ここから本文です

この土地は、道路計画があるから一部は新しい家屋は建てられないよ、という情報は...

and********さん

2016/9/1812:19:14

この土地は、道路計画があるから一部は新しい家屋は建てられないよ、という情報はどこで調べたらわかるのですか?


知らないで家を建てたらどうなりますか?

閲覧数:
32
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/9/1910:29:59

お住いの市区町村の「都市計画課」というような部所が都市計画図を作成していますので、そこで都市計画図を見れば分かります。

市区町村により部所名が異なりますので、ご注意ください。
インターネットで、各市区町村のホームページの検索機能により、「都市計画」と検索すれば、担当課名が分かります。また、直接窓口に行かなくても、都市計画図をインターネットに公開している場合もあります。

都市計画の案を「都市計画マスタープラン」といい、このマスタープランは市区町村で販売をしています。これを見れば、計画道路が通るのか通らないのかは分かります。

もし、目的の土地に計画道路が通るようなマスタープランである場合は、都市計画図を見て、土地に道路がかかるかどうか調べます。(はじめにマスタープランを見なくても直接、都市計画図を見ても構いません。)
都市計画図で土地に道路がかかるようであれば、担当課でどの程度土地にかかるか聞くことになります。

ですが、普通、不動産屋を通して土地を購入する場合は、不動産屋には都市計画を調べる義務がありますので、計画道路にかかるかどうかは不動産屋に聞けばわかりますし、契約前の重要事項説明で説明されます。

また、都市計画道路に掛かる土地の所有者は概ね知っているはずです。噂や回覧板、市区町村からの説明会で土地所有者は知ることになります。そして、このような土地を欲しがる人がいますので、土地の価格が上がったりします。

で、マスタープランにも乗らない噂の段階などの状態の時に土地を買ってしまって、知らずに家を建てた場合は、土地収用法に基づく立ち退きになります。

土地は時価で買い取られますが、優遇措置があります。
まあ、本当は時価よりも少し高い価格です。同じ条件の土地に同じ家を建てて引っ越し代も出てお釣りが来るくらいの価格で買い取られます。

ゴネても価格は上がりません。立ち退きを拒むと、行政代執行により強制立ち退きをさせられ、土地代金から代執行分の費用が差し引かれます。みんなの生活に役立つ道路で自分も使うことになるのですから、気持ち良く立ち退いた方が得です。
あまりに酷くゴネると道路自体の経路が変わり、結局、土地は買い取られず道路自体が変形して使いにくくなり、近所の人から「あの人のせいで…。」と言われるようになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる