ここから本文です

バドミントン シングルス サーブレシーブについて 相手がフォアのドライブサ...

rai********さん

2016/9/2610:41:39

バドミントン シングルス サーブレシーブについて


相手がフォアのドライブサーブ(ドリブンサーブ)の対応の方法を教えていただきたいです。

相手の細かな特徴としては以下のとおりです。

・ 180㎝近い長身からバック側を狙う
・ 弾道は少し上がってコート奥へ落ちる形("へ"みたいな)
・ 打った後は若干前目に構える
・ 男性

自分の特徴は以下のとおりです。

・ 男で165㎝くらい(右利き)
・ 細身で非力な方
・ バド歴は5年くらいで20代前半
・ 戦法はカットとドリブンクリアー主体で粘って落とすタイプ


構え方は左足を前に出してラケットは脱力して持ち、コートのやや後ろを意識しています。
ショット別では、
カット→低い弾道に対してなので上手く打てない。ふんわりドロップなら入るが前に詰められて終わり。
クリアー→言わば低空飛行のドリブンクリアーをバック奥に打たれているのでどうしても差し込まれてしまう。
スマッシュ→一瞬のことなので打てないことがほとんど。構え方が悪い?そもそもバック奥のスマッシュの練習不足か。(スマッシュは正直遅いです)


以上の情報から対策や練習方法等のアドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

補足ドライブサーブ・ドリブンサーブ(ピンサーブ)と書きましたが、「低いロングサーブ」の方が近いかもしれません。

閲覧数:
453
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hot********さん

2016/9/2701:18:16

相手右サイドからこちらサービスエリアのバック奥を突いてくるサービスって意外と打ちにくいものです。
ただ、シングルスでもそうだとすると、基本技術に何か欠陥がありそうです。

構えている位置はどうですか?
「コートのやや後ろを意識しています。」というのは、言葉通りであれば心の中であり、位置ではないですよね。
ダブルスなら後ろが短いので前方で構えることが多いと思いますが、シングルスなら相手がショート主体でもそれほど前には構えません。私は従来通り、基本ホームポジションやや後ろです。

さて、ネット戦でアタックロブを受けるのに比べ、守備範囲・移動距離は短いと思いませんか。球筋としては似たようなものです。
違うとすれば、「横」から球が飛んでくるということでしょうか。ラリー中なら、はるかコート外から打たれるということはないですから。

身体の向きはどうでしょう。
「左足を前に出してラケットは脱力して持ち」
普通なら問題ないのですが、サービスエリア外から食い込んでくるサービスへの対策としては、左足をやや下げ姿勢を低くし、ラケットは頭の高さで構えるというのはどうでしょう。

左足を下げておくことで、相手サービスの射線に正対することになり、ラウンド横っ飛びでスマッシュを打ちやすい態勢となります。「リバウンドジャンピングスマッシュ(サイドライン近くの低い球へワンジャンプで飛びつきスマッシュ、着地の反動で戻り、さらに逆サイドで飛びつきスマッシュ。をノックで繰り返す練習)」の練習を積んでいれば、餌食です。
立つ位置はサービスエリア内ですが、打球時は関係ないので好きな場所で打ち込めばいいのです。
前後の位置、身体の向きは、試行錯誤して最適なポイントを見つけてください。こればかりは、本人でないとわかりません。



狙い目についてはどうでしょう。
相手は前にいるということなら、スマッシュとドリブンクリアの2択を軸に、相手バック側へのリバースカットで牽制します。
元の構えのまま対策できたなら、相手バック側へのスマッシュとドリブンクリアが効果的でしょう。スマッシュなら正面にぶつけるのもありです。
ここでのドリブンクリアは距離が短いので、球速を速くできません。相手は長身ですから、カウンターを食らう可能性も否定できません。

相手に正対して対策した場合は、相手バック側へ強打しにくくなりますので、相手正面へスマッシュで強襲します。浮かせてはいけませんが、勢いが大切です。
相手が下がるようなら、バック側へリバースカットorリバースカットスマッシュを打ちます。サービスが速いとなかなか難しいと思います。

攻撃準備に失敗する場合もあるでしょう。ラウンドで入れなかった時のハイバック、打点が下がった時のドライブなんかも練習しておくとよいでしょう。


基本事項
>カット→低い弾道に対してなので上手く打てない。
カットは得意(主体)なのでは?いろいろな高さで打てるようでなきゃダメです。

>クリアー→言わば低空飛行のドリブンクリアーをバック奥に(以下略)
ドリブンクリアは得意(主体)なのでは?バック奥はお互い狙いますので、それが打てないというならドリブンクリア主体の戦術は破綻します。

>スマッシュ→バック奥のスマッシュの練習不足か
これができなきゃ、課題のサービス対策は不可能です。できればノックで練習したいところですが、無理なら基礎打ちの時にわざとラウンドで打つように心がけましょう。

質問した人からのコメント

2016/9/27 16:58:35

皆様御回答ありがとうございました。

基本技術が伴ってないのは確かですが、特に構え方に問題があるように感じていたので、左足を下げて低く構えてラケットを上げて備えてイメトレをします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kai********さん

2016/9/2623:53:03

シングルで相手がショートサービスを多用しないなら
多少後ろに下がって常にラケットを上げて構えていれば対応できるはずです

速い球に対してはいつも通り
構える ⇒ テイクバック ⇒ 打つ
と言う動作をしている余裕がありません
今回のように低くて速いサーブなら
いっそのこと最初から肘を肩ぐらいの高さまで上げて構えていた方が
既に構えていることになるので
叩く,落とす,奥に返すなど状況に応じて対応できます

また、理論的なことは置いといて
しっかりイメトレしておくことも大事ですね
低くて速いサーブが来たら体をどう使って打点をどこにして
どんな球でどこに返す
ショートサービスならしっかり足を使って動いて
なるべく高く早いタッチでどんな球でどこに返す
ロングハイサービスなら…
と言う感じです
サーブレシーブ以外にもラリー中も同様ですね
(もちろん全てをカバーしようとせずに相手を見て読むことも大切です)

何も考えずに来た球に対して反応して感覚で返すだけだと
不意を突かれた時に対応ができません
構え方、足の動きなど技術的な事に加えて
イメトレで自分の動きをイメージしておけば
それに対する反応と対応が良くなると思いますよ

kiz********さん

2016/9/2618:34:40

ちゃんと準備して抜かれなければ絶対叩けます

わかってるとは思いますけど
前に出るときは一歩目が右足、後ろに下がる時は左足が一歩目になるように足をわけて
重心を下げて素早くさがれば絶対叩けます

差し込まれた場合「高く上げる」以外は博打というか負けてるのに形勢逆転させたくないという
強気の配球なのでたかーくあげるのがアンパイです

以外に嫌なんですよたかーくあげられるのは
高く上げられすらしないとなったら
さすがに練習不足です。あげられるように練習しましょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる