ここから本文です

海外赴任が決まりマンションの貸し出しを考えているのですが、昔友人から海外在住...

アバター

ID非公開さん

2016/9/1715:48:12

海外赴任が決まりマンションの貸し出しを考えているのですが、昔友人から海外在住だと不動産貸出しに色々デメリットが有ると聞いたことが有ります。

具体的に何がデメリットなのでしょうか?

譲渡という形で一時的に名義人を移してでも日本在住にした方が良いのでしょうか?
勿論そこに税金がかかるとは思いますが…。

因みに赴任の期間は不定です。

詳しい方どうぞ宜しくお願い致します。

閲覧数:
110
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sus********さん

2016/9/2020:12:13

ID非公開さんへ。

税金がかかるのは国内転勤でも同じ話です。海外での税金の管理は大変でしょうが、納税管理人を立てれば何とかなるでしょう。
ご友人がどういうデメリットを感じたか分かりませんが、賃貸中に入居者がトラブルを起こしたり、物件に不具合が生じたときの対処に困る、というところではないでしょうか?無論、国内にて物件や契約管理を代行する人を立てることは可能ですが、重要な局面については本人の判断を仰ぐ筈です。仰がれた方も、困るのではないでしょうか?
よって、戻る見通しがなければ、売ってしまった方が手っ取り早いと言えます。海外赴任中に売却、というのは、もっと大変ですから(不動産屋や司法書士の本人確認が著しく困難なため)。

譲渡という形で一時的に名義人を移す、というアイデアについて。不動産の名義を移す行為を、家の表札をかけ替えるくらいの軽い行為と考えているのでしたら、認識を改めるべきです。譲渡の名目は、普通は売買か贈与でしょう。売買ということにすれば、一応は相手方から金銭を受領しないといけません。お金を受け取らずに譲渡すれば、それは贈与となります。後日、どういう名目で物件を取り戻せるのか、よくよく考えた方がいいです。たぶん、調べれ見れば非現実的なアイデアであることに気付かれるでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる