ここから本文です

中学3年生で声優をめざしてます。

アバター

ID非公開さん

2016/10/520:59:21

中学3年生で声優をめざしてます。

小学校の時から考え始めてました。

理由は友達からアニメ声だねって言われたことでした。
小学校のときからアニメが好きでよく見ていました。
歌うことも好きなので言われてから声優のことを考えるようになりました。
今はドラマや映画をよく見てて演技の勉強も少ししています。
1回は声優になることを諦めました。
自分にそんな才能はないだろうと思ったし滑舌があまりよくないからです。
でも中学生になってからまたアニメ声出てるよって言われてまた考えるようになりました。

親にもまだ相談出来てないんですが、今から滑舌良くなるようにトレーニングして高校1年生ぐらいから声優の専門学校に行って頑張ったら声優になれるでしょうか。
みなさんの意見をお願いします。

閲覧数:
164
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kio********さん

2016/10/609:56:07

声優はほとんどの人がなれないので、なれますか?と聞かれても、なれませんという答えになります。自分がどう頑張るかですね。
親とも良く相談してください。未成年のうちに声優学校や養成所に行くには親からのサポートも必須なので。応援してもらえないなら、大人になってから自力で養成所に行くしかないですね。そういうふうにしている人もいっぱいいるので、中高で親に反対されたからと言って諦めないこと。
あと、声優だけを目指すのは大変危険ですね。声優になるからと言って勉強しないでいたら、将来はフリーターです。他にもやりたい仕事を見つけておくことです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/10/615:35:59

    ありがとうございます。
    近々親には相談しようと思っています。
    声優だけではなく他のことも少しずつ調べてみようと思います。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mpj********さん

編集あり2016/10/622:53:37

学校で声優の勉強をしている者ですが、アニメ声というだけでなるのは難しいかと思います。というのも、声優の学校には綺麗な声をしていて、滑舌もよく、演技も出来る子がたくさんいるからです。
経済面でも、声優を目指すには苦しくなります。学生さんが目指すとなると、親の協力は必須でしょう。それから、質問者様は滑舌があまり良くないとのことなので、そのトレーニングも努力が必要ですね。

しかし、役者の場合は、若いことがとても有利になります。本題の演技についても記述がないため、可能性はあるかもしれません。声優になれるかどうかは努力次第だと思います。頑張ってください。

ちなみに、「声優になったところで、アニメに出られない方がほとんどだ」という声もありますが、声優志望の講師や音楽活動など、皆さんが思っているほど仕事がない訳ではないですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ehi********さん

2016/10/621:49:02

こんにちは

声優を目指すのは素敵なことだと思います。
声優になるのは簡単ですが、人気声優になるのはとても難しいです。声優志望者は10万人以上いて、人気声優になれる若手は10人ちょっとです。
その10人になるにはどうすればいいのかを考え、努力する人だけがなれる世界です。
本気で声優を目指すなら、その10人に絶対なるんだっていうぐらいの熱意を持ち続けて下さい

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

han********さん

編集あり2016/10/620:36:53

地声がアニメ声で滑舌が良くないという人は大変ですよ。

なぜ自分はアニメ声なのかを知り、これは悪い発声だと理解し前向きに受け止めることが必要不可欠です。
これが無理な人は声優になるなんて非常に難しいと言えます。

大きな理由はアニメ声は養成機関で認められていないからです。

ここに重大なポイントがありまして、アニメ声というのは音圧が弱く喉仏を下げて発声できてない不安定な状態の人がほとんどです。
実は地声でない可能性が大きいのです。

なぜ大変かと言うと「わざと作った声」ということを受け入れられず正しい発声をしようとしない声優志望者ばかりだからです。

どんなに可愛いアニメ声を出せても発声が悪いとしか講師は評価していません。
しかも滑舌が悪い場合は「わざと作った声で滑舌が悪いなんて話にならない」と思われて心象は最悪です。

でも「アニメ声の声優っているじゃん」という疑問も出てきますよね。
一般人のアニメ声とプロのアニメ声には決定的な違いがあります。

まず音圧がかかっているということです。これは声の通りが良くなりマイクが声をしっかりと拾います。
最近のスタジオは高性能マイクなのでボソボソな胸式発声でもばっちり拾いますが、他のプロ声優と同じ音にする為に加工をしなくてはなりません。
つまり余計で面倒な仕事が増えるわけです。

しかし横隔膜を下げてしっかりとした発声でアニメ声を作れば音域も広くなり、滑舌も安定して発声ができるわけです。
というかそうでないと滑舌は良くなりませんので絶対に声優になれません。

それでは「アニメ声は評価されないの?」という疑問もでてきますが、そんなことはないんです。
マネージャーやキャスティングする人達はそういう部分をちゃんと見てくれます。
それにケースバイケースでしてアニメのアフレコ講習などになればキャラ絵に合わせてアニメ声でどんどんアピールするべきです。
ダメなのはいつもアニメ声を意識してしまって固執してしまうことです。
キャラナレならそれに合わせて声を作ればいいですけど、ストレートナレーションでそんなことしたら帰れってなります。

ちなみに声が低くて少年ボイスしかできませんって人も講師からとても嫌われます。
「おまえは女の癖して女の演技ができないのか?まずは女の演技を磨いてから少年をすればいい」と考えられるからです。

とりあえずアニメ声は武器になりますので、これは伸ばすべき長所です。

ただし根幹であるしっかりとした発声と滑舌ができてこそのものであります。

こういうことは専門学校に行ってもあまり教えてくれません。
複式呼吸の発声は教えてくれてもその先までは教えてくれないんです。
現実を教えて不登校もしくは辞められたら困るからです。

養成所の方が厳しい講師が多いのでダメなものはダメだと教えて貰えます。
なので養成所に通えるなら早い段階から行くべきです。
年齢とともに修正はできなくなるので今の柔軟なうちに正しい発声とアニメ声の違いを修得した方がいいと思います。

きっと私の書いたことを読むと気を悪くされると思いますが、実際に養成所に通い数年たった頃に理解できると思います。
周りの声優になれない同期を見ると上記に書いたような人達ばかりだからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nar********さん

2016/10/522:08:51

こんばんは

今から滑舌良くなるようにトレーニングして高校1年生ぐらいから声優の専門学校に行って頑張ったら声優になれるでしょうか。?>

厳しい言い方になりますが、質問者さんがその努力をしたとしても声優に成れるかについてはわかりませんとしか言いようがないです。

ただ今の声優業界を見ると、年に数万単位で声優の学校也養成所の門を叩きますが、そのうちの9割強の人は声優に成れずに諦めなくてはならない状況ですし。

まためでたく事務所に所属出来た1割弱の人も、声優として脚光を浴びるのは良くて数人程度、端役やちょい役に出れば御の字で、ほとんど仕事がもらえずに業界を去る人も多いです。


はじめて出来た目標だから諦めたくない、後で後悔したくないからと言う気持も大事ですが。

声優の仕事量に対して、声優の数も志望者の数も多すぎて飽和している状態です。

一昔前のように、学校や養成所にはいって頑張ればなんとかなる努力は必ず報われると言うレベルの話ではなくなっている事も確りと認識しておいた方が良いのかも知れません。


質問者さんや下の方のように声優になる事を目指すこと自体は誰にでもできます、しかしそれは目指した人の誰もが声優に成れるチャンスが有ると言う意味とは違います。

そこの解釈だけは、確りと考えた方が良いかと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rem********さん

2016/10/521:57:37

滑舌はトレーニングで改善されますよ
私も子供の時は滑舌が悪かったのですが 劇団に入ってトレーニングその後俳優になって 声優に転身した経緯があり 声優の仕事を経験しました
ただ 頑張ったらなれる職業ではなく 希望者が数万人でありながらプロになってある仕事の枠は一握りで それも上から実力順ではなく 事務所の力であったり 運であったり 声優として以外の人間の魅力部分であったりと様々な事が条件になります 実力は頑張れば付きますが プロレベルの実力でもなれない人は万単位でいます 正直宝くじレベルの確率ですが 自分が挑戦したいと思うのであれば 非常に良いことです
ただ 専門学校ではなく養成所の方が確率的には高くなるので(専門学校はあくまで学校なので 声優業界の下部組織である養成所の方が有利です 専門を卒業してまだ声優になりたいと思っている人の殆どが養成所に通い直しているのが現状です) 自分が所属したい事務所を決めて その関連の養成所を探すほうが良いと思います
実力だけでプロになれない世界なので そういった確率を高める方法を探すことも大切ですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる