ここから本文です

2016年 夏のボーナス なんぼだったですか???

dfs********さん

2016/9/1900:35:48

2016年 夏のボーナス なんぼだったですか???

パート3

【気になる!ボーナス最新情報 】
‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘
日本経済新聞から2016年夏のボーナス調査結果がでました。

4年連続の前年比プラスとはいえ微増といったところ。

平均支給額は84万6478円、前年比1.98%増

2016年夏のボーナス回答・妥結状況
全体の支給額平均は84万6478円で2015年夏比1.98%アップ。
調査対象の企業は、上場企業と日本経済新聞社が選んだ有力な非上場企業206社
(出典:日本経済新聞社ボーナス調査)

4年連続アップで良い結果になりました。


製造業は前年比1.47%増と伸び悩み
製造業の平均は92万1768円と金額は90万円を超えていますが、2015年夏と比べると1.47%増と伸びは大きくありません。
2015年夏は2.19%、2014年夏は10.86%も前年より伸ばしており、製造業の好調さがここ数年は全体をひっぱってきました。
今年は資源安や円高の影響を受けたため、業績がよくない製造業の業種がでてきました。これが、あまり伸びなかった原因です。

対して、非製造業の平均は53万7973円で前年比4.89%増。金額は低いですが、伸びは大きくなっています。
こちらは資源安で収益力があがった企業が全体をおしあげたようです。


自動車トップで105万円、建設も前年比34%増で好調

2位以下は、建設93万7009円、精密機械92万8018円、化学 87万3519円、造船 86万2147円。建設以外は製造業で、金額ランキングでは製造業が多く入っています。
とはいっても、精密機械や造船は前年比割れをしており、製造業の中でも明暗がわかれています。
建設は前年比34.25%増の大躍進。建設業の好調さがでています。


鉄鋼は前年比19%ダウン 、精密機械、商社、造船なども軒並みダウン
鉄鋼は前年よりも18.91%も下げて61万744円でした。
鉄鋼は、毎年増減が激しい業種となっています。
2015年夏は前年比8.5%増、2014年夏は27.09%増と大きく伸ばしてきたものの、今年に入ってダウンしてしまいました。
鉄鋼業は経常損益が赤字になっている会社もでているため、かなりの下げに転じています。

他にも、精密機械は9.06%、商社6.48%、造船2.3%と下げています。
このあたりも資源安が影響し業績悪化企業が多くあるところです。

トヨタ自動車 148万円、日産自動車112万と自動車が独占


2016年夏のボーナス平均額ランキング(会社別)
会社別ではトヨタ自動車がボーナス支給額トップ。
(出典:日本経済新聞社ボーナス調査、2016年5月10日現在)

1位はトヨタ自動車で148万円。前年比8.02%アップで好調です。
トヨタ自動車は2014年夏、2015年夏も1位で3年連続のトップという結果に。
2013年夏も2位ではありましたが、この年から100万円を常に超えており、ボーナス事情では断トツ1位といったところ。

2位も日産自動車112万円と、自動車業界は好調です。
他にも5位にもホンダ、7位もデンソー、11位トヨタ車体、16位富士重工業と自動車、部品メーカーが6社もベスト20に入っています。

キリンビール、ヤマハは10%以上アップ
2015年夏と比べて大きくあげたのが、キリンビール10.83%増 108万3000円、ヤマハ13.5%増 100万円です。
ヤマハに関してはこれ以外にも支給があるということで好調です。

閲覧数:
1,421
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rik********さん

2016/9/1914:18:00

トヨタ自動車。最高。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる