ここから本文です

車の燃費表記について。

アバター

ID非公開さん

2016/9/1913:39:03

車の燃費表記について。

JC08に変わりWLTPが二年後位に導入されるそうですね。
これは起訴大国アメリカのEPA燃費と比べてどうなのでしょうか?
具体的な違いを数字ではなく表現に変えてわかりやすく噛み砕ける方いませんか?

JC08に置けるアイドリング時間は驚愕で、なんと試験時間中の3割だそうです。
アイドリングストップ等で対策すればカタログ燃費は30%近く良くなるのかもしれませんが、現実ではないですし、走行燃費とは言いませんよね。
そんな試験が産んだか知りませんがアイドリングストップは軽にも多い為、始動時非常にうるさく、信号待ちの度に周り中から合唱の如く聞こえてきます。
私の普通車のガラスが今の二倍あればもう少し静かでしょうかね。

そう、その静かだといわれてるハイブリッドもやはり車の中だけで、外はモーター音のシュゴオオオって音の大変うるさい事。
ディーゼルとかと違って耳障りな高音なので凄く嫌な気分になります。
そしてドライバー。
あんなアホなJC08の燃費に近づけようとする人が居るんです!
後ろに車が詰まってるのにノロノロ運転!
運転下手くそか!と叫びたくなります。
後ろに車が詰まってても本人お構いなしってマナー違反ですよ。

こうした迷惑なエゴ車またはエゴドライバーを産んだのはJC08であり、こうした方の勘違い無くすためにもWLTPはEPA燃費に近づけてもらいたいと思います。
大体車に搭載されてる燃費計もサバ読んでて正しくありませんしね。

毎日運転してるのでやや過敏になってるかもしれませんが、欧州やアメリカのような実際に基づいた設計をして頂かないと日本人は決まったレールにのりたがる人種なので悪いくせが治りません。

取り敢えず新型プリウスでリッター23とされるEPA燃費に近いか、そもそも後発なのでそれ以上の内容を期待してしまいます。
私のキビキビ運転だとリッター14でしたがEPA燃費では力強く走ると新型プリウスは14と書かれていましたからちょうどそんなもんなんでしょう。

殆ど愚痴になってしまいましたがWLTPにほ期待してしまいます。
詳しい方、EPA燃費との違いをわかる範囲で教えて下さい。

閲覧数:
323
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jom********さん

2016/9/1921:00:38

残念ですが、EPA燃費ほど実燃費に近づく事は有りません。

実燃費詐欺なHVと軽自動車の燃費測定値が15%程度、悪くなる程度です。
高速での測定が増えるので、ダウンサイジングターボ、CVTも悪くなる見込みです。

図1 同じ車両におけるJC08燃費値とWLTP燃費値
http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/shoene_shinene/sho_ene...


日本ではWLTPの内、100km/hを超える試験は盛り込みませんから、高速に不利な、HVや軽自動車は、海外と比べると有利ではあります。
WLTPの概要
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/750387.html


それでも、軽自動車業界は大きな影響が出ると見込んでおり、小型車販売比率増への注力を行っています。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/9/1922:37:20

    返答ありがとうございます!
    結局詐欺カタログのままに終わりますか…。
    高速で燃費の落ちるハイブリッドや軽の事なんて頭に無いようですね。

    うーん、軽の規格もハイブリッドはもう時代遅れ。
    詐欺で無知な国民だますような売り方はやめてほしいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/20 19:34:51

燃費競争もある程度おちつき、ようやく走りに重点を置いた車も出始め、高速道路の速度制限を一部で上げようという動きがあリます。
WLTPもまだ数年先ですから未来を見越して策定して欲しい処と感じます。
ただ、まだ数年は燃費詐欺みたいなカタログが出るのでしょうね。
プリウスも普通に走ってリッター23とEPA燃費でカタログに書けば誰もクレームを入れないでしょう。

具体的な回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dac********さん

2016/9/1916:17:05

この手の質問は自作自演でwan2three4fiveがよく行っています
プラグインハイブリッドの燃費を欧州基準とJC08基準で比べると、欧州燃費が実燃費と剥離している事がよく分かります
wan2three4fiveの論理では30分走行する毎に3時間掛けて充電しながら使うのが欧州でのプラグインの使い方の様です

日本のJC08にはプラグインの特別枠はありませんが欧州には[ECE R101]と言うプラグインの特別枠があるのです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wan********さん

2016/9/2017:00:46

WLTPの実態は、jomon1956さんのご回答の通りの状況と思います。
WLTPを採用する事で、国際標準での計測結果が公表されるので、少なくとも燃費の比較には役立つでしょう。
そもそも同じ車で日本と北米、欧州での公称燃費が違うところに問題があるのですから。
各国の公表燃費の違いは、計測走行パターンの違いです。
より実態に近いパターンの方が実燃費に近付きます。
実走行は人それぞれですから、燃費を一意の値ではなく、分布にした方が良いと思います。
分布の中位値と偏差を示した方が、本来の実態が示されると思います。
見る側も、ある程度統計的に見れる力が必要ですけど。

現状だと、日本メーカーはJC08モードに合わせてチューニングする事で高い燃費性能があるようなアピールをしていますが、そのままのチューニングではWLTP計測ではかなり燃費は落ちるでしょう。
そのため、WLTPに合わせたチューニングに走ると思います。
現行JC08モードにチューニングすると、実際の走行とは大きく乖離するので燃費もかなり悪くなってしまいますが、WLTPにチューニングされれば現在よりも実燃費は期待できるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる