ここから本文です

独島は日本領?

gen********さん

2016/9/2122:42:50

独島は日本領?


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216461823...
の続きです。


>それは韓国の勝手な主張に過ぎない。明確に、放棄する島から除外された。これが事実


サンフランシスコ第二条(a)に書いている島以外全て日本領だというのなら・・・
小青島、黒山諸島、欲知島などの島々は日本領でなければおかしいです。

どうして、韓国領となっているのでしょう?


>1占領統治以前は日本の領土


確かに、
朝鮮半島を含めた領域を、日本は敗戦以前に領有していました。
しかし、
ポツダム体制により、日本の確定的な主権は、主要四島に限定されたはずです。
独島を含めた「諸小島」の取り扱いは「連合国の決定による」となっていたはずです。

ポツダム体制の最終局面とも言える、サンフランシスコ条約において、
独島の帰属は明記されていません。
日本領だとも、韓国領だとも、言えません。

つまり、
済州島、巨文島、鬱陵島以外の島々については、
連合国は最後まで明確に帰属を規定していないのです。


>2正式にサンフランシスコ条約発行にて、日本に返還


それならば、サンフランシスコ条約発効以前になされた、韓国の李承晩の「平和ライン」宣言に対し、GHQは抗議をすべきでした。
何故なら、GHQは「責任をもって」第三国から、日本を守る必要があるからです。

しかし、
GHQはおろか、アメリカさえも、韓国の海洋主権宣言に何もしていません。

これはどうしてなのでしょうか?


>草案策定国である米国の判断に各国が同意した結果、最終条文として決定されている


確かに、
条約に各国が同意し、締結すれば国際法的効果を持ちます。
しかし、
それは、あくまで「瞭然に書いてあること」のみです。

サンフランシスコ条約に、独島が日本領であるなどとは書いていないわけですから、
それは何ら、国際法的効果を持ちません。

また、
ラスク書簡は条約とは離れたところでなされた韓米の手紙に過ぎず、条約締結時に関連資料として各国に公表されていたわけではありません。

つまり、
草案起草国の中の一国であるアメリカが何を考えていようとも、
「条約に書いていないこと」は国際法的効果を持たないということです。


>マッカーサーラインが最終けていではなく、条約発効とともに効力を失った事は紛れもない事実


しかし、
1952年までは日本を独島から除外していたわけです。
その間に、韓国の漁民は独島で漁をしていました。

「実効支配」ということを考えたとき、この点は法的に重要です。


>違うと言うなら国際司法裁判所への出廷に同意すべきだろ


それこそ、
「日本の都合」ではありませんか?

どうして、独島を実効支配している側の韓国が、裁判などしてあげなきゃいけないのでしょう?

日本こそ、裁判をしたいなら、智略をもって「引っ張り出す」必要があるのではないですか?

ヘタレ日本にそれは、難しすぎますか?

この質問は、ali********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
134
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dug********さん

2016/9/2211:17:04

>何故なら、GHQは「責任をもって」第三国から、日本を守る必要があるからです。

こんな義務ありませんよ。
どこに決められてますか?
あなた方韓国人もしくは親韓の方々は、救国の英雄(笑)であったためかマッカーサーとその忠実な下僕であるGHQがさぞかし立派な組織と誤解しているようですが、そんなことはありませんよ。
マッカーサーラインだってマッカーサーの下僕たちが日本の漁船の活動範囲を適当に決めたもので、領土や領海とはまったく違う概念の取り決めですよ。
何も考えてない変な取り決めしたおかげで、わざわざ領土問題を発生させてしまったのです。
本当に十害あって一利もなかったのが、マッカーサーとその愉快な下僕たちGHQだったのです。

なんでマッカーサーとGHQがこんなバカな組織だったと言えば、GHQの頭目であったマッカーサーがバカで犯罪者で嘘つきで悪人だったから、そのマッカーサーが率いるGHQがバカで悪いのは当然。
悪人ヒトラーが率いたナチスは虐殺・侵略を繰り返しながら自滅したバカな極悪国家、悪人麻原が率いたオウムは殺人などの凶悪犯罪を繰り返し自滅したバカな極悪宗教団体であったことと同じです。

どんなにマッカーサーが極悪人であったかを、列挙していきますと
マッカーサーの明確な最大の犯罪が、マッカーサーがフィリピンコモンウェルス大統領ケソンから、近く独立予定だったフィリピン国軍の軍事顧問への就任を要請された際に、マッカーサーは法外なサラリーの他に闇報酬の支払いをケソンに強要したことで、この闇報酬をマッカーサーがケソンに強要した時点では、まだマッカーサーはアメリカ軍の正規軍人であり、この取り決めは明確に違法でした。今の日本で言う公務員の副業みたいなもんですが、せいぜいクビで済む日本の公務員とは違い、軍法ですから死刑もあり得る重罪でした。

あと、当時は犯罪じゃないけど、現在では犯罪となるような行為を繰り返しています。

マッカーサーは初婚が四十路と典型的なモテない男でしたが、ウェスト・ポイント士官学校在学中には、モテないダサい高校生がやりがちな『俺は何人の女とヤッた』自慢をやっている(笑)
ちなみにマッカーサーが入学するまでのウェスト・ポイントの記録(笑)は7人の女性と関係したのが最高だったそうですが、マッカーサーが8名と関係して記録を塗り替えた(笑)と吹聴していたそうです。
マッカーサーは近くのホテルに常駐していた母親ピンキーに監視されており(笑)そんなマネはとても無理だったので、これまたマッカーサーの武勇伝(笑)でしょう。下らないですね。
こんな男が後年日本で女性の権利云々を語るのですから噴飯ものです。

※参考:ジェフリー・ペレット著『ダグラス・マッカーサーの生涯 老兵は死なず』P.81

それでモテない暗黒の学生生活を送った反動で、マッカーサーは士官学校を卒業すると女狂いとなりました(笑)
と言ってもモテないのは相変わらずだったので、マッカーサーがやったことは現在でいうストーカーでした(笑)

1907年にマッカーサーはミルウォーキーのファニーベル・ヴァン・ダイク・スチュアート嬢という金持ちの娘に惚れて、仕事すら手に付かない状態まで入れ込んでしまいます(笑)
しかしスチュアート嬢はキモくて野蛮なマッカーサーには全く興味がなく、まったく相手にされなかっため、どん詰まったマッカーサーはラブレター攻撃(笑)に打って出ます。
合計何通送ったかは定かではありませんが、スチュアート嬢が故郷のニューヨークに帰った後も追撃(笑)しているぐらいなので、かなりの数を送ったのでしょう。

現在で例えれば『執拗なメール送信』であり、改正ストーカー規制法では当然に犯罪行為で、禁止命令を受けたの後も続ければ1年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。

そのラブレターの中の一つを紹介すると

ニューヨークの少女よ
私が愛するのはあなた
何にもまして
なぜにあなたは私を愛してはくれないのか

という、「自分がこんなに好きなのになぜ相手は自分の事を好きにならないのか?おかしいじゃないか(憤怒)」みたいな典型的なストーカー思想の手紙であり、こんな手紙を何十通も送られてきたスチュワートさんはさぞかし恐ろしかったことでしょう、同情を禁じえません・・・
これが現在なら、「 女子大生に繰り返しメールを送りつけたとして、ニューヨーク市警は1907年8月1日、ミルウォーキーの自称アメリカ陸軍少尉ダグラス・マッカーサー(27)をストーカー規制法違反の容疑で逮捕したと発表した。」という三面記事になっていたに違いありません(笑)

これでも十分やばいんですが、マッカーサーはキモいラブレターを何十通送ってもスルーし続けるスチュワート嬢に対し業を煮やして、トドメとばかりに(笑)27頁にも及ぶマッカーサーとスチュワートが主役の韻文劇を創作(笑)し、その脚本をスチュワート嬢に送りつけるという暴挙に出ます(爆笑)

その内容は
軍人であるマッカーサーがスチュワート嬢と結婚し、散々二人でセックスした後に馬に乗って二人で戦場に赴く。
そこで、マッカーサーが重傷を負い、スチュワートの献身的な看護で一旦は回復するが、その後さらなる激戦でマッカーサーは戦死し、スチュワートは自分の夫マッカーサーを誇りにして余生を過ごす。

という中二病どころではない、もし普通の人なら、こんな妄想を考えている事がバレた時点で確実に自殺するような凄まじい(笑)内容でありましたが、マッカーサーは躊躇することなくこれをスチュワート嬢に送ってます(困惑)

こんな不幸の手紙以下の汚物をもらったスチュワート嬢の気持ちは想像すらできませんが、マッカーサーの期待も空しく、スチュワート嬢は最後までマッカーサーになびくことはありませんでした(当たり前ですが)

※参考:ジェフリー・ペレット著『ダグラス・マッカーサーの生涯 老兵は死なず』P.109

若い頃モテない暗黒人生を送ったマッカーサーは四十代になって、元上官の愛人でバツイチ子持ちという見えている地雷とようやく結婚しますが、生来のセコさとマザコンと男性機能の乏しさを理由に離婚されます。

その後、傷心のマッカーサーはフィリピンで49歳の時に16歳のイザベル・ロザリオ・クーパーという混血のモデルを権力をかさに着て愛人としますが、すっかりとその肉体に溺れてしまい、また得意(笑)のキモいラブレターを何百通も送りつけてます(笑)
まぁ、この当時のフィリピンはアメリカの植民地でしたから、こんな無法も通ったのでしょうが、現在の日本なら、マッカーサーがイザベルと婚姻する気はなかったのだから児童福祉法違反となり、10年以下の懲役若しく300万円以下の罰金の性犯罪となります(笑)

他にもウソやら不正を数えきれないほど犯しているマッカーサーですが、この男を理解するのに一番手っ取り早い、金と女に絞って回答してみました(笑)

このような男が統治した組織GHQがまともなわけがありませんよね。
あなた方韓国人もしくは親韓の人たちもマッカーサーの実情をよく調べた方がいいですよ(笑)

マッカーサーと未成年の愛人イザベル
現在ならば『マニラ署は、16歳の少女にみだらな行為をしたとして、マニラ青少年保護育成条例違反の疑いで、自称アメリカ陸軍少将ダグラス・マッカーサー(49)を逮捕した。』という三面記事になっていたことでしょう

>何故なら、GHQは「責任をもって」第三国から、日本を守る必要があるからです。...

  • 質問者

    gen********さん

    2016/9/2211:44:21

    >こんな義務ありませんよ。どこに決められてますか?


    占領軍が敵国を統治する場合、
    主権はあくまで敵国にあり、占領軍がその主権を「代行」するということになります。

    そして、その統治については、
    占領軍の法律を押し付けることはできず、占領地の現行法律を尊重しながら、公共の秩序や生活を回復確保する為に最大限の努力をしなければなりません。(ハーグ陸戦条約43条)

    つまり、
    第三国が占領地に攻めてきたのなら、その国の主権を「代行」するかたちの対応が求められるのです。

    例えば、
    GHQが日本を占領統治していて、韓国が独島を占領した場合、
    占領軍であるGHQが、独島を日本に主権下にあると認めているのなら、その主権の行使を「代行」しなければなりません。

    すなわち、
    対韓国の対応をしなければなりません。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iog********さん

2016/9/2820:56:03

「智」がない韓国だから竹島(独島)が韓国領だったという証拠を見つけ出せなくてねつ造するしかないし、外交的手段をとる頭がないから、あらゆる問いかけを無視して実効支配で籠城を続けるんでしょ?
裁判で勝てば丸く収まるのにそうしないのは自分たちが他国の領土を不法占拠してるって認めてる証拠じゃないか。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tos********さん

2016/9/2818:57:38

投稿内容が重複しているので違反報告しました。A006

jpn********さん

2016/9/2214:43:38

めんどくさいな。
竹島は日本領で終わりやん。

韓国領というなら証拠はあるのかい?
じゃあ、何で韓国側は現地にいた日本人を殺したり連行したりしたの?

それとも元々韓国領でそこにいた日本人が何かしたとでも?

裁判だからとか国際的とか関係なくね。
昔から日本領であることは確かなんだから。
元々韓国領だというなら、戦時中以前もしくは江戸時代以前から竹島は韓国領(朝鮮領)のはずだよね。

もしも、それが本当なら日本が明治維新を経て朝鮮領だった竹島に攻め込んだもしくは併合したことになる。

でも、そいう事実は聞いたことがないな。

よって、竹島は日本領。

韓国領もしくは朝鮮領であった証拠がない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kou********さん

2016/9/2214:13:29

お、やはり出てきましたね、dugoutdoug2さん!!この方はマッカーサーが憎くて憎くてたまらないらしく、カテ、トピに関係なくマッカーサーの名前を見つけるとびっくりする様なウソと事実のねじ曲げでののしりまくる不思議な人です。

フィリピン時代のマッカーサーと独島とは関係ないのにそんな事はお構いなし。

当時のフィリピン大統領ケソンは日本の侵略を憂慮してルーズベルト大統領に直訴、マッカーサーを軍事顧問として迎え入れました。そのケソンがマッカーサーのサラリーをどうしようがケソンの勝手です。しかもdugoutdoug2さんはマッカーサーがケソンを脅迫して法外なサラリーを、と。そんな事実はありません。

また、「マッカーサーは初婚が四十路と典型的なモテない男でしたが」と口汚くののしっておられますが、これもウソ。マッカーサーの初婚は42歳で遅い方ですが、「典型的なモテる男」ですよ。あの堂々たるイケメン、陸軍のエリート将校のマッカーサーは持てすぎて結婚が遅れたのです。士官学校での乱交パーティーもとんでもないウソですね。

「ラブレター攻撃」??
>>合計何通送ったかは定かではありませんが<<
何通送ったか分からないくせに、何が「攻撃」「執拗な送信」でしょうか?この人はすべてを捻じ曲げてマッカーサーをののしるネタのするので、一々本気にしない方がいい。

フィリピンの女優イザベラ・ロザリオ・クーパーがマッカーサーに会ったのは17歳の時。色々アメリカの資料を調べましたが「その後マッカーサーのガールフレンドに」と。「その後」ですから18歳になってからかも分からないし、dugoutdoug2さんの様に頭から未成年強姦とでも言う様なことを言わないでもいいでしょう。まあこの人の目的は何がなんでもマッカーサーをおとしめる事だから仕方ありませんが。

それにマッカーサーが「権力をかさに」、と。別に権力に頼らなくても独身のカッコいいアメリカ士官。フィリピンの若い女性が憧れたのは自然ですね。そしてdugoutdoug2さんは「数百通のラブレターを送りつけた」、と。数百通?数百と言うと、二百?九百?無茶苦茶なウソですね。

昔の川柳に「講釈師、見てきたようなウソをつき」と言うのがありますが、dugoutdoug2さんは名講釈師の様ですね(笑)

ほかにも私の様に気の小さいものは読んで恥ずかしくなる様なウソを書いておられます。例えば:

「マッカーサーは女装癖があり、ホモで変態の精神異常者だった」

「マッカーサーのぺ○スは指を曲げたほどのサイズしかなかった」

「GHQの事務室ではホモ同士の熱い交際が、、、」

この人はセックスがらみで何かトラウマでもあるのでしょうか(笑)回答一覧は「人間関係の悩み」「恋愛相談」が結構多い。

そしてマッカーサー回想録、、、原文を読んでないくせにウソばかり書きます。士官学校受験に大統領の推薦が取れなかったので不正入学した、と。マッカーサーの卒業成績は四年間の平均点が98.14で首席。そんなマッカーサーが不正入学する必要はない。それに士官学受験に大統領推薦は当時も今も不要です。

また、過去25年間で最高の成績と言った、と。回想録にはそんな事はどこにも書いていない。

そしてこの人が最近出し始めた大ウソ、、、「マッカーサーは臆病者で、終戦後厚木に到着した時、恐怖の余り失禁してズボンを濡らした」と、どこかのマッカーサー嫌いが作った創作写真まで添付してののしる。

マッカーサーの厚木到着時の写真は沢山ありますが、ズボンが濡れている写真は一枚もない。マッカーサーが専用機「バターン号」から降りてくる動画を張りますので、マッカーサーの股間に御注目!(笑)どこに濡れ」が見えますか?

https://youtu.be/oLWXznenJkE

これ以外にも多くのウソがありますが、一番ひどいものは「マッカーサーは人種差別主義者で日本人を蔑み、バカにしていた」、と。これほどのウソはない。

マッカーサーは若い中尉の頃に初来日、日露戦争を戦った大山元帥や乃木大将に会って感銘を受けたそうです。同じ軍人として彼らの持つ武士道精神に共鳴したのでしょうね。それ以来日本が好きになった(回想録=原文では「日露戦争を観戦した」などとはひと言も書いていない)

昭和20年9月2日、相模湾上の米戦艦「ミズーリ号」で行われた日本降伏文書調印式の午後、マッカーサーはお忍びで鎌倉に上陸、鶴岡八幡宮(武道の神様)に参拝。宮司からもらった破魔矢を持って帰りました。dugoutdoug2さんはマッカーサーは破魔矢を「持ち逃げした」、と。小学生が議論に負けるとこんなウソをつきますね(笑)

恩田と言う宮司は読売報知新聞記者にこう語りました(その記事から)

「突然の訪問と元帥の動作、言葉は終始おだやかで敬虔な態度を持しておられたのには感服しました。その後も時々米軍の指揮官や兵たちが参拝に来ますが神社の規則をよく守り、公徳心の厚いのには感服します。これもひとえに総司令官の人格が下の方までよく反映しているからではないかと思います」

そしてマッカーサーは帰国前に乃木大将の旧邸の庭にハナミズキを植樹、今でもきれいな花を咲かせています。それともdugoutdoug2さんが切り倒してしまったかな?(笑)

日本は 戦後初のオリンピックに参加を許されませんでしたが、自身もスポーツマンだったマッカーサーは古橋広之進などを1949年の全米水上選手権大会出場に助力。挨拶に来た選手団に「勝っても負けても堂々と帰ってきなさい」「しかし出場する以上は勝たないとパスポートを取り上げるよ」と冗談を言って送り出した。大会では日本選手による世界新記録が続出、日の丸が何本も揚がり、敗戦に打ちひしがれた日本人を喜ばせた。

マッカーサーは日本選手の活躍を賞賛し、
「民族の本質はスポーツによく表れる。この大会での日本選手の活躍、態度は、日本人が今後世界の舞台で立派に振舞っていける証しだ」、と。

アメリカに帰ったマッカーサーは「帰ってきた英雄」として熱狂的な大歓迎を受けた。そして各地の演説で日本に好意的な事を言いました。あの「老兵は死なず」で有名な上・下院合同議会での演説でも、

「日本ほど穏やかで秩序があり勤勉な国はほかにない。将来人類の発展に建設的な貢献をするでしょう」、と。

「日本人12歳説」についての真実は、1951年5月、米上院軍事外交委員会で演説した時、ラッセル軍事委員長が「そうはおっしゃるがドイツでもワイマールがナチスに乗っ取られてしまったじゃないですか。日本の様な国に真の民主主義が育ちますか?」と迫られた。

ちょっと考えたマッカーサー、「この分野では我々アングロサクソンは45歳の壮年だとすれば、日本の真の民主主義は始まったばかりで12歳の少年と言える」、これから成長していくのを見守ってやろうじゃないか、と。

それをdugoutdoug2さんはこんなウソでののしります。

>> 日本人は白痴の子供だからついうっかり(笑)悪事を働いてしまったと言ってるのです。
>>日本人は全員、アメリカの赤ちゃん以下であると言ってるのですからたまげますよね

別にたまげる必要はない。マッカーサーはそんな事は言わなかったら。

一つ言える事は、マッカーサーがいなかったらロシアは北海道を領有していたでしょうね。スターリンはヤルタ会談の合意に無かった北海道占有を要求。トルーマン大統領に拒否されたがその後もぐずぐずと北海道上陸準備を継続。

それを知ったマッカーサーは激怒、連合国代表組織のロシア代表のデレビヤンコ中将に「日本に一人でもロシア兵が現れたらロシア代表団を刑務所にぶち込む。その時はデレビヤンコ中将、あんたが真っ先ですぞ!」と。

これ以後ロシアは二度と北海道占領の話は持ち出しませんでした。これが八方美人の事務屋だったアイゼンハワーだったら、ロシアの顔も立てて、とロシアの要求に応じていたでしょうね。

dugoutdoug2さんは過去質でもロシアのデレビヤンコ中将を強力に弁護されます。マッカーサーにいいカッコさせるくらいなら北海道なんかソ連((ロシア)に呉れてやっても良かったと思っているのならとんでもありませんね。

こういう人を信用する、しないは個人の自由ですが、、、

(下の写真)
日本にいた頃のマッカーサーはタレント並みの人気で、毎日のGHQ登庁、退庁の時は見物人で黒山の人だかり。マッカーサーがdugoutdoug2さんがおっしゃる様に無能で精神異常の悪人だったらこんなに人気が出るでしょうか?dugoutdoug2さんは「日本人はだまされていた」と言いますが、私は日本人はこの人がののしるほど馬鹿ではないと思いますよ。

お、やはり出てきましたね、dugoutdoug2さん!!この方はマッカーサーが憎くて憎くてたまらないらしく、カテ、...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる