離婚 家のローンの負担 離婚するとして 100パーセント夫名義の家があります 私は1円もお金を出してません その場合、共有財産とかで 離婚しても私がローンを半分負担することになる と

住宅ローン | 家族関係の悩み999閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

売却だったら、半分負担でしょう。 そのまま旦那さんが住み続けるなら、双方で協議。 名義の半分を買い取ってもらうこと(ローンの残額と相殺)か、 あなたが、ローン半分払って、旦那さんから家賃もらうとか。 私は、逆に半分、私の名義になってて、 私の方は独身の頃の貯金で支払い済み、元夫の方はローン返済中だった(だから名義半分でもローンは元夫のみ)。 だから、違う銀行で借り換えローンをする相談して、正直に借り換えするときに、元夫の名義にしたいっていいました。 銀行と契約してる司法書士さんがやってくれました。 私は支払い済の名義の半分を元夫にあげたことになりますが、 その分は、その時あった家の貯金を私が貰う、名義変更の費用は元夫側が負担するってことで、合意に至りました。 名義を半分もらっても邪魔です。 固定資産税はかかるし、将来、相続なんかでまた元夫と関わらなくてはいけなくなるし。 プラスマイナスで言えば、マイナスなのですけど、最小限で済みましたし、 あとあと面倒なことで連絡取らなくてもいいので、すっきりしました。

0

基本的に、婚姻期間中に築き上げた財産は夫婦の共有財産であり、財産分与の対象になります。 婚姻してから増えた預金も財産分与の対象ですし、夫妻である住宅ローンも財産として分与の対象になります。 しかしながら、不動産にはややこしい事情があります。 まず、ローンを組んでいるのは旦那さんであり、離婚による財産分与と言っても、ローンの契約者はあくまでも旦那さんのままです。 つまり銀行的には、あくまでも支払義務があるのは旦那さんだけであり、財産分与であなたが負担する分は銀行は関与しません。 財産分与といっても、銀行の契約内容を変えるわけではないですし、そもそも契約内容を変えることができません。 従って、あなたが負担する分はあくまでも「旦那さんとの間の契約、取り決め」になります。 さらに言うと、あなたが住宅ローンの半分を負担するならば、住宅名義の半分を取得出来ないと話がおかしいわけです。 金出して、その分があなたの持ち物にならないなら、「財産分与」になっていないわけです。 金出したのに名義が100%旦那さんでは、あなたは単にお金をあげただけに過ぎません。 もちろんですが、名義の半分をあなたに移し、住宅ローンの契約の半分をあなたに移すことは銀行が許可しません。 ですからこういう場合、物件は売却します。 売却してそのお金でローンの返済に充てますが、一般的には売却価格よりもローン残債のほうが高くなるため、売っても負債が残ります。 その残った負債をあなたと旦那さんで等しくわけるのが一番トラブルが少ないです。 もし、あなたが出ていくが、旦那さんがそのまま住み続けたい場合、ちょっとややこしいのです。 あなたが名義の半分を取得することを条件にローンの半分を負担する方法もありますが、そんなことしたら旦那さんは不利になります。 あなたの名義が半分あることで、将来旦那さんが再婚して子供が出来ても、その子に不動産全部を相続させられないからです。あなたの名義分があり、あなたが再婚して子供が出来たら、相続時には権利関係がぐちゃぐちゃです。 なのでこういう場合、あなたがローンの半分を背負わない上に名義も要らないという形に持っていくなど、調整が必要です。 後からごちゃごちゃ言われないように、売ったほうがいいとは思いますが。 この手の問題は素人がやるとろくなことはないので、司法書士などに依頼したほうがいいですよ。

大変詳しくありがとうございます! まだたてて一年なので 売却はおそらく嫌がりそうです 私にはもういらない家なので 売れるなら売って、解決が一番いいのですが 確かに、名義が半分残るのも面倒ですよね そのことも伝えてみます 売って夫は賃貸に、住み直すのがベストですかね 一年しか住んでなくても 35年分のローンは 負担しないといけないのでしょうか? 司法書士、探してみます