ここから本文です

pt さん、meno さん、。2度目のアメリカPinoyProde38で ニエテスも、マグサヨ、Ki...

nak********さん

2016/9/2519:02:19

pt さん、meno さん、。2度目のアメリカPinoyProde38で
ニエテスも、マグサヨ、Kingも勝利しました。

イギリスでは、リナレスが統一。

ロマンチェンコと、コラレスの対戦の噂があり、進展も
在るような状況。
また、バンタムのマランディン・タパレスが、井上戦を
視野に入れ、大晦日日本のリングにとひとり吼えています。

ファンマとバスケスjrと対戦とか、パックのアンダーでドネアは
聞いていましたが、バルデスが日本人選手相手の防衛戦。

他にも、ガジョの転級などなど、。
このあたりのお題で、コメントを、見解を頂ければ、。
よろしくです。

補足長い事お付き合い頂き有難う御座いました。
お疲れ様でした。
そろそろ、お開きの時間が近づいてきましたので
今日、深夜に締めさせて頂きます。

また、たくさんの情報や、知識を得る事ができました。
いつもながら感謝いたします。
また次回もご参加くださいね。有難うございます。

閲覧数:
378
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/9/2700:27:02

ロロさん、ptさん、nonoさんへの質問のところ、夜分遅くの返信すいません。先日はドネアに関する回答でご一緒しました。(nonoさんもいらっしゃいました)初めての質問者様の方の返信を使うのは気が引け、別の機会と思い、そのまま夜がふけてしまい…

しかし、近年のフィリピンのボクサーの躍進は目を見張るものがありますね。
井上・弟はタパレスに勝てますか?

もうひとつ突き抜け切れないと感じていた、かつてはスーパースター候補と言われたリナレスもクローラに勝ち、リング誌のベルトも獲得と、幾度かの挫折を乗り越え、世界の舞台に立ち続けているし、更にロマチェンコとコラレスの対戦が浮上、内山どうなるんでしょうね?コラレスとやるにしても、いきなり1年のブランクは?と思っていましたが。

フライ級転向初戦でソーサに勝ったニエテスも足早にフライを後にするとか言ってます。ロマゴンを中心としたスーパーフライ級は面白くなりそうですが、井岡は影が薄くなるばかり。時期がくれば、カシメロととも思いますが、親父の件で厄介な事になっとります。

先ほど飲んで帰宅。寝床でボーッとして、まとまりのない返信お許しを(笑)

競馬カテ覗いたところ、yoi兄ご活躍の様子(笑)

  • 質問者

    nak********さん

    2016/9/2718:33:14

    shiroさん、先陣切って頂き有難う御座います。

    いつもご覧頂いている通り、ptさん、menoさんとは
    座談会形式ですので、仕舞いには、何の質問だったか
    解らないほどの脱線に次ぐ脱線を繰り返してます。笑

    これからも是非ご参加ください。
    今回は名前こそ出していますが特定リクエストでは
    ありませんし、例えリクエストであろうとも、
    ご遠慮は無用です。ジャンジャン参加してくださいね。

    まず、拓真とタパレスですが、俺は拓真が判定で
    勝てると思っています。
    何度か言ってますが、マーロン・タパレスとジョンリル・
    カシメロは確かに強さを持っていますが安定政権には
    不向きな選手。一発強打や、畳み込みの強さでここ一番の
    怖さはあるものの、不発やスタミナ消耗で、あっさり
    ポイントアウトの恐れを常に感じる選手です。
    二人とも上手いところもあるし王者としての実力は
    あると思いますが不安は消えません。

    拓真もmenoさんの杞憂する、時期尚早の感も拭えませんが、、。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/2 01:15:47

いつもに勝る脱線の嵐でした(笑)
質問自体がめちゃくちゃでしたので、脱線狙いの質問でも
ありましたが、本当に皆さん御参戦感謝いたします。

初参戦であり、現代にも精通された見解を頂き、
この座談会を”闇なべ”と称してくれた(笑)
shiroさんにBAを送ります。

またお付き合い下さい。
皆様、お疲れ様です。有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jar********さん

2016/9/3001:11:20

ロロさん、me_nonoさん、ptさん、そしてshiroさんこんばんは。
難しい内容に手も足も出なかったのですがshiroさんが良い事
書いて下さったので少しだけ書きますね。

>「今も昔も強いやつは強い。やる奴はやる。リングにあがる
ボクサーたちに今も昔もない」

正にその通りです。
40年前の選手が現在通用しないなんてことありません。
また私自身は極僅かを除いて現代の選手に思い入れはありませんが
だからと言って現代の選手が弱いなんて微塵も思っていません。
ヘビー級だけはちょっと酷い印象なんですけど(笑)

どうしても縦時空の対決は実現しないが為に議論になり易く
正解もありませんので馬鹿みたいに喧嘩になったりします。
何を隠そう、私がその馬鹿の一人ですしね(笑)
でもそれってロマンなんですよ。
日本タイトルマッチを見たら東洋、世界が見たい、WBCが見れたら
4団体統一が見たい、無敵の4冠王が誕生したら歴代王者と・・・。

こんな最後の妄想を膨らませていくと必ずぶつかるのがいつの時代
が強いのか?
タイムを競うスポーツはアベレージはともかく記録だけは右肩上がり。
だからボクシングだって右肩上がりだと思う輩が居るのは不思議では
ありません。実際に100年前の選手の映像を見る限りとても現代に
通用しそうには見えませんからあながち彼らの考えも全てが違って
いる訳じゃありません。

しかしレイ・ロビンソン出現あたりからは
「古いから現代には通用しない」
と言い切れなくなり70年代以後ともなるとどう見ても史上最強候補が
散在している様に感じてしまいます。

フィジカルトレーニングや食事の研究などは格段に進歩していておかしく
無い筈なのに何故か現代の選手が強いと言い切れません。
またそれを極端に捉えて「現代の選手は昔に比べて弱い」と結論付ける
のも如何なものかと感じます。

私がかなり強く感じる事は
少なくともここ30年トップ選手に於けるボクシングの技術は大きく進歩
していません。
但し選手レベルのアベレージについてはよく分かりません。

shiroさんが仰る様に良い選手は昔も今もこれからも存在するでしょう。

皆さん、本題と関係無い独り言の様な回答、ご容赦願います。
失礼しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

me_********さん

2016/9/2716:32:21

遅れて申し訳ありません。

shiroさん、気兼ねせずにどんどん入ってらしてください。
ロロさんの今回の質問は風呂敷を随分広げているので、ひょっとしたらどんどん話が脱線していくかもしれませんが、僕らはいつもこんな調子でのやりとりなので、お構いなしにお付き合いをしていただいたらと思っています。

ptさんは一発目から深読み始めていますね。
>井岡が逃がした魚(ガジョ)はもしかすると、ロマゴンより大きかったかもしれません。
その過程もしっかりと説明しています。
確かに、階級転向が大前提にあったからこそ剥奪を決めていたということはありえるかもしれませんね。

ALAの米国第2弾が開催されて、ニエテス、ヴィルヌーバ、マグサヨが勝利したのは報道で知っていました。
ヴィルヌーバがバンタム級ということは、見落としていましたね。
ptさんのご指摘で気付きました。
WBCのランキングは現在17位ですので...これは山中との対戦がひょっとしたら近々ありえますかね!?

リナレスはまだ未見です。
アウェーの洗礼を受けたようですが、見事に勝ってのけましたね! たいしたもんです。
サラス門下に入って成功しているといえるのでしょうか。
元々素晴らしいポテンシャルの持ち主ですからね。

パックのアンダーで試合するドネアが、知毅とスパーを重ねているんですが...
「マグダレノとはタイプが違うんじゃないの?」
とは、ロロさんとはすでに会話済みです。
ptさんやshiroさんはどう思いますか?

バルデスに挑む大沢のことは僕は知りませんが、パックのアンダーでPPVですね。
そういえば、今回はHBOでは中継が無いんですよね。
資金不足ということのようですが。トップランク独自のPPVとのことです。
このへんのTV事情も、今後のボクシング界を占う上では少し不安が付きまといますね。

それから、ptさんが触れてらっしゃいますが、GGGとジェイコブスが急接近しているそうです。どうも現実味がありそうですよ。
貼ってくれたリンクにも書いてありますが、WBAの指令を無視してブルック戦を選んだため、ゴロフキン×ブルックはWBAのタイトル戦とは認められませんでしたよね。
でも、GGGとジェイコブスの壁として中継局の問題があります。
GGGはHBO
ジェイコブスはPBC
これが大きな障壁となっているわけですが...ここにきて、具体的な交渉が進められているそうです。
なんでもヘイモンが、ジェイコブスをHBOに貸し出しても良いと言ったとか言わないとか...
さらに、カネロが右拳を骨折してしまい、12月の試合が出来なくなったことで、HBOは予算が浮く形になったことが追い風になっているみたいです。

具体的な日程まで浮上しており、12月10日、MSGもしくはバークレイズセンターでの開催で動いているそうです。


前述したパックの興行がHBOから漏れたのは、コバレフ×ウォードをHBOが優先したからなんですってね。
HBOも相当資金繰りが大変なのでしょう。


拓真ですが...
僕はやはりあと1年くらいキャリアを積んでほしいという思いが強いです。
ファンの間ではかなり高評価ですけどね。

井上つながりで、尚弥のほうも。
ガジョも上げてきますね。Sフライ級の層が厚くなってきました。
そんな中、エルニカの防衛戦が決定しました。河野戦の次は、なんと英国に乗り込むそうです。
相手はカリド・ヤファイ(英国/イエメン)
覚えてますか!? 僕も何度かここでも話しましたが。
ついにヤファイも世界戦です。
そして、大晦日は誰と!?
やっぱりアンカハスでしょうか...
一部のマニアは、アンカハスの飛込みを『まるでパッキャオ』と評しているようです。
僕は図りかねていますが、マックジョーから完勝したようですから、強いのでしょうね。

井上兄弟そろって、大晦日は強敵が相手になるのでしょうか?



ここで“いとこ”つながりで井上浩樹の話を一つ。
彼は自他共に認めるアニヲタですが...
入場曲に『ラブライブ』というアニメソングを使ったこともありますが、本当はこっちこの曲を使いたくて相談したところ、尚弥から本気のダメだしをくらったとか。
https://www.youtube.com/watch?v=v7EdiX13va4

...そうか、ロロさんには前に聴かせたなぁ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pt9********さん

2016/9/2707:26:02

ロロさん、お声がけ恐縮です。
まだ、少し残務整理が残っているので返信遅れが生じた場合はご容赦願います。

また、shiroさん、先乗りどうもです。ロロさんのスレに集まる人たちで、そんなことを気にする人はいないのでどんどん割り込んできてください。

まずは、ALAの3人から、動画のチェックは出来ていませんが3名の勝利についてはネットで読ませてもらいました。
http://ameblo.jp/stanbox7/entry-12203403725.html
kingはバンタム級に転級していたのですね。しかも、WBOはランキング1位じゃないですか。
アメリカの試合で名も知られてくれば、2度目のチャンスも近いと思いますので期待しています。
タバレスvs拓真の結果(もう、試合することが決まったような報道が多々あるので問題ないように思いますが・・・)によっては、尚哉より先に拓真との対戦となりそう?
指名戦がkingなると拓真には非常に厳しい相手ですね。(あれ?タバレスは?もう負けちゃう?)
また、ニエテスはガジョを追って更に階級を上げるといっているようですが、ガジョ・ロマゴンの転級で穴が大きくなってしまったフライ級を盛り上げて欲しいと個人的には思っています。
もう、井岡に名誉挽回のチャンスを与えられるのは、ニエテス・ビロリア位でしょうから・・・。

リナレスの試合も、まだ見ることができていませんが、敵地での勝利(特にイギリス)は評価して良いと思っています。
後は、この試合のためにすっぽかした新WBC王者との統一戦の望んでいますが、興業的には無い試合なのかもしれません。

11/5のパックマンのアンダーカードは下記URLに記載されていました。
http://in44y.com/boxing/boxingnews/12049/

ここに、ロマチェンコの名がないということはどうなんでしょう?
HBOがPPV中継しないということなので、開催日を別に設定するのですかね?
自分は、ロマチェンコvsコアレスだけでは統一戦とはいえ少し話題が寂しいような・・・。
折角なので、11/5の4試合の予想を・・・。
WBOフライ級王者決定戦 ゾウ小差判定勝利
WBOファザー級 バルデス中差以上の判定または、KO勝利
WBOSバンタム級 ドネアの中差判定勝利
WBOウェルター級 希望でパックの小差判定勝利

ファンマはもう自分にはいいです。もとより穂積以上に壊れている気がしていなりません。
彼には一生残る生涯がでないことを祈っています。

ガジョの転級は前から予想されていたことなのですが、怪我による長期離脱・ロマゴンの転級と条件が重なったことが転級を早めたと思います。
少し失礼な言いかたかもしれませんが、ニエテスや井岡ではガジョが望むファイトマネーは捻出できなかった。そういう見方も出来そうな気がします。
また、ガジョサイドのみ指名回避による剥奪を義務付していたことから、WBAはガジョの転級をしっていたのでは?なんて疑問も生まれてきちゃいますね。
いろいろと都合があったことは無論承知のうえですが、井岡が逃がした魚(ガジョ)はもしかすると、ロマゴンより大きかったかもしれません。
不確定情報ですが、ガジョはロマゴンより先に尚哉と試合したいような情報もあるので・・・。
http://ameblo.jp/daigo-yasuoka/entry-12202102150.html

それとは別に、GGGとジェイコブスが試合しそうな?報道があります。
http://in44y.com/boxing/boxingnews/11842/
もし、この試合が実施されるとロロさんの仮説が正しければGGGは鉄壁な試合を見せるのでしょうか?
また、GGGの連続KO防衛記録は途切れるのか?
いろいろとシュミレートしないとならず、かなりの興味が持たれる試合になりでうですね。

クリチコvsフューリーは、また流れました。
フューリーの復帰は無理との報道もあり、変わってジョシュアがクリチコ戦に名乗りの上げるような報道があります。
もし、来年にマッチメイクされたとしたら、ジョシュアの能力を身極みるうえで大変興味深い試合になるでしょうね。
ただ、ジョシュアは11/26の試合相手が決まっていないようです。
更に、試合の出来ないフューリーのタイトルをWBA・WBOとも剥奪するのではないか?との情報もあり、少しこのクラスはマッチメイクに苦労しそうですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる