をそれぞれの経費科目に振り返ればいいだけとなります。その際まだ完成していない現場名を抜き出せば
棚卸の資料としても仕様可となります。)
未成工事支出金勘定を日常的に仕様するメリットは、誤って未完成の工事原価が経費に計上されるリスクを軽減する
この一点にあります。
実務的に簡易的な処理方法であれば 上記の方法がお勧めできます。

経費発生時に、未成工事支出金勘定ではなく経費科目で処理される場合でも 一定のルールを決め適用を入力する
ことで後で行う集計処理の助けになると思いますよ。

頑張って下さい。

質問した人からのコメント

2008/5/12 06:36:39

降参 色々なやり方があるのでしょうが、t_ettiiさんの回答が私の読んだ本の内容に一番添っていて理解しやすかったのでベストアンサーに選ばせて頂きました。他の方も有難うございました。実際はまだ利益が低いため白色申告なのですが、帳簿はキチンと付けられるようになりたいので頑張ります。追記も大変参考になりました。(実際これでは科目が分からないなぁ・・と思っていたので) 本当に有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2008/5/1023:49:01

建設業会計は、基本的には工業簿記の応用ですので、簿記2級の工業簿記を勉強してみるとよいと思います。

そのうえで、建設業会計に独特なのが勘定科目。一般的には次のように表わします。

・製造or仕掛品→未成工事支出金
・売掛金→工事未収入金
・売上→完成工事高
・売上原価→完成工事原価
・前受金→未成工事受入金
・買掛金→工事未払金

これを踏まえると、上記の仕訳は次のようになります。

①4/1
(借)現金 500.0000 / (貸)未成工事受入金 500.000

②4/10
(借)材料費 50.000 / (貸)現金 50.000

③5/1
(借)経費 100.000 / (貸)預金 100.000

④5/10
(借)材料費 30.000 / (貸)工事未払金 30.000

⑤5/20
(借)預金 470.000 / (貸)完成工事高 1,000.000
(借)工事未払金 30.000
(借)未成工事受入金 500.000


⑥期末
(借)未成工事支出金 180.000 / (貸)材料費 80.000
/ (貸)経費 100.000
(借)完成工事原価 180.000 / (貸)未成工事支出金 180.000


費用は、いったん「材料費」「労務費」「経費」等で計上し、
期末の決算整理で、「未成工事支出金」に振り替えます。
そしてこのうち、当期に売上げに対応する原価を、さらに「完成工事原価」に振り替えます。
このようにしないと、「材料費」「労務費」「経費」がそれぞれいくらかかったのか、後で帳簿を見てもわからなくなってしまいます。

期をまたいだ費用については、「未成工事支出金」に振り替えたうえで、そのまま翌期に繰り越します。

mat********さん

編集あり2008/5/1104:51:58

簿記1級持っている者です。

確か仕訳は相殺して良かったと思います。
なので②③④は、未収工事支出金ではなく材料費や外注費などの勘定科目でいいかと。
振替仕訳は、⑤のみ行う気がします。

間違ってたらごめんなさい・・


【追加】

簿記の専門学校で数ヶ月学んだほうが良いと思います!!
企業、会社の経理は重大な責任が問われるし、お金に関することなのでプロの講師に教えてもらったほうがいいかと。
参考にならなくて申し訳ない・・

ish********さん

2008/5/1017:21:20

表にしたほうがいいのでは?
左を収入で右が支出とかそれで、一番下にそれそれの合計なんてのは
どうですか!! ワタシなら、そうするかな~
素人考えですみませんが””

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる