ここから本文です

幼児の時期に体操教室に通うメリットを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2016/10/321:54:16

幼児の時期に体操教室に通うメリットを教えてください。

4歳半〜7歳までの約2年半で個人差はもちろんあるとは思いますが一般的にどれくらいのことを習得できますか?(週1回で1回60分)
運動が苦手な子なら運動が得意な子に追いつくことができるでしょうか?
この時期に体操教室に通うことで運動神経が少しは良くなるでしょうか?
走るのが速くなったり、、、それはないですか?
小学校に入ったらスイミングスクールに通う予定ですがそれまでの間、体操教室に通うことを検討しています。

閲覧数:
10,443
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2016/10/410:52:15

4才の時から体操教室に行っている息子がいます。

運動は得意ではありません。

最初は整列さえ出来ませんでした。

もちろん、跳び箱も鉄棒の前回りさえ出来ませんでした。

1年たった今(年中)では、跳び箱も4段飛べ、鉄棒も上手になりました。

マット運動もきれいな形でできます。

ただしこれくらいなら、年長さんで運動神経抜群の子なら出来ることでしょう。

うちの子は体操教室でコツを教えて貰ってから、格段と上手くなりました。

側転のコツなんて、親の私には教えられません(--;)

体操教室に行っていなかったら、小学生になっても、跳び箱すら危ういですね。

このまま続けていけば、年長には倒立や床運動の基礎までは出来そうです。

うちは週に1回50分の教室ですが、生徒の息子一人、先生は2人という恵まれた環境にあるからだと思います。

市でやっている教室は生徒30人、先生2人だと、待ち時間が長すぎて、上達しないとも聞きました。

ただし、走るのは速くなりません。
今年の運動会も万年ビリでした(^^;

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/415:50:19

    回答ありがとうございます。
    入会を考えている教室は2〜5人に1人の先生です。
    うちの子も幼稚園の初めての運動会で5人中5番目でした!
    足は速くならなくても他の競技で自信が持てるようになるといいなと思っています。
    とても参考になりました!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/10/10 22:37:03

皆さんをベストアンサーに選びたく悩みましたが、一番うちの子に状況が似ていて参考になった方をベストアンサーとさせていただくことにしました。
ありがとうございました!

「体操教室」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ato********さん

2016/10/510:33:22

幼児期に体操教室に通うメリットは大いにあります。

理由は本人の運動能力の獲得(小脳の運動領域分野の発達)には幼児期の運動が必要不可欠だからです。今でこそスポーツ教室等の習い事がありますが、昔は無かったので屋外で色々な遊び(ヤンチャやオテンバ)で獲得されていました。もちろんある程度親の遺伝も影響しますが、後天的な運動も幼児期での基本的な運動能力獲得は大きく関わります。

体操教室は自身の身体を今まで経験した事の無い空間(非日常)にて操作しますので今後の運動において大きな武器となります。
しかしすべてのお稽古事と共通しますが本人の意識(やる気や集中力)によってずいぶん結果は違ってきます。しかし運動能力獲得以外の「挨拶」や「集中力」・「片付けや清掃」・「他の児童とのコミュニケーション」等今後の社会生活に役に立つと思います。

"4歳半〜7歳までの約2年半で個人差はもちろんあるとは思いますが一般的にどれくらいのことを習得できますか?(週1回で1回60分)"

これは一概に言えませんが、一般コース(選手コースでは無い)にて、床(マット)では倒立系や側転系まででしょうか?。跳び箱では開脚跳び程度でしようか?。まあ将来体育授業の器械体操で恥をかかない程度にはなると思います。

"運動が苦手な子なら運動が得意な子に追いつくことができるでしょうか?"

これも追いつかないと思います。運動が得意な子もそれなりに努力して差が広がるんだと思います。それよりか運動の苦手意識がなくなり将来にわたりどの分野に向かったとしてもそれなりの価値はあると思います。

"走るのが速くなったり、、、それはないですか?"

これも難しい質問です。走る事自体得意で無い子はある程度までは人並みに行くでしょうが、例えば陸上の選手に?というのは、特に短距離は先天的な要素が大きく関わります。小学校の運動会で足の速い子の大部分は先天的な要因があります。足の遅い子が頑張っても足の速い子に追いつかないと思います。長距離ではまた話は別ですが・・。

よってこれは個人の能力や意識に寄る事が大きいですが、やってて損は無い(無駄は無い)という事です。

またスイミングですがこれは私の持論ですが、一般のスポーツの習い事ではなく、命を助ける技術(能力)を身に付けるという考え方で、一番重要な習い事だと思います。自転車と同じで一度身に付ければ通常溺れる事はありません。そして4泳法まで習得すれば例え落水してもパニックにならず客観的な対応が可能です。もちろん本人(今の子どもさん)が大きく成長して我が子が目の前で溺れても同じです。もちろん「泳げなかったら水際に近寄る事が無ければ良い」という考え方もありますが、毎年夏季に水難事故が多発している状況ではいつ自分の身に降りかかるか疑問です。

我が家の子ども達(体操教室とスイミング)はもちろんの事、甥や姪(スイミング)にも習得させて大人になっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kon********さん

2016/10/421:49:54

やはり、その教室の方針、指導員の考え方によると思います。

鉄棒の前回りができたら次は中抜き回り、次は逆上がり…今度はマットで前転、次は後転、側転、バック転…
色々な「事」ができるようになるでしょう。

ただ、指導員によってそれが良しとも悪しとも変わっていきます。

極端な例で言うと、できる子だけが伸び、後は置いてきぼり、できる子もただ大人の言う事だけを従う機械的な運動。置いてきぼりの子は当然運動嫌い。または、大人への不信感を持ったり。

幼児のうちはできるようになる事より、運動が好きになることが大切です。その為に何かができるようになる事は手段の1つとして必要ですが。

楽しい⇨運動が好きになる⇨楽しい⇨たくさん身体を動かす⇨食欲が増し、睡眠が増える⇨体力がつく⇨免疫力や抵抗力が高まる⇨健康的な生活⇨幸福

体力がなければ勉強も仕事も出来ません。健康が一番の幸せだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nek********さん

2016/10/416:14:05

正直<教室による>かなぁ…

うちの子も運動が苦手だったので、
運動が苦手な子でもついていける緩やかな体操教室に通わせたので、
まぁなにもしないよりは普通の子になんとかついていける程度には保っていました。

ただ好きこそものので、
運動が好きな子・得意な子だってそういう習い事するんですよね。
で、そういう子はやりがいをもとめて
<運動が得意な子じゃないとついていけない教室>に通う。

なので距離は広がるばかりというか…

年少さん位までって運動得意な子とそうでもない子の差も
そこまでではないんですが、年長さん位になると目も当てられない程
差が出るので…もともとあまり得意ではない子なら、
「あんまり引き離されないように補習する」位のスタンスならそれなりに効果はありますけど、追いつこうと思ったら求められるレベルの高い教室にいって相当な頑張りをしないと…かなぁ。

同じ習い事でも楽しくお遊び~本格的な物まで色々ありますから、
通ったらどこでもスッゴイ運動上手になる!でもないかなぁ。
やる内容なんかも全然違いますよ~

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kur********さん

2016/10/400:22:56

メリット

自分の体の上手な動かし方を学べるので、どんなスポーツでもある程度はできるようになります。
もちろんなかには球技がどうしてもダメだったり水泳がダメだったりと個人差はありますが、大抵のものは難なくこなせるようになるかと。

習得

4歳半からの2年半ですとバク転、ロンダート、転回、とかですかねー。倒立歩行とかもできるようになるかと。
個人差もあると同時にその体操教室がどれほど設備があり、指導者、補助者がいて技を取得できる環境にあるかどうかも重要です。
大会に出ることが目的で小さい頃からビシバシやるようなとこだったらもっともっとできるようになりますし、遊び感覚でやるならある程度のとこまでしかできませんね。

運動神経

1番初めに書いた通り、自分の体の動かし方を覚えるので、速くなると思います。
ただ、元から走るのが苦手な子だと、自分の体の動かし方はわかっても、速く走るための走り方を知らなかったりするのでそのような時は速く走る走り方を教えてもらったらすぐできるようになると思います。

柔軟性はどんなスポーツにおいても重要ですし、怪我防止のためにも必要です。小さいうちからしっかりと柔軟していればすぐ柔らかくなりますので、しっかりとすることをお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2016/10/400:13:44

うちはとりあえず、逆立ち側転、鉄棒にマット運動、跳び箱や球技、縄跳びなど一通りのことは出来ます。走るのはあまり早くはないですが、体育に対して苦手意識を持たないレベルですね。

技術面では上記のレベルですが、精神面でも例えばドッジボールをするのに最初は逃げてばかりでしたが、最近では積極的に取り組む姿勢が見られます。

ただ、うちは幼稚園は体操に力を入れている園なので運動神経が良くなくても元からのポテンシャルがあるからという点で違いがあると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる