ここから本文です

独島は日本領?

gen********さん

2016/9/2618:27:30

独島は日本領?

41
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116482011...

■今回の質問

ポツダム宣言8条
「カイロ宣言の条項は履行さるべきものとし、日本の主権は本州、北海道、九州、四国及びわれわれの決定する周辺小諸島に限定するものとする」

上記8条の中の「われわれの決定する周辺諸小島」の「われわれ」とは何を意味しますか?
以下の3つのうちから選んでください。

①アメリカ
②連合国(英、米、中、ソ等)
③大韓帝国

■あなたの回答

>②連合国(英、米、中、ソ等)


ありがとうございます。

【共通認識⑤】
ポツダム宣言8条の「諸小島」の決定の権限は「連合国」にある。


>連合と言っても、終戦までの決め手を作り、終戦後に実質的な管理を行っているアメリカの発言権が一番おおきいです

現在の国際社会、厳密に言えば、少し前の国際社会でも、
アメリカの発言権は大きいです。

しかし、だからと言って、「アメリカ=世界」
というわけではありません。

つまり、
アメリカ一国により、戦後処理がなされていたわけではないわけです。

さて、ここで、
共通認識を振り返りましょう。

【共通認識③】
ラスク書簡は条約締結時に、締結国に対し、公表されていた書類ではない。

【共通認識④】
ラスク書簡はアメリカ一国の見解に過ぎず、SF条約締結国の統一見解ではない。

【共通認識⑤】
ポツダム宣言8条の「諸小島」の決定の権限は「連合国」にある。


共通認識③~⑤より、
1つの論破点が導かれます。

【論破点①】
ラスク書簡はサンフランシスコ条約の解釈手段として無効である。

条約締結前に締結国に対して、公表されていない、
すなわち、締結国は締結に際し、同書簡を参考とすることができなかった、という事実。
また、そこに書かれているのは、あくまで「アメリカ一国」の見解であるという事実から、同書簡をサンフランシスコ条約の関連資料として用いるのには無理があります。

つまり、
サンフランシスコ条約には独島の帰属は、日本領であるとも、韓国領であるとも言及がない、ということになります。
そして、ラスク書簡も条約の関連文書としては無効です。

他に独島が国際法上、日本領であるという根拠はありますか?

この質問は、ite********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ite********さん

リクエストマッチ

2016/9/2700:15:38

ラスク書簡で十分根拠になるよ

ラスク書簡は韓国が竹島への主権を求めるアメリカへの要望書に対する返答です。

つまり

①韓国はその時点で竹島に主権が無い事を認識していた
(主権をもっていると思っている国が改めて主権を求めることは無い)

これで、あなたがずっといっている1948年に統治権を譲り受けたという話は全て荒唐無稽な話だと理解出来ると思います
当の韓国が主権をもっていると思ってないんですから。

②韓国は竹島の主権の決定権が連合にあることを認識していた。
(そうでなければ要望書など出しません)

これで、サンフランシスコ平和条約前に韓国が起こした行動が、不法行為であると認識できます

③韓国は連合の中でアメリカの発言権がもっとも大きいと認識しており、行動を起こさなければ日本領になるであろうと認識していた。
(アメリカにだけ要望書を送っていることから、韓国はアメリカの意見=連合の意見になると認識していたと思われます)

領土問題の基本的な解決は争っている2国間の認識になります。
つまり、韓国はラスク書簡を受け取った時点で竹島は日本領であると認識していたと考えられます。

両国が日本領と認識しているなら、正しく日本領でしょう。

百歩譲って、日本の領有を認める物で無いとしても、結果が発表される前に動いた韓国の行動を不法行為と断じるには十分です。

当時、韓国にはどのような根拠があって、竹島の領有権を韓国が宣言したのでしょうか?

  • 質問者

    gen********さん

    2016/9/2703:35:32

    >①韓国はその時点で竹島に主権が無い事を認識していた

    断言できないでしょう?
    サンフランシスコ条約が曖昧なので、はっきりとした記述を求めたのかもしれない。

    >②韓国は竹島の主権の決定権が連合にあることを認識していた

    では、どうして、平和ラインを策定したんでしょうか?

    >③韓国は連合の中でアメリカの発言権がもっとも大きいと認識しており、行動を起こさなければ日本領になるであろうと認識していた。

    断言できないでしょう?
    連合国の中からよしみのあるアメリカを選んだだけかもしれない。

    また、
    ただ単に、韓日の国境線をはっきりとしたかっただけかもしれない。

    >つまり、韓国はラスク書簡を受け取った時点で竹島は日本領であると認識していたと考えられます

    逆じゃないでしょうか?
    独島は日本領ではないと思ったからこそ、ラスク書簡で明記を願ったと考えるほうが自然では?


  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/3 21:11:39

ラスク書簡でわかるのは、
「アメリカが独島を日本領にしたがっていた」
ということだけです。

イギリスやニュージーランドは、最後まで独島は韓国領だと主張していました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

les********さん

2016/9/2700:19:59

竹島の戦後の線引は、時系列順でこのようにおこっています。

https://www.youtube.com/watch?v=HKqBP-seusw

戦前の日本領土への編入も、戦後の扱いも、
どちらも国際法上、日本の領土で間違いありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる