ここから本文です

ジェンダークリニックで性同一性障害の診断をもらうだけもらって、あとはホルモン...

アバター

ID非公開さん

2016/10/316:11:40

ジェンダークリニックで性同一性障害の診断をもらうだけもらって、あとはホルモンも手術も拒否し、かつ心の性別に合わせた服装、容姿で仕事や生活をする。
もし他人に何か指摘されれば「私は診

断書がある本物の性同一性障害です、あなたは差別するつもりですか?」と、悪く言えば免罪符のように診断書をみせて理解、協力してもらう。
男性が女性ホルモンをしても正直努力しなければ声だの体毛だの、体格などにはそこまでの変化はないそうなので、診断書だけあればいいかなー?と考えてしまいました
でも、テレビに出てくる人やツイッターにいる人はみんなホルモン以上の治療してますよね?
やはり、治療は診断がおりたら義務になるのでしょうか??

閲覧数:
384
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

_さん

編集あり2016/10/614:47:58

『もし他人に何か指摘されれば「私は診断書がある本物の性同一性障害です、あなたは差別するつもりですか?」と、悪く言えば免罪符のように診断書をみせて理解、協力してもらう。』

いえ。
そういう事は通用しません。
その発想は「病気と言えば許される」という発想ですよね?

いいえ。
現実は甘くはありません。
言われる時は何があろうと言われるでしょうし、二度見されたりギョッと凝視されたりもするでしょう。
現実には、見た目に変なら誰であろうとそういう扱いを受けます。

診断書はただの「紙」です。
性別は、身分証明に記載の通りです。

だからパス出来ないうちはトイレで逮捕され取調べを受ける人もいますよ。
法は病気だから許すとは言っていません。

そういう事を身をもって体験する為に誰もが必死になりますね。
もれなく全員。
皆が努力するのは自分で身をもって知った上での事です。
医師や他人から言われてしている訳ではありません。

でも、中にはそれが中々解らない人もいます。
極端に理解力が低いタイプの人です。
そして診断書を免罪符と錯覚します。
でも、免罪符はその人の思い込みなだけ。
周囲の人は誰一人、その人を受け入れる事はしません。

以前にも、あなたの仰る事そのままそっくりな人がここ(知恵袋)にいましたよ。
その人は元々女装趣味の男性でしたが、東京のクリニックで診断書を得て、それから行動と言動に益々異常性が。
(元々変でした)

やたらと女湯に入れろと騒ぎ出したり、地元の女子スポーツチームに入部させろと強要したり。
そして断られると、温泉施設やクラブチームの名称や人名を実名で晒して脅迫したり。

その矛先は近隣に住む当事者に向かう事も。
特に女性に受け入れられ、女性として働いている当事者を見つけるとアウティングして晒そうとしたり。
(因みにその人は生活保護受給者で、働く意思は全く無いと断言を)

やがて自分が「戸籍上男性だから」と察すると、今度は戸籍の性別を偽ろうと企みます。
年金手帳の性別を手で書き換え主張しようとしたり。
「戸籍が無い」として新たに戸籍を得ようとしたり。
(勿論それは犯罪です)

そして戸籍変更する為に手術を切望する様に心境が変化します。
でも手術にはそれなりの費用がかかります。
そして今度は男性を騙して金銭を巻き上げようと企むも、中々上手くいきません。
男性も簡単には騙されないのです。

そして、最終的に死を考える様になります。
その人はここに◯月◯日までに自死すると何度も予告し、姿を消しました。

結局、性別変更する意思もなく邪な考えでこの道に入ると、そういう末路を迎えるのでしょう。
富士の樹海で彷徨っているのかもしれません。
そういう人は案外多いものです。
《性同一性ゾンビ》となって。

因みに富士の樹海で発見される白骨遺体には、衣服や持ち物が女性のものも時々あるそうです。
でも、遺骨を鑑定したら男性の骨だった事も良くあるそうです。

手術などの治療は義務ではありません。

ですが、それを望まない人はいませんね。

でも、手術は望んだからといって簡単には出来ません。
身体的に難しい事もあれば、費用的な事で出来ない事も。

ひとつ言える事は、
「やれない」事と、「やらない」事は、
別ものです。

そして「やらない」は無いでしょう。

性別変更はそういうものです。


ただ、、、戸籍の性別を変更出来たところで、適合が出来るかどうかは別次元のお話しです。

実際のところ、性別変更後の自死率が高いのも事実です。
「戸籍さえ変更したら女(男)に成れる」と信じてしまって。。

自分の性は、自分の内側にあります。

そして自分の内側は「自分そのもの」で、変えたりする事は出来ません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/1015:11:09

    ありがとうございます
    今回は「これはまずいだろう」、と思っていましたが、あえて「でも実際にいったらどうなるのか?」と思い、あえて聞いてみました
    うまくいかないという答えが来るのはわかっていました、申し訳ありません
    しかし
    何度か、いや、もうたくさん調べているうちに、テレビに出てくるような「パスできている人」が現実では非常に稀であることを知り、ホルモン剤には実は大した効果がないことを実感したのです
    だから、あえて「ホルモン剤は使わずに、診断書のみを利用」した場合はどうなるのか、聞いたのです
    やはり、許されざることですよね…
    過去にいた方、なんと恐ろしいことでしょうか、うまくいかないのは当たり前だと痛感しました
    やはり、もう1人の方もおっしゃる通り「治療を望まないなら診断書をそもそも求めない」と思います
    ありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/10/10 17:17:41

ありがとうございました

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2016/10/317:43:54

治療は義務ではありませんが、そもそも治療を望まない人は診断書を取得する必要が無いので受診しないんですよね。診断書を取得するまでにもカウンセリングに長期間通ったり様々な検査で結構お金が掛かりますから。ですので診断書は実質「治療に進む為のパスポート」の様なもので、専門医を訪ねるのは「治療を望んでいる患者」が殆どなのです。

ホルモン治療も手術も、本人が希望しなければ医師から勧めてくる事はありません。診断書を所持して障害を証明する事でQOLが向上するならば、その様な使い方でも良いと思います。
しかし治療を全く望んでいないとなると、性同一性障害という診断が適切であるのか判断に時間が掛かりそうです。

以下は診断基準として示されているものの一部抜粋です。
・反対の性別に対する強く持続的な同一感(反対の性別になりたいと強く望み反対の性別として通用する服装や言動をする、ホルモン療法や手術療法によって出来得る限り反対の性別の身体的特徴を得たいとの願望を持っている)
・反対の性役割を求める(日常生活において反対の性別として行動する、仕草や身振り言葉遣い等も反対の性役割を望み反 映させる)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる