ここから本文です

アルテシーマが枯れていっています。 どうしたら、助けられるか教えてください。 ...

ash********さん

2016/10/421:10:58

アルテシーマが枯れていっています。
どうしたら、助けられるか教えてください。

今年の冬購入して、初めての夏です。

途中までは非常に順調に伸びていたのですが、
徐々に下の方に茶色い葉ができるようになり8月末に帰宅したら落葉していたのをきっかけに
下の方の茶色かった葉が次々と落葉しました。
そこで、それまでは週に1回ほどだった水やりを週に3回ほどたっぷりとやっていたのですが、
今度は下の葉は元気になったのですが、
元気だった上の葉が落葉するようになり、枝が黒くなり、ついには葉がなくなりました。

そこで、枯れたと思われる上の部分を切り取ったのですが、
今度はそこから下が同じように枯れてきています。

水のやり過ぎなのか、水不足なのかどちらなのか区別がつかずに困っています。
(水不足⇒水過多になった可能性もあると思いますが・・・)

対処法を教えてください。
ちなみに、今は水やり3日程度でまだ土は湿っているような状態です。

なんとか、元気に戻してあげたいと思っています。
皆さんのお知恵を拝借できませんでしょうか。
よろしくお願いします。

水やり,アルテシーマ,ashihara001,対処法,茶色い葉,水不足,フィカス

閲覧数:
6,414
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rab********さん

2016/10/512:54:47

今頃になると夏の疲れ(夏の手入れや環境による影響)が出始めるんですね。
原因は、先の方が言うように水の遣りすぎからの根腐れでしょう。黒く変色した幹は枯れていて、復活は難しいと思います。

まず水管理は、最初のうちは土の乾きを直に触れてみて判断してください。ある程度の明るさが合って湿っている間は必要ありません。

で、復活方法ですが、枯れた幹を少しずつ切り戻して、緑の生気があるところまで切り戻します。

切断面に癒合剤を塗って下さい。

その後、根を見てみます。
土を湿らせてからそっと根鉢を崩さないように鉢から抜き見ます。褐色色してかび臭い場合は根腐れの可能性が強いですので、指で掻くようにして枯れた根と周囲の土を落とし、新しい土で植え替えます。

  • 質問者

    ash********さん

    2016/10/519:13:12

    ありがとうございます。

    大変わかりやすくて、非常に助かりました。

    底の匂いをチェックしてみたのですが、かび臭かったです。
    実は根腐れしているかいないのかの見極めに困っていたのですが、根腐れだと判別できました。

    取り急ぎ癒合剤の手配をしました。

    今後ですが、先週末の水でまだ土が湿っている状況なので、屋外の明るい場所に出して、水はやらずに葉水だけして、週末に植替えと切り戻しをやってみたいと思います。


    切り戻しなのですが、一気にやるのではなく徐々にするべきなのでしょうか?(一度枯れた枝を切ったのですが、それが状況をより悪くしたので慎重になっています)

    その他、切り戻し・植替えでアドバイス等いただけましたら幸いです。
    よろしくお願いします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/10/7 12:15:40

植え替えをして、強剪定をして、若干の液肥を補給しました。

水のやりすぎだったようですが、まだ根腐れまでには至ってなかったようでした。
これで、何とか再生して欲しいものです。

アドバイスを頂きましてありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuu********さん

2016/10/507:17:25

お水を与え過ぎです。

夏場は7日に1回。冬場は10日に1回鉢の1/3程度の水を与えます。

これを混ぜて与えたら元気になりました。
ご参考までに。

お水を与え過ぎです。

夏場は7日に1回。冬場は10日に1回鉢の1/3程度の水を与えます。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

2016/10/423:01:06

>アルテシーマが枯れていっています。
ashihara001さん

・・・最大の敗因は、成長期に室内で管理していたことでしょう・・・

フィカスシリーズは総じて、高温多湿を好みます。
沖縄在住ですが、屋外の直射日光下でも平気で育ちます。
本州にお住まいなら、GW前後から外へ出し直射日光に慣れさせて、霜が降りる頃に室内へ取り込んで越冬させ、また外へ出す、というサイクルで育てるといいです。どうしても室内へ植物を置きたいのであれば数種(株)用意して、ローテーションで(室内/屋外)入れ替えしながら上手に管理することをお勧めします。

室内管理であれば、どうしても日照”と温度”が足りない状態になります。
いわゆる「レースのカーテン越しの光信者」と私が表現するところの。
成長期の観葉植物にとっては、最も酷な話です・・・^^;

◆直射日光でも慣らせば平気なのに、わざわざ遮光”してしまうこと
◆高温多湿を好むのに、A/Cで空調管理された室内で管理すること
http://kanyo.blog.protoleaf.com/?p=1884

この状態で↑不適切な水遣りをしてしまうと、まず間違いなくアウトです。

観葉植物は日照を得て光合成を行い、成長に必要なエネルギーを自ら生産しますが、室内管理だと需要と供給が追いつかずに、生育不良になります。主さんのフィカスが、まさにその状態です。しかしもう10月ですので、屋外へ出したとしてもすぐに冬になってしまうから、タイヘン申し上げにくいのですが・・・
残念ながら状況は厳しいように思います。

根腐れしてるはずですので、思い切って強剪定して、根鉢も整理して、鉢のサイズを小さくして、乗り切れるかどうか、というトコロだと思います。

最初の異変を感じた8月にご質問して下さっていれば、
救えてただろうにな・・・と思ってしまった・・・^^;

コチラ↓ウチのゴムの木ですが、終日直射日光下にありますが、
このように育っていますよ。

>アルテシーマが枯れていっています。
ashihara001さん...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

han********さん

2016/10/421:48:13

アルテシマはゴムの木の仲間で、最も蒸れに弱い性質があります。
夏の暑さにも弱い点がありますので、秋になり涼しくなると、元気を取り戻してくるはずです。

弱ったものは肥料は少なめにして、枝先に新しい葉が出てきたら、薄めの液体肥料を施して様子を見てください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる